4つの仕事の種類 、あなたはどれ?

よっしです。ご覧頂きありがとうございます。

今日は、『 4つの仕事の種類、 あなたはどれ? 』 についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 


 

今回は生きていくうえで欠かせない、仕事、
との付き合い方というテーマです。

私たちはニートではない限り何かしらの収入をいただく
お仕事をさせてもらうことになります。
 

この世には大きく分けて4つの仕事が存在する

 
1、やりがい、お金あり
2、やりがいあり、お金なし
3、やりがいなし、お金あり
4、やりがい、お金なし

 

というわけなのですが、まずは私たちがどこにいるのか?
ということを確認していくことが大切になります。

他の記事でもお伝えさせていただいていますが、
自分を理解していくことは本当に重要です。

 
で、1~4のどの仕事をしているのかということですが、
私はサラリーマン時代は3~4の間だったと思います。

本当に地獄でした、まだボーナスがあるだけマシだったのかもしれませんが、
本当に働き続けるロボットでした。

 

現在ではもちろん1~2の間ですが、社畜当時の私からすれば
どう考えても1、の仕事になっています。

それは自分の人生を時間、お金の面でマネジメントできるうえ、
行動できる幅が圧倒的に増えた、からでもあります。

 
なのでまずは現状を確認し、何を優先させたいのか?
ということを考えていきます。
 
超重要ですので、しっかりと時間をとって考えてください。

誰にも邪魔されない環境を作って、
素直に考えて紙に書いてみてください。
 

お金が欲しいのであれば素直にそう書いてください

 
美女とハワイに行きたいのであればそれも書いてください。
 
素直になって書き出せば、偏りを発見できると思います。
それが特に達成した目標や夢であり、
優先順位の高いモノであるといえます。

 
ネットビジネスでは言わずもがなですが、
人生をマネジメントしていくことに向いています。

時間、場所、収入のどれをとっても、一度は誰でも描いたことのある
理想を手に入れれる。

 

私もまだまだではありますが、
収入面では多くのサラリーマンが届かない境地に
25歳の時に立つことができました。
 
ただ、提供とインプットを繰り返せる、ということが
最大のポイントになるのでここを絶対に忘れないでください。

 
少しずつ今の仕事から、ネットで収益を上げていくモデルに
比重をずらしていきましょう。

優先順位もその中で徐々に変わってきたり明確になってくるはずです。
 

収入、やりがい、没頭、感謝、趣味などなど。

 
 
今まで見えなかったものを確認しに行く冒険、
そう考えるとネットビジネスを取り組むことは
本当に可能性があるし、より人生を謳歌するための1つの選択肢です。

※参考記事:あなたがネットビジネスをしなければならない決定的な理由

※参考記事:ネットビジネスで得られる圧倒的なメリット

 

私もサポートさせていただきますので、行動していきましょう。
ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 

ご質問等いつでもお気軽に送ってくださいね。

ではまた次の記事でお会いしましょう。
  


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ