公務員の友達から言われたごもっとも過ぎる1言

こんばんはよっしです。

先日僕の大親友が結婚したので、
ちょいとアウェー感漂う中式に出席してきました。

彼と僕は大学が違ったため、
大学のメンバー中心の式だったという感じで。

で、その中に一人だけ知り合いがいまして、
公務員として働いているSちゃん(男)と言って、
めっちゃおもろいし、感性が似ている友人がいます。

と言いながら起業家と公務員という真逆だけど笑

 

おいっす、よっし久しぶりー

おお、Sちゃん!久しぶり元気か!!
 

という話からSちゃんが公務員になった話になって
お酒を飲みながら迷惑にならないよう、
待合室でしゃべっていました。

30歳前になって公務員を受かったので、
がんばってたんやなぁという話から、
でも公務員の仕事自体は作業の繰り返しだからねぇ、となって。

 
仕事に特にストレスはないけどね、
8時くらいにはいつも帰宅できるし。

でもよっしは一人ですごいよな、
責任のレベルが違いすぎるわ。

と、Sちゃん。そして続けて

『先のことがわからないから俺にはできないなぁ』

みたいなことを言ったんですね。

よっし『ふむふむ、まあ確かにそうだよね』

ここでぶわーーーーーって考えてたんですけど、
確かに先のことはわからないなぁ、と。

先の事はわからないんだけども。
 

予想とかそういうのは考えたりしたりしますけど、
極論どうなるかわからないし、
自分1人の力ではどうにもならないことはかなりたくさんあります。

ぶっちゃけわからないことが多い。

 
インターネットが無くなったらどうしますか?

という質問ももらったことがありますが、
そんなことはまずありえないでしょ。

で、もしありえたらそらネットでレバレッジを効かせて
提供することができなくなるんだから、
オフライン、つまり対面に重きが置かれるわけで。

コミュニティは一気に小さくなります。

 
とかって予想は立てれますが、
この質問自体が不毛だし、
なったとき考える。

そうなった時に考えて、対応できる能力があるか、
コッチの方が大切だと言えます。

どうなるかわからないことを予想するよりも。

 
どうなるかわからないし、
日本を動かせるわけでもないし、
世界が変わるわけでもないでしょうよ。

いやでも、こういった絶望を感じることは結構大切です。

で、こっから、です。

いつも通りですけど、

時代が変わっても変わらない本質があるってことは
お伝えしてきましたし、そういうコアを押させてるから
先読みできない時代でも対応していけるわけです。

ミクシー、フェイスブック、
Twitter、インスタ。

 
これから先どれくらいこれが続くか、
もしかしたら5年後には全部なくなってる可能性もあるし、
これらに依存しまくってたら5年後やばいことになるわけで。

 
でもこういったSNSから
なんでこのSNSが流行ってるの?

と抽出していったとき、
大切なことが残るわけですよね。

抽象化、ってやつです。

 
抽出癖をつけよう、なんてことを2016年言ってたのは
時代に対応していく、脳力が身につくからです。

ダーヴィンの進化論でも、時代の変化に対応する、
なんてことを言ってましたけど、
先読みは限界があります。

読んでもいいけど、
そんなことはあたるかわからんわけです。

もちろん先読みもしたらいいだけども、
それ以上に対応力の方が大事ってこと。

・先読み力
・対応力

どっちも鍛えて行ったらいいですね。

てか、対応力、つまり大切なことを抽出するスキルがあれば、
先読み力も自動的にあがっていくんですよね。

対応力が伴わない、先読みってのはソースに欠けるし、
読めてないパターンが多いんじゃないかなと。

本質も抽出できてないし。

だから順番的にもさきに対応力を鍛えて
先読みしていくべきかなと思うんですね。
 

で、SNSの話に戻しますと、なんで流行ったの?と考えまくることです。

そのためには知らないといけないし、
リサーチもしないといけないわけで、
情報の集め方も身に付きまくります。

知識をたくさん持ってる人は、
調べ方がうまい、集め方を知ってる、
これは結構、間違いないです。

最初から調べれるわけじゃないですけど、
ちょろっとYahooでもグーグルでも検索してみる
ってのが大切ですね。

徐々に慣れてきて見えるようになってくるし、
情報が集まるところに富は集まりますので。
 

この前、

知識や経験を生かして年収を40万円近く上げた親友の話をしましたが、
ちょっと知ってたり、経験があるだけで、そうなるわけです。

パソコンも持ってない人間がですよ。
この記事ですね。

月200円でいいからネットで稼ごう、ワンオクロックの話
 

朝晩の電車通勤往復1時間で、それを達成して、
奥さんにカバンを買ってあげるそうな。

仕方なくインスタを見るしかなかった通勤時間も
スマホで年間40万円生むようになったパソコン持ってない彼。

そんな時代なんですね今。
 

拡散にレバレッジがかかる時代で、
知識はあればあるほど拡散しやすいし、
深堀りしている物や、経験があってもいいでしょう。

このあたりは本質に近い内容と言えます。
 

初心者だったら知識はためんといかんわけで、
時間がないなら作らんといかんわけです。

時間があっても稼げない人はいるし、
時間が超限られていても稼ぐ人はいます。
 

だからちょこっとずつ情報を収集する癖をつけていくべきだし、
それができないと先読みは絶対できないわけで、
常に時代に踊らされる系男子になっていきます。

せっかく講義を見てもらっているので、
ぜひ本質思考を手に入れてください。

なにかしらのテクニックで稼ぐときでも
この思考があるだけで、大切な抽出ができるようになりますよ。

ではでは。
そんな感じで。
ありがとうございました。
 

追伸
僕は毎月数百万円を自動で稼いでいます。
月収700万円も突破しました。

「は?月収?年収だろ?」と、飛びぬけて怪しいですよね。

この業界多いのは、超貧乏で、コンプレックスの塊で、
借金だらけで、人生を終わらせようとした・・・
という崖っぷちから立ち上がったストーリーをお持ちの方達です。

なんですが、僕は

凡人も凡人、中卒でも高卒でもない、才能もない、
普通に大学も行って就活もして会社勤めでした。
日本人90%の中の凡人中の凡人でした。

そんな毎朝4時半起き、23時帰宅の完全体社畜の僕が
一体何をやって月収700万円を突破していったのか?
その説明を下記の記事で公開しております。

凡人、時間がない、自信がない、知識もない、
そんな状態でも着実に学べば、ぺろんと人生はひっくり返せます。

⇒月収700万円になれた完全体社畜よっしの脱サラ目録


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ