50歳の億万長者達に会う

おはようございますよっしです。
新年あけましておめでとうございます。
毎年恒例のあいさつ動画でしたが、音声になりそうです。

 
録音したのに消してしまったり、アップロードできなかったので、
やりなおしを余儀なくされそうですが
明日くらいにお届けできると思います。

 
去年の話になりますが(といってもちょっと前)
50歳の社長4人の忘年会に参加してきました。

その中の1人の社長の家で、ホームパーティでしたが、
料理とか家とか車がすごかったのは置いといて・・・
経験値とか、いろいろえげつないものを感じましたが、
会話もついていけるし意見も何ならアドバイスもさせてもらえたことにも驚きました。

 

ネットは最先端すぎる。

 

これの再確認できたわけです。
コレは以前から私たちは理解していますが、
やはりオフラインのみで活躍されてきた人の話を実際聞くことでアウフヘーベンできたかなと。

 
「25歳から社長のよっしです」

「何やってるの?」

・・・

ここからはちょうど夜の10時からあさの4時まで
話していました。
今日は、そういうことを言いたいのではなくて、
年始一発目の最高の手紙ということで・・・

 

私たちは何を軸に生きているのか?

 

この確認をするべき元旦だと感じます。

50歳の社長たちは、仕事、これを軸に生きてきたと
おっしゃっていました。
仕事のために海外も行くし、出張も、作ってしまった借金も
すべては仕事のために生きてきた。

朝から晩まで仕事で寝る時間もなく、
東奔西走走り回って身を粉にして働く。

 

人生=仕事

 

奥さんもその仕事を支えてくれる人、たちでした。

人生=仕事、それが軸、そんな方たちです。

言い換えるとマインドセットが仕事なわけですね。
ふとーい幹が仕事で、そこから奥さん車、社員、出張、目標
こういった形で、枝が伸びてきている。

ここまで大丈夫でしょうか?

 

じゃあ私たちの軸は何なのか・・?

 

当たり前ですけどここには答えも正解もないので
一生かかって探していくことになります。

私はこの1年は仕事だった感じもしますが、

自由を追いかけてきた感じがあります。

カナリ抽象的ですよね。

 

何故自由を求めるようになったかというと

それこそが幼少期の洗脳や、俗に言うトラウマというものなんですが、

 

いきなり自由を目指すぞーとならないわけで、
何かを経験したからそれを求めるわけです。

 

簡単に言えば、なぜみんなサラリーマンになってしまうかというと、
日本教育を受けているからですね。

 

あのトラウマがあるので、当たり前のように大学に行って
当たり前のように就職活動をするわけです。

 

当たり前のようにサラリーマンになるので(悪いことではない)
起業をするとなればおかしな感じで見られる、と。
「あぶないよーやめとけよー」
こう言われるのはそういう経験を多くの人がしてきているからです、
まあそれ以外にもいろいろなカラクリがあるので、
会社は5年で潰れる、と言われるわけです。

 

安定、安泰、こういうワードを誰しもが魅力に感じる
教育を受けてきたからですね。

じゃないといきなり、安泰目指すぞーとはならないです。
多くの人は自分のトラウマが何なのか?ここが隠れてしまっています。

 

毎日の仕事に追われ、考える暇もなく
テレビや飲み会にも追われるので完全にモヤがかかっています。

 

何が軸なのか?

なぜそれに軸を置くようになったのか?

 

トラウマは悪いイメージがあるかと思いますが、
良い事も悪いこともどちらもトラウマです。

記憶に残っている経験、なので。

 

4人の社長さん方は、家が金持ちで金持ちは良いなぁと
さんざん友達から言われ、何もしなくてもいいじゃん。

と言われ続けたのでそれが嫌で会社を立てたそうです。

 

「ふざけんなよ!俺だってできるんだ」と。
だからやると決めたことは本当に全部やるし(異次元なレベル)
適当に有言実行という感じではないレベルでした。

 

なにくそ!⇒やってやる⇒失敗、成功⇒なにくそ!⇒有言実行
とまあこういう感じを繰り返すわけですね。

元をたどれば、家が金持ち、友達にばかにされる。

こういうトラウマがあるから現在があるわけです。

 

ずーっと私たちはそれを引き連れて生きる事になり
生かすも殺すも私たち次第です。
なにくそ!で行動しまくって大成功するけど過労死してしまうかもしれない。

なんか一発あたってそこまで苦労せずに成功するかもしれない。

このあたりは何もわかりません。

 

ただ今、現在を生きてそして行動する、その材料になるわけです。

それがトラウマであり、ここを見て自分が求める
マインドセットを明らかにしていく。

 

さらにそれがわかれば、抽象化して、というと分かりにくいですが、

 

「あ、じゃあこれにもあてはまるよね!!」を増やしていくわけです。

 

コンサルするスキルも飛躍的に上がるし、
なぜこの人は行動できて、この人はできないのか

ここが理解できるようになる。

それは今までの過去が違うからです。

要は、行動する材料が違うからです。

 

そこをみる、トラウマを一緒に確認してあげる、これができるかどうか、です。

とにかく、ご自身のトラウマ、マインドセット。

ここを掘り起こしてみてください。

せめて仕事始めまでにやってみましょう。

 

がむしゃらに行動しても続かない理由もここにあるし、
成功できない理由もここにあります。
すべては
・私たちは何を軸に生きているのか?

・なぜそれに重きを置くようになったのか?
です。
社長4人の話は、とてつもなくすごかったですけど、
コッチの方が重要だと思ったので書かせてもらいました。

 

普通に化け物でしたが、人生の進化、感情の進化。

 

人生、に重きを置いてビジネスを展開してきたので
抽象化はかなりできていることが確認できました。

 

仕事仕事仕事!!!!!

もちろんこれで見える世界もあると思います。

だから今回そういう方たちと会話をさせて頂き
かなり抽象化のスキルが上がったと思います。

ありがとうございますです。

 

どこに軸をおくのか?

なぜそこに置くようになったのか?

です。

 

では新年早々長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

追伸:

年末年始どこまで仕事できるかだよねぇ、社長たちはみんな言ってました。

ちなみに私は去年もおととしもガキつかは見てません。

永遠パソコンしてました。

見たかったですけどね。

 

 

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ