インスタグラム(インスタ)が激流行の理由

インスタグラム

 
こんにちはよっしです。
ご覧いただきありがとうございます。

現在、大流行のSNSですが、Twitterとかインスタと呼ばれる
Instagram(インスタグラムとは?)ですが。

フェイスブックよりも
この2つは人気かもしれません。

というのも気軽につぶやけるし
つながることができる、使い方も非常にシンプルです。

フェイスブックは芸能人の使用率が
そこまで高くないというのもあります。

検索して多くのユーザーの写真をすぐに見れるし
写真の保存もできますしね。
 

インスタグラムが激流行の理由

 

 
↑、画像をクリックで動画が始まります。
 

・つながることを欲す
・SNSが流行る背景にあるモノ
・ネット社会
・情報空間への移動
・暇の時代、やらなければならないことが減った、便利
情報に誰でもアクセスできる時代
・手を伸ばす人と伸ばさない人(格差)
・シェアリングエコノミー(共有経済)
・情報が無料でシェアされる時代
・ニーズの多様化⇒大衆受けがムズイ
・(最大公約数⇒)最小公倍数の時代
・SNSは今後どうなる?
・形を変えながら続く
・人はつながって生きている
・コミュニケーション
・人間の理解、共感というスキル
・モテる男
・話を聞く、信頼関係⇒行動がとれる

 
認められたい承認欲求であったり、
理解されたかったり、
つながりたいと心の中で思っています。

無人島で一人で生きているわけじゃないし、
IT革命によってコミュニティが拡大した。

というより垣根がなくなったわけですね。

誰でもどこにいてもつながれる、
よくわからない時代になったわけです。

さらに、公園や学校で過ごす時間は増えず、
スマホ、ゲーム、パソコンなどなど
情報空間に時間とお金が費やされている。

また、

「幸せすぎて大切なことが分かりづらくなった」
とミスチルも歌ってましたが、
日本には物があふれかえっています。

何でもある。

何でも手に入る。

家にいても何でも手に入るし
すぐに届く。
 

これは昔に比べると圧倒的な時間の短縮に
なっているわけですね。

家電量販店に行かなくても
ネットで調べて口コミを見て、
評価も見て、値段比較して買う。

届く。

非常に時間が短縮されてます。

時間に余裕が出てきて、
いろんなことをする人と
何もしない人に分かれていきます。

情報がIT革命によって無料でシェアされる時代になったので
情報にもアクセスできるけど
しない人もいるわけです。

これが格差を生む理由の1つです。

成功する人しない人、に分かれるわけです。

 

・シェアリングエコノミー(共有経済)
・情報が無料でシェアされる時代

なので、音楽や映画、思想やフランスのとある町の伝統、など
なんでも調べれるし手に入れれます。

・ニーズの多様化⇒大衆受けがムズイ
・(最大公約数⇒)最小公倍数の時代

そんな暇な時間をもった人間は
暇に耐えられなくなり、情報もあるので
どんどんこだわりをもつようになる。

アイドル、だけだったのが、
熟女、地下、ご当地アイドル。

みたいな感じでどんどんアイドルでも細分化され、
多様化してるわけです。

だからこそAKBの秋元さんは
最小公倍数の時代と言うわけです。

多様化の現代、大衆受けは不可能に近い。

必ずどっかでバッシングが起こるので。

なのでその情報を必要としているファンに
的確に伝えることが発信者にとって必要なわけですね。

地下アイドルとかまさにそうですよね。

余計な人に余計な情報を伝えない、そんな感じです。

 

・SNSは今後どうなる?
・形を変えながら続く
・人はつながって生きている
・コミュニケーション
・人間の理解、共感というスキル
・モテる男
・話を聞く、信頼関係⇒行動がとれる

今後もSNSというか、人と人とをつなげるツールは
生き続けていきます。

人間は孤独では生きていけないからです。

人が死ぬのは人に忘れられたとき、
ワンピースにこのセリフがあります。

私がプログラムの中でも無料コンテンツの中でも
人間の理解と共感、これが最高のスキル
と言ってるのも必ず人と関わっていくからです。

ここを切ることはできない。

ロボットでもツールでもなく
お金を払うのは人間です。

メールだろうが、動画だろうが
必ず向こう側には人間がいます。

だからこそ

コミュニケーション、人間の理解、共感というスキルは
人生をかけて学んでいく必要がある。

ここさえ学べば
仕事恋愛、何でも上手くいきます。

全部、相手は人間なので。

モテる男も、お客さんと信頼関係を構築するのも
全てはこのスキルです。

ここをサボっていきなり自分だけ稼ごうなんて
ということですね。

ではご覧いただきありがとうございました。

 

追伸 

下記の私の無料メール講義では、何も知らない社畜だった私が、
月収711万円を稼いだ過程
動画を用いて具体的に説明しています。

え?、と信じられないかもしれませんが、
動画や画像、音声すべてで徹底的にやっておりますので。

当然ながら、月収10~100万円以上を達成された読者は
たくさんいますし、その声も載せております。
ぜひ完全無料でご覧いただければと思います。

では第一回講義でお待ちしてます。
 

⇒ 【月収20万円達成プログラム】への無料参加
  


 

One Response to “インスタグラム(インスタ)が激流行の理由”

  1. hiro より:

    こんばんは、hiroです。
    ブログランキングからきました。

    「人間の理解と共感」大事ですが、
    つい自分勝手になってしまいます。
    相手のことを考えて行動したいと思います。

    記事、とても参考になりました。
    応援ポチして帰りますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ