盆休み、GW、正月、 長期休暇で差をつける

どうも、よっしです。
ご覧頂きありがとうございます。

今日は、『 GW、盆休み、正月、 長期休暇で差をつける 』 についてです。

多くの人が休んでいる時間こそしっかり作業を進め
行動し続けることは当然であり非常に重要です。

では、動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 

 

今回は時間の使い方と、日々の暮らし方
というテーマになります。

ご覧いただいているあなたもきっと毎日お忙しいと思いますし、
ご自身の自由な時間を確保できない日もあると思うんですね。
 

毎日忙しい中で限られた時間、そして休日をどう過ごすか

 
タイトルにも書きましたが、長期休暇などの休日に
圧倒的な量を行動できれば成功スピードは上がります。

私が唯一参加した、50歳の社長が4人集まった忘年会では、
全員休日の使い方に重きを置かれてました。

 
人が休んでいる時こそ、しっかりとやる。

 
私もこの意見には賛成です。

サラリーマン時代、会社を辞めようと思っていた時は
誰よりも土日、勉強していたと思います。

土日は6時半に起きて7時からカフェにこもって
ネットビジネスについて勉強していました。
 

休日の使い方を極めて頂くためにも、
休日に差し掛かる金曜日や休日の前日には
体調を整えておく、というのもオススメです。

 

自分だけの時間、集中できる時間、これを土日でまず体に染み込ませます。
そこから平日にもその集中力を派生させていきます。

土日であれば、できれば8時間、
何か用事があっても5時間くらいは確保されてみてください。

もちろんコレは目安ですが、5時間をしっかり確保できるというのは
かなり強みであり、2週間もあればかなり行動が変わります。
 

インプットの量も増え、ガンガン質が上がっていく

 
 
2週間で20時間本気で学べばどうでしょうか?

いろんな方向性やご自身の頑張りを体感できますよね。

それを休日だからと言って、ずっとテレビをみて、
寝続けて、としてしまうと普通で終わってしまいます。

 
しっかりと自分をコントロールして
ただただ本能に負けるのではなく、量を積み重ねていきましょう。
 

時間はただただ減っていくのみ


 
その視点から言うと、時間=人生なので、
遅刻は殺人?なんてことも聞いたことがあります。

 
それはい言い過ぎだとしても、減り続ける時間を
毎日何に使っているのか?と知っていき、
使い方を変えて行くことも必要です。

※参考記事:学ぶという時間の超有効活用法

※参考記事:情報の取り入れ方と時間の有効活用

 
例えば、

スマホゲームなどですね、楽しいのは私もわかりますが、優先順位でいくと
下位になるのでスマホアプリはしない、という感じになります。
 

細かな時間を作って積み重ねていく、
毎日多忙な日本人には重要な視点です。
 
 
効率化していくために動画を倍速にしてみたり、
移動時間に記事を読んだりして見てくださいね。

 
私もサポートさせていただきますので、
行動していきましょう。
 

ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 

是非とも、共に頑張りましょう。

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。
ご質問等いつでも送ってくださいね。

また次の記事でお会いしましょう。
 
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ