常識をまたぶっ壊しました

最近のメールにたくさんの感想をお送ってもらい
ありがとうございます。

すべて拝読してます。

よっし様いつもありがとうございます。

遅くなりましたが、添付のpdf.を読ませていただきました。

以前から薄々、気づいてはいたことですが、
日本人は世界的に見ればまだまだ生活水準が高く、
物質的にも「平和ボケ」という意味でも恵まれているので、
何となく生きていれば何とかなりそうな錯覚の中で生きているために、

「今、これやらないと!(フォーカスしないと!)」という

危機感が薄いと思います。(私もそうです。)

テレビであれだけ不安を煽るような報道をしていても、
「自分だけは何とかなる」と思ってしまっているんですよね。。。

『正しい方向で膨大な量を迅速にこなす』

これをやるには「これしかない」と思うほど、
他の選択肢をバッサリ切って、フォーカスするしかないのに。

こんな私でも若い頃は「集中力が凄い」と言われたことがありました。

若くて今より知恵もなく、視野も狭く、
考えることも少なかったせいもあるかも知れません。

何十年も経った今、不要なものも含めて、
いろんな価値観や考え方、選択肢を身に付けてしまったなと…
「今、やるべきこと」の選択肢に迷うことが本当に多いです。

結果、前に進めない。。。

具体的にはまだ、翻訳の通信教育も
副業の英文添削も…止めるのは勿体ないという思いと、

これをバッサリ切らないとネットビジネスに
突き進んで行けない気がするという思い、

いや、ひょっとして、どれも抱えたまま行けるかも???という思いが
交錯し、結局はどれも中途半端です
(←「答えがもう出てるじゃん」とここで気づく)。

英語の勉強など、潤沢に稼げるようになって、
本当の意味で余裕で勉強できる時間と心境に恵まれてからでも
遅くはないとわかっているのに。

・・・

昨日、気になる番組があって、テレビを見たのですが、
それは、アメリカにも世界中にも広がる
格差社会について皆で語る番組でした。

その中で気づいたのは、テレビって本当に
「自己責任マインド」を育てようとしないツールだなということです。

「格差」を社会のせいにしているし、
「格差をなくす」のも社会や政治が
することだと思っているんですよね。

アメリカ人の貧困層が「金持ちが金持ちだけで固まって、
勝手に独立した『市』を作るなんて自分勝手だ。
金持ちは貧しい人を助けるべきだ。」と平気で言っていました。

「どうすれば格差がなくなるのか」という問題を
完全に社会に投げてしまっているし、
番組全体の雰囲気もそんな感じでしたね。

だいたい、生きていれば生まれながらにして、
人は平等ではないことは分かりそうなもので、
それに対して文句を言ったところで何も解決しないことも
生きていればわかりそうなものなのにと不思議でした。

「自分が変われば環境も変わる(環境を変えれば自分も変わる)」ことも
学べそうなものなのに、そこには視点を持って行かない。

ま、そのあたり、世間が賢くなったら困る人がいるから
覚醒させないでいるとも言えるのですが。

なんていうことを思いながら、テレビを消しました。

話はpdf.の内容に戻りますが、

『あっちこっちに手を出してどっちつかずでどれも結果がでない、
なんてこともよく聞くと思うんですが、これが原因です。 』

この言葉は耳が痛いです。まさに自分のことだと思いました。

どうにかします。
読んで下さって有難うございました!

テレビの話ですが、私もユーチューブ動画で見ました。

お金等の格差はなくなるモノではなくて、なくすモノです。

己の力でなくしていくのが一番手っ取り早い。

色んな決まりごとの上に私たち日本人は生きているので、
そのルールにのっとって生きて行かないといけません。

大学は行かないにしても高校まで通ってというようにルールがあるので、
それを外れて生きるということは非常にレアなケースです。

で、その高校まで、非常に大切な期間私たちは格差について学ばないし、
何が格差を生んでるのか?

お金について、恋愛についてなど一切学びません。

教育として学ばないってことですね、
授業もないし、教えられる先生も少ないはず、
というかほぼいないでしょう。

今後、格差はどうなっていくのか?

格差はどうすればなくなるのか?

そもそも格差、と感じる内面はどうなのか?

などなど一切不明のまま、古典や理科の勉強に時間を割き続けます。

で、言われるようにやり続けてきたら

『あれ?サラリーマンって月収300万円時代がやってくるの??』
『俺たちヤバいじゃん!』

みたいなことに、なってるわけですね。

気が付けばなってます。

じゃあどうすんだよということですが、
自分で稼げるようになるのが手っ取り早いです。

よっしのメール講義の目的でもある、

脳力を上げる、リテラシーを高めるということ。

お金を生む力、リテラシーを個人で高めて行ける時代だからこそ、
収入の格差は「なくしていくもの」と前述しました。

お金が支払われる。

欲しいと思ってた

欲しいと気付かされた

買わないとヤバイと思った

感情が動く

価値を感じて払う

こういった仕組みや、じゃあどうすれば伝えられるのか?

効果的な伝え方とはなんぞや?

みたいな感じでリテラシーを高めていく必要があるということですよ。

こういったことが本質でありコアであり、
格差をなくしていくスキルです。

で当たり前ですが、
テクニックにもなんにでも当てはめていけますよね、
応用だって当然のように効きます。

・どうすればこの商品の良さがしっかり伝わるのか?

・伝えられるのか?

・買ってもらえるのか?

・相手の気持ちになれるのか?

オークションだろうがアフィリエイトだろうが恋愛でも同じです。

リテラシーを高めるコピーライティングというスキルは
相手の感情を動かすスキルなので、恋愛に、もろ直結しますよ。

 
マーケティングもそうですね、
 

しっかり相手に価値を届けれるか?

異性に価値を届けられるか?

相手がどう感じているのか?
 

正直言ってそれが全てなので、自分のエゴも捨てれるようになります。

相手にとって価値がないなら0円です。
 

ウクライナの謎の石ころ280万円、
どうですか?買わないですよね。

価値は受け取り手が決めるということを忘れちゃいかんのですね。

 
相手が欲しがっている物を届ける、
相手に必要なモノを気づかせる。

その伝え方、信頼関係の作り方。

リテラシーを高めるためには必須な考えです。
 

これらができてくれば、格差は気にならなくなるというか、
ステージを上げていけることは間違いないです。
 

そういう意味合いを兼ねて、格差を埋めるリテラシーを高めるために
THE COREという企画があるのでぜひメルマガから見てくださいね。

単刀直入に言って、そりゃリテラシーが低すぎると
何の文句も言えないし、言われるがまま会社で働く以外ないです。

以前の私がそうでしたから。

でも本当に簡単に抜け出せます。
 

で、最近では抜け出す人が徐々に増えてきたので、
それに埋もれないため工夫とか、収入の柱を増やしたり、
魅せ方を考えたり、思考力をきたえていったりするわけですね。

数か月で突破してくるコンサル生もたくさんいますが、
その後稼ぎ続けれるか、は大切なポイントだし、
己を磨き続けれるか?も大切ですゆえ。

考えて実践するバランスを考えていくわけです。
 

ひたすら行動じゃ埋もれるし、
ひたすら思考じゃ頭でっかちになる。

よーく考えていきましょう。

そんな感じで。ありがとうございました。

 

追伸:

今日は実際、そのリテラシーを高めてもらいます。
メールだけで終わらせてはやはり意味がないと思います。

1つだけお願いがありまして、
最近の感想を送ってみてほしいんです。
アウトプットとして。

そのアンケートのお礼として、

『1日平均2リストで月収110万円稼ぐ新マーケティング』

についてご説明します。

リスト乱獲の時代は変わりました。
まさにアウフヘーベンです。

私が9月に実践したので真新しく、今後も使われていくものだし、
考え方や思考など、ぜひ見てもらえればと思います。

 
中身はメルマガからご覧くださいね。
下記から登録できます。

【月収20万円達成プログラム】への無料参加
 

(Yahooメールは届きにくいのでできればGMAILでお願いします)

迷惑フォルダに入ることもあるので、
見て頂き、迷惑メール解除お願いします。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ