ゲインロス効果とは? ハロー効果と心理学

どうも、よっしです。

今回は、『 ゲイン・ロス効果 』についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですがこちらからご覧ください。
 

 

『ゲイン・ロス効果』というのは、プラスとマイナスの変化量が大きいほど、
人の心に影響を与えやすいという効果です。

詳しく解説していきますね。
 
私たちはギャップを与えることによって、感じ方が変わります。
 

例えば、

0⇒プラス < マイナス⇒0

のようにマイナスから0になったりプラスになっていけば
悪いマイナスからの向上なのでギャップを激しく感じます。

マイナス⇒プラス(ギャップ大)、ということですね。

良くない状態から良い状態へ行けば評価がよりよくなる
 

そのわかりやすい例として、

・人は見かけによらぬ者
・こわそうな人だったがウサギを飼っていた
・良い人そうだったが浮気性だった
 

~だけど・・・

(良)だけど(悪)
(悪)だけど(良)
 
のように、『だけど』の後は逆説がきます。

プラスであればマイナス、マイナスであればプラスへと繋がります。
 

「たけし君の事は大好き、なんだけど・・・」

のように前半にプラスが来たら告白の結果はまずいと考えましょう笑
 

そして、

ゲイン・ロス効果で押さえておきたいポイントとしては、

・マイナスから入ってプラスに持っていく
・ギャップの演出
・感情の起伏
・~だけど・・・(悪⇒良)
・比較

・オーバープロミス(約束)
・オーバーデリバー(提供)

・良い意味での裏切りによる満足度の向上
 ⇒コアなファン⇒バイラルマーケティング

・悪い意味でのギャップを与えない
 
となります。
 

ざくっとご説明しましたが、動画では詳しく説明していますのでご覧ください。

また、
感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください、
しっかり拝読し返信させていただきます。

 
ガンガン行動していきましょう。
では、また次の記事でお会いしましょう。
 

【復習はこちら】
確証バイアスとは?具体例
認知的不協和とは?具体例と恋愛の心理学
権威性の心理効果、行動とは?
両面提示、片面提示の法則と説得の心理学
ヴェブレン効果と消費の非合理性
保有効果の例と行動経済学、損失回避について
自己奉仕バイアス
宣言効果とは?学習心理学?
ウィンザー効果とは?恋愛の心理効果
選択肢削減の法則、選択肢が多いのは地獄
同調現象という集団心理のマーケティング
カクテルパーティ効果とは?理由?
ザイアンスの法則とは?単純接触効果
ブーメラン効果の例とは?心理学
フォールスユニークネス、フォールスコンセンサスとは?逆説幸福論
ゴーレム効果、ピグマリオン効果とは?心理学の例
ストループ効果のメカニズムとは?心理学の例
シャルパンティエ効果とは?心理学の例

 
【次の講義はサラリーマン抗議へと続きます】
大手金融機関、メガバンクの実情?23歳の実体験
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ