大手金融機関、メガバンクの実情?23歳の実体験

どうも、よっしです。

今回は、『 大手金融機関の実情23歳の実体験 』についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 

 

あなたが現在、サラリーマンまたは就活生であるならば、
いろいろ感じるかと思いますが進めていきますね。
 
何度かお伝えさせていただきましたが、
私は大手金融機関に勤めていました。
 

年収1000万円も可能だといわれる会社でした。
 

俗に言う、安泰、な生活を手に入れるために、
大学は関関同立にいき、大手に入れて多くの人があこがれる、
そんなレールを歩んでいました。
 

もちろんそんな甘い話はなく、

毎朝4時半起床、日経新聞、6時に電車、6時半出社、
という吐き気を伴うような早起きです。

帰宅も22時前になることが多く、体はぼろぼろになりました。
 

目の前で40代の世帯主男性二人がリストラにあい、ボーナスも削減。

 
私の思い描いていた、大手金融マン、は一瞬で崩れ去り、
毎日200件近くの訪問営業をしていました。
 
誰かを憎んでいたわけではありませんが、大手=安心という、
謎の常識を何の疑いもなく信じていた自分をおろかに思いました。

 

先輩、上司、の生活や仕事時間を見ていても、
定時に帰ったことは1度もありませんし、
課長は私より早く出勤し、退社も23時でした。
 

朝5時の通勤から23時の帰宅まで、
そんな超ストイックな40歳の課長を見て
ここまで頑張って年収1000万にちょっと届かないのか・・・
 
と感じていました。
 
 
そんな時に昔よく遊んでいた友達からのメールで、
彼の近況を知った時、私の人生が変わり始めます。

 
彼はアフィリエイトなどのネットビジネスで、
月に500万円以上の利益を1人であげていました。

「はっ?ふぁっ?!それは年収じゃないの?」
 

と聞いたのを今でも覚えていますが、月収、で間違いありませんでした。
 

・・・
 
そこから猛烈な勉強をして、サラリーマンをやめて、
様々な紆余曲折を経て今に至ります。
 

圧倒的な時間、そして金銭的な自由、やりがい。

 
現在、全てを手に入れることができましたが、
これからさらにそれらの質が向上していきます。
 
1時間で収益100万円を達成するところまで来ることができたのも、
メールを送ってくれた彼のおかげです。
 

当然ながら、

日本では会社に入ることが常識ではありますが、
それが絶対ではないですし保証もありません。

 
ありませんので自分で安定した状況を作れる、そんな脳みそを作ることが
本当の安定だと私は思っています。

 

それは淡々と知識を集めて行動すれば、
ほぼ確実に誰にでも手に入ります。
 
手に入るんですが、サラリーマンであれば忙しいですし、当時の私より、
多忙な人はごまんといらっしゃっると思います。
 

土日の使い方や、思考停止状態からの脱出、をしていかない限り
時間、お金、場所を会社に掌握されて人生が進みます。

 
それを避けて頂きたいので、私たちはしっかり行動していきましょう。
 

周りが不可能ということを可能にしていき、
私たちは人生を変えて行きましょう。

 
就活生もまだまだ入社までにネットで起業していくことだって可能です。
 

入社までに独立して稼ぎ続けている大学生もいます、
もちろん入社は辞退しています。
 
ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 

是非とも、共に頑張りましょう。

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

感想はいつでもお気軽に送ってくださいね、
しっかり拝読し返信させていただきます。
では、また次の記事でお会いしましょう。

 
『必見の次回講義はこちら!』

⇒ あなたが「消せるボールペン型の新入社員」にならないために??新卒必見
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ