稼げる人と稼げない人の違いとその理由

どうも、こんにちはよっしです。
ご覧頂きありがとうございます。

今日は、『 なぜ稼げる人と稼げない人が分かれるのか? 』についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 


 

テストの点数に差がついてしまう、というレジュメですが、
ネットビジネスで言うと、稼げる人と稼げない人が出ます。

何をしても必ず成功する人と成功しない人がいますので、
その理由を解説していきます。
 

まず例え話として、歌の上手い人歌の下手な人がいるとします汗

ここで音程があっている、リズム感がイイ、
など上手い人の理由をあげてみます。

 
そして今度は歌が下手な人ですが、
上手い人の逆になると思うんですね。

で、ポイントはもっと深いところにあって、
歌を歌う前の問題でもあります。

 
歌が下手といわれる人は、まず歌を上手く聞くことができない。
 

上手く聞いていない歌を、上手く歌えと言われても
歌えるはずがないということになります。

音程を上手くキャッチできれば、
音程を上手くリリースできるわけです。
 

専門ではないので細かくご説明できませんが、
まずは聞くところから始まっている、ということです。
 

音程を聞く、というところでしたが、
今度は話を聞く、というテーマに移っていきたいと思います。
 

「これをすれば間違いなく、稼げます。」

 
という文章があったとしても、色々な解釈があります。

100%稼げるのであれば、やれば稼げるでしょう。

ですが、稼げない人がいるのはやらなかったり、
途中で辞めたりするからですね。

 
どこか信じれなかったり、行動するに値しない、と
「聞いて」しまっているわけです。


そのように解釈している、わけですね。

 
これが受け取り手の力量であり、マインドセットです。
 

小学校のテストでも同じです、全く同じ教科書で授業をしても
同じ点数にはなりません。

必ず受け取れてない生徒がいて
点数が悪くても頭が良かったりと色々な生徒が現れます。
 

なので、

私たちは話し手の言っていることを素直に行動する、
という受け取り手の力量を高め、知識を付けていくことになります。

しっかり学ばせてもらえるメンターを見つければ
ぜひともやってみてください。

 
知識 = 武器なので、どんどん強くなっていくのがわかると思います。
 
⇒ :自己投資の重要性、というかやって当たり前の理由

 
レベルを上げて行けば、使える知識も増えてきますので、
どんどん壁を突破していけるようになります。

ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 

是非とも、共に頑張りましょう。

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。
 
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ