確証バイアスとは?具体例

どうも、よっしです。

今日は、『 確証バイアス~都合のいい人間?~ 』 についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですがこちらからご覧ください。
 

 
 

【確証バイアス】とはですが、自分の都合のいい情報だけ、
つまり自分のフィルターで物事を受け取り、
自分の考えを固着化させていくものです。
 

これは誰しもに起こることなので、避けられない事なのですが、
客観的に自分を見ていくことが求められます。
 

自分が購入した物は価値あるモノとして思い込もうと、
どんどんそれに値する情報を集めたり、補強していきます。
 
 
ちなみに、

人間は自分のことを知らないので、正しく言うと
自分の事は見ないようにするので、弱みや図星なことを
言われるととても居心地の悪い気分になります。
 

だからこそ弱みを受け入れられる人は強いんですね。
強いからこそ修正ができ、どんどん進化できます。

 

行動するときは立ち止まって客観視し、それからガンガンやっていきましょう。

私が自己投資するときはガンガン行動して、特に立ち止まりませんが、
まずはしっかり客観視し後はスピードを上げて行動あるのみです。

 
ではではお付き合いいただきありがとうございました。
動画ではより詳しくお教えしていますので、ぜひご覧ください。
 
感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってくださいね。
では、また次の記事でお会いしましょう。
 

次の講義:フレーミング効果とは?実例、事例
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ