インプットとアウトプットの黄金比について

黄金比
 

こんにちはよっしです。

『勉強するよりまず行動しろ、そこから学べ!』

という本や文句をよく見かけますが、
まあ確かに、と思うところもあります。

インプットとアウトプットのバランスの問題ですが、
私は圧倒的にインプットしてくれ、でアウトプットもしてくれ。

というスタンスです。

 
というのも『何をやったらいいのかわからない』
と言ってる人がちょいと多いんじゃないかと感じておりまして。

例えばアフィリエイトのことを丸一日、半日でも
勉強したら大体全体像が見えてきます。

・どんなアフィリエイトがあるのか

くらいはわかるとおもうんですね。
わからなかったとしても
仕組みまではわかりますよね。

アフィリエイト・タイムズでも
ご紹介させていただきました。

このちょっとずつ感覚をつかむって言うのは
outputもそうですが、インプットが適してます。

何故なら学びまくれば何をすべきなのか、がわかるからです。

つまりアウトプットへと自然に導かれるわけです。

 
基本的に何をしたらいいのかわからない、
という時期はなかったですし、やること(学ぶこと)が
多すぎて時間が足りない感じでした。

なので、

今何をしたらいいのかわからない場合は、
徹底的にアフィリエイトタイムズをご覧いただいたり、
音声やユーチューブの動画を見てみてください。

そうすれば必ず何から始めればいいのか?わかります。

・どうやって環境整備をするのか
・どうすれば行動し続けれるのか?
・どういうルートで進んでいくべきなのか?

全部お伝えしています。

私も参入当初は永遠学んでいましたし、
今でもその姿勢は継続しています。

昨日も与沢さんが土日も無休で16時間毎日働いている、
と言ってましたが、まさにそういうフォーカスです。

それは無理としても
毎日30分、1時間から始めて
休日は6時間以上、という感じで。

学び続けて行かないと、
そんな一発逆転できるほど
甘い世界はないと思うんですね。

誰でも一発逆転なんてできるわけないです。

ちゃんと積み重ねた知識と行動があるから
確実に成功する、それだけですよ。

 
では、ここからは読者さんの文章です。
がんがん行動してメールを送って下さったので
ご紹介させてください。

========
6/25(土)
========

・時間は平等なのに、同じ時間を過ごした人の間に差が出る理由
 ⇒時間の「本気な」有効活用。すなわち勉強

・成功者の知識を一瞬で手に入れられる

・時間にレバレッジをかける
※レバレッジ(英語: leverage)とは、経済活動において、
他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること、
または、その高まる倍率。

・アウトプットが資産になる製のループ

・サラリーマンは勉強する時間・気力がない
⇒負のループを抜け出さなければならない
時間を作る

・スマホで小学生でも収益を上げられる時代
・情報を持たない事は価値がないのと同じ
逆に、やるべきことは勉強するだけ
1回ではない、習慣化しないと無理
===

・現状を見る、現状が理想かどうか見る
・多くの人は満足ではない
・自分の脳が全てを引き寄せている
・「今までどおりの思考を」変えなければいてない
・理想の状況を送る人の思考を真似る。完コピする。
・結果とプロセスはどっちも重要
・小さな行動からでも始める。そこから本質的なマインドセットに結び付く。
 自分の思考のプログラムを書き換える
・負のループに陥った自分の非を認める

===

・やる気が持続するのはなぜ?
・全員が変人
・朝から晩まで音声付けも、自分にとっては普通
・どうして没頭できる?
 それぞれのゲームに「没頭できる」こと
・自分の非を認められるゲームは没頭できる
・指摘してくれる人がいる、修正していける
・筋トレは、自分の本能と戦う。
 普通の人がやりたくない事をやるのは魅力的。
 うまくいかなかった⇒修正を繰り返した

・変人になりたければ、自分の非を認められるようにしろ
・(参考)ホメオスタシス:自分か落ち着く場所に戻る。
 自分のキャパに落ち着く、現状維持しようとする
⇒大事な心の動き。恐怖がなければいきすぎてしまう。

・ホメオスタシスに感謝して行動する
 行動できなければいちいち考える。どこまで許容できるか。

===

・「どんな本を読めばよい」
・「サラリーマンが企業した」という本
・自分のストーリーに当てはまる本を
・境遇が重ならないと、ネガティブなフィルターがはたらく
・素直に受け取れるかが重要
・受け取り手の力量が上がれば、同じ本で多くのことを汲み取れる

・フィルターをなくして、自分の境遇に合っていて、
 素直に受け取れる本を読むべし

・徐々に自分の受け取る許容範囲を広げていく

・余談:本屋は宝の山。ネットもいいが週1くらいは本屋に行ってほしい

 
そして次の日さらに頂いた感想はコチラです。

 

Output_20160626

■「既にネットビジネス成功者がいるし、自分はもう出遅れている」
なぜズレた質問なのか?

・収入や能力など、機能的価値の面だけで比較している質問だから

詳しく(今日の内容から少しはみだす部分もありますが、関連していたので)
お客さんは圧倒的な機能的価値に感動を覚える。しかし、上には上がいる。

機能的価値が高くても、人気が出ない
⇒人間は機能的価値よりも感情的価値で動くから

あの先輩、仕事ができる<なんか人間的に好きじゃない

単純接触効果・オーバーデリバーで感情的価値を高める自己本体価値
人間としての厚み キャラクター/コア・コンセプト・軸
という要素 ありのままの自分にどれだけ磨きをかけられるか?

コア・コンセプトがあると、苦しい時支えになる。
強固なお客さんの獲得につながる
ありのままの自分と、お客さんとの精神的な距離を徹底的にコントロールする

・近すぎると素顔が見えすぎてごまかしが効かない
・遠すぎると親密になれないように感じられてしまう
・機能的価値
・感情的価値
・自己本体価値

3つの価値をフュージョンさせることで、
その人にしかない強力な オリジナリティを作り出せる。
 

自分の人生は自分だけのものであり、
そこに価値を見出すことができる。

始めるのが遅いから、先に成功者がいるからというだけで、
不利になるということはない。
 

■ 感想よっしさんのメルマガへ登録する前は、
PowerPointの解説動画から入り、
「すごい実績だな」「動画の数も内容もギッシリ詰まっているな」と圧倒されました。

そこでは当然、受け取る情報は文字と音声だけ。
しかしメルマガを登録して初回の動画で、
いきなりよっしさんの素顔を動画で見ることができ、
それからSkypeでやり取りさせて頂いて…という中で、

ぐっと 「よっしさんが、今自分に関係してくれている方なんだ!」
という実感が強まりました。
「大手脱サラ」「月収711万」という前情報から、
さらに期待を越えていくようなコミュニケーションがあり、
これが動画の中で紹介されていた「オーバーデリバー」なのかな、
と思いました。

よっしさんのコンテンツ自体にも、
たくさんヒントが転がっているんですね!

ありがとうございます。

このようにoutputは知識を定着させるし、
何をしたらいいか、どんどん思いつきます。
 

ちなみに文中の【出遅れてる論】というのは
コチラの動画です。

画像をクリックしていただければ始まります。↓

ネットビジネスではもう稼げないという、出遅れてる論について

 

・もう稼いでいる人がいる
・どこで戦うのか?
・収入の面で戦うと上を見ればきりがない
・戦う場所の問題
機能的価値以外で戦う
感情的価値
・人生の軌跡
・マインドセット
・大学生活を経て何とか入った金融機関
・音声、動画、20代
・月収700万円を達成した
・そういったストーリーをどんどん付け加えていく
・敵がいなくなる
・自分のフィールドで
・価値は相対的なもの
・絶対的な価値はない
・収入が多い人ではなくそれ以外の面で惹かれた人から学ぶ
・機能的価値<感情的価値
・ふじもんの面白い話
・イケメン以外のフィールドで戦った
・誰にもまねできない優しさ、気遣いで勝負
・自分のフィールドで最大限の提供をする
・もちろん機能的価値が高い、というのは当然
・あの課長、めっちゃ仕事できるんだけど、なんか好きになれない・・
・なんか魅力的だな
・しゃべり方、ストーリー、共感のポイント
・アイドル的要素
・感情的価値の方により惹かれる
・ネットのレバレッジで最大限、自分のフィールドで提供し続ける
・よってファンが増える

 

ということで
徹底的に学びの姿勢を貫きましょう。

行動できない時期もあるかと思いますので、
そういう時はアフィリエイトタイムズの
『マインドセット講義』をご覧になってください。

ではありがとうございました。
 

追伸 

下記の私の無料メール講義では、何も知らない社畜だった私が、
月収711万円を稼いだ過程
動画を用いて具体的に説明しています。

え?、と信じられないかもしれませんが、
動画や画像、音声すべてで徹底的にやっておりますので。

当然ながら、月収10~100万円以上を達成された読者は
たくさんいますし、その声も載せております。
ぜひ完全無料でご覧いただければと思います。

では第一回講義でお待ちしてます。
 

⇒ 【月収20万円達成プログラム】への無料参加
  


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ