あの泣いた男の現在

こんばんはよっしです。

完全にお盆休みですね。

友人が車で事故を起こしてしまったらしく、
誰も怪我しなかったのでよかったですが、
ラッシュ時は何かと混雑するのでお気をつけて。
 

さて、

以前メールを送って、その中のレポートを
読んで泣いてしまった読者さんがやはり結果を出されています。
悔しくて泣いて、行動すると誓った感じです。

で、泣かせてしまったその記事はこちら。

『今、悔しくて涙を流しています』

 
やはりなぁ結果でたかー、という感じ。

大体毎日スカイプで連絡がきて、

『2000円の利益になりました!!』

とコツコツ結果を出しているようで、そしてまた次の日です。

 

こんばんは、よっしさん。

今日は6000円の利益が出ました!

〇〇で安く仕入れられたものが非常にキレイで、
相場の高値で売っていたものが売れた結果です。

今後も仕入れに気を付けつつ手堅く進めていこうと思います!

ありがとうございます!

 
落ち着いてやっていけば、やり方をわかっていれば誰でもできる、

そしてそれをやる事さえできれば
収益になるという事が分かってきた気がします。

今まで何もできなかった自分でも
お金を稼げる現実がここにはあったのですね

最後の1文でマインドブロックが壊れてるのが
よくわかるかと思うんですね。

パラダイムシフトってやつです。
 

『今まで何もできなかった自分でも
 お金を稼げる現実がここにはあったのですね』

『あ、俺でもできるやん』

 
こう思えれば階段を上っていけます。

ここ、マジで超重要ですよ。

 
そう思えるためにも成功体験はどんだけ小さくても
積み重ねていかないといけない。

ドラクエならまずは最弱の敵スライムを倒していく。

繰り返し倒していく。

経験値とお金を貯めて装備を強くしてレベルもあげる。

で、徐々に強い敵へ。

 

もちろんモチベーションは人によって違うので
自分に合ったものを探すべきですが、

やはりおすすめなのがモチベをお金で買うことです。

買ったからにはやるでしょう。

 
無料でできるもの、例えば2Lペットボトルに水入れて
それを持ってスクワットしましょう。

これだと誰もやらないんですよ。

無料だとモチベが湧いてこない。

ですが、4000円で筋トレ機具を買ったならまず間違いなく使うでしょ。
買ったのにやらないともったいない、と思うから。
 

単純ですが、モチベを買うことは非常にオススメです。

 
ずっと無料の物でやって結果を出す人は確かにいます、
ただ圧倒的に少なすぎる。

そして時間が無駄すぎます。

お金で、モチベ、時間、知識、この3つを買えるのは
自己投資の醍醐味過ぎる点です。

ここを抑えた人は基本的に結果を出しますよ、
だってこれ以上に重要な事なんてないんだから。

 
オマケにその知識は一生使えるし、
資産として残しだしたら、そらもうやばいでしょ。

嫌でも結果でるでしょ、という感じです。

 

キレイごとを言う気はないのですが、
誰だってやればできます、コレだけは間違いない。

多少差はあるけど、情報も何だって手に入るし、
そもそも日本は環境が整いすぎです。

ただ、できない。

行動しまくる人は、トラウマがある人が多いです。
その反動で成功していくわけですが。

よく見ますよね?

貧乏でいじめられっこで借金もあって。
中卒、元ヤンキー、ひきこもり。

セールスレターでおなじみだと思います。

 

ただ、前述のとおり、日本は生活水準が高いから
トラウマだらけの人は少ないわけですよ。

いや、あるんですけど強烈すぎるトラウマを持ってる人は少ない。

だから『なにくそ!!』と思う機会も少なく
それをモチベに行動することもないわけです。

なので普通の人は、ここが多いんですけど
行動しにくい、でそういう結果が出ていますよね。

みんな結局行動できずに終わっている、というわけです。

じゃあどうするの?

許容の範囲でモチベ買おうよ、ってことです。

モチベを買うにとどまらず
知識も時間も買える、これはほんとにやらないと。

マジでもったいないというか
センスが無いに等しいです。

こと私たちの人生っていつ終わるかわかんないですからね。

当然のようにやっていかないと。

そう思います。

読者さんやコンサル生はそんな感じでどんどん結果を出してくれてます。

上の感想をくれたHさんもほんのちょっと前ですからね、
それですぐに結果が出てるんです。

ではではそんな感じです。
 

追伸:

この音声講義は本当に何度も聞いていただきたい講義です。

⇒ 学ぶという、時間の超有効活用法

 
ぜひマインドブロックを壊して
一歩踏み出す材料にしてください。

ご覧いただきありがとうございました。
暑いので体調お気をつけてください。
 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ