睡眠の質を改善、寝方は仰向け?寝具はどう選ぶべき?

睡眠の本をたくさん読んで思ったこと。
本と睡眠の大切さを語っていきます。

ということで
本が毎日数冊届く生活を送って感じていることがあります。

こんにちはよっしです。

ではこちらから画像をクリックして動画を見てください。
 

 
例えば今回呼んだ睡眠に関して軽く触れていきますと。

多面的に物事をとらえられるのは、
非常にめちゃくちゃ強いです。

色んな角度から語れるから、厚みが増すし、
もちろん深さもでてきます。

説得するときなんかモロです。

睡眠は大切だよ!

なんで?

テレビで言ってたから!

こういう会話をよく聞くかと思いますが、
説得力が全くないし、そりゃ駄目だという感じ。

 

睡眠ってのは体と脳を休める時間で
レム睡眠とノンレム睡眠が交互に来て
いかに深く眠れるか、が大切なんだ。

睡眠最初の90分深いノンレム睡眠が特に大事。

ここでバチッとしっかり深いノンレム睡眠を決めれれば
あとのレム、ノンレムもしっかり機能していきます。
 

だから寝る、睡眠への入り方が大切で
最初の入り方をミスってしまうと、後の
交互の睡眠がグダグダになっちゃうんだよ。

いくら寝ても回復しないって感じ。

時間じゃなくて質が圧倒的に大切なのが睡眠なんだ。

もちろん寝だめもできません。 

で、

寝る90分前にお風呂入って体温、芯温を上げてから
寝る準備をして、脳が覚醒するようなことはせず
足から発熱させて少しずつ体温を下げて布団に入る。

みたいな感じで説明したり
オススメの寝具を教えてあげたり。

するわけですね。

寝る、ということに対して様々なアプローチがあれば
多面的にわかりやすく説明して行く事が可能になるわけです。

寝具の選び方

寝具は固すぎず柔らかすぎず
筋肉と同じくらいがいいそうです。

背骨がまっすぐに、頭も横から見てまっすぐになるか
ほんの少し上にくらいで、気道を確保して寝ます。

柔らかすぎると体が沈みすぎるので
よくないし、固すぎると体が凝ってしまいます。

 
掛け布団は羽毛布団がオススメで
軽くて寝返りが打ちやすいことも大切。

敷布団も寝ている間に人はコップ一杯の汗をかくので
できれば1週間に一回は干してあげてください。

干さないと汗を毎日吸って重くなって固くなっていきます。

5年くらいの布団の寿命も数年でアウトになるので注意。

寝方は仰向け、うつ伏せ、横向き、どれがいい?

ずばり、仰向け、ですね。

僕は仰向け以外の寝方で寝ていたので
頑張って仰向けにしています。

徐々に慣れてきた感じですね。

寝返りが打てる程度の型さの寝具で
目覚めた時も仰向けで目覚めれるよう
慣らしていきましょう。
 

横向きに寝る場合の注意点として、
片方の鎖骨に体重がのっかかります。

寝ている間ずっと、です。

これがまずい。

それを数年、数十年と続けていくと
鎖骨が曲がり猫背の原因や臓器の圧迫
肺の圧迫など、呼吸がしづらくなります。

酸素が減っていくわけです、足りない状態です。

そうなると血行も悪くなり足先など冷え性になっていきます。

 
だから睡眠の質も落ちるし、
冷えは万病の元ってやつになったりするわけです。

ということで深呼吸はかなりいいですよ。

鼻で7秒吸って、おなかを膨らませて7秒口で吐き出す。

腹式呼吸ですね。
 

冷え性の人はそれだけ血流が悪いわけで、
深呼吸を1日20回以上するっていうのも
立派な改善策なのでぜひやってみてください。

なんかはきはき、生きれますし、猫背も改善されました僕。

めっちゃいい感じ。

 
という感じです。

本を読むことで知識が集まります。

成功や結果を出している人の本は読むのは当然です。

 
本はたくさん読むことでポジションや視座が増えます。

色んな角度から多面的に、深く物事を知ることができます。

だからこそ絶対に読まないといけないわけです。

月10冊から始めていきましょう。

 
どんどん賢くなるし、どんどん読まない人と差が開きます。

本当に目に見えて開きますよ、
読まない人は本からの情報が一切入ってこないので
危機感を持たれた方がイイです。

というか本に限らず自己投資ですね、
勉強はお金を払って全力でやる、
非常に早く成功確率が高い投資ですから。

ではそんな感じで。
ありがとうございました。

 

追伸
僕は毎月数百万円を自動で稼いでいます。
月収700万円も突破しました。

「は?月収?年収だろ?」と、飛びぬけて怪しいですよね。

この業界多いのは、超貧乏で、コンプレックスの塊で、
借金だらけで、人生を終わらせようとした・・・
という崖っぷちから立ち上がったストーリーをお持ちの方達です。

なんですが、僕は

凡人も凡人、中卒でも高卒でもない、才能もない、
普通に大学も行って就活もして会社勤めでした。
日本人90%の中の凡人中の凡人でした。

そんな毎朝4時半起き、23時帰宅の完全体社畜の僕が
一体何をやって月収700万円を突破していったのか?
その説明を下記の記事で公開しております。

凡人、時間がない、自信がない、知識もない、
そんな状態でも着実に学べば、ぺろんと人生はひっくり返せます。

⇒月収700万円になれた完全体社畜よっしの脱サラ目録


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ