仕事の限界を突破する秘技

どうも、よっしです。
ご覧頂きありがとうございます。

今日は、仕事の限界を突破する秘技ということで、
『 自分で決めた、 限界の存在 』についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 

 
私たちは毎日生きているわけですが、
基本的に同じ事を繰り返しています。

会社に行って、学校に行って、バイトに行って。
土日はゆっくりして飲んでテレビを見る。
 

といったように1週間のスケジュールが
大きく変わってくることはありませんよね?
 

つまり、
 

それに慣れてきて、住めば都の状態になっていく

 
そしてこれが、

コンフォートゾーンと呼ばれるやつです。
 

習慣=コンフォートゾーンですので、それ以外の物は
基本的に取り入れられることはなく、取り入れようとしても
かなりの摩擦が生じます。

新しいことを始めたり、ジムに通ったり、
長続きしないのはコンフォートゾーンでないからです。
 

「ちょっと私には無理です・・・」となってしまうわけですね。

 
ただでさえそうなってしまう人間なので、
この上にさらに自分で限界を作ってしまうと、
何も行動がとれなくなります。

 

ここでノミの話なのですが(唐突)

 
段ボールの箱に閉じ込められたノミは
飛ぼうとしても段ボールに頭がぶつかります。
 

そして箱から出してあげても、
その箱以上に飛ぶことはできなくなってしまい、
それ以上飛べない、と決めつけてしまうわけです。

 
一度コンフォートゾーンが形成され、自分には無理だ、
と思ってしまえばこのような作用が働いてしまいます。

 
会社に入ってしまい、

「起業?そんなことはできないよ~」

と私は言っていました。
 

自分自身で限界を作ってしまって、そこに居座っていたわけです。
 

もちろんですが、最初は誰しも摩擦を感じます。

 
それは新しいコトへの挑戦なので、当然の事であり
摩擦を感じずに一気に行動してしまう人もいますが、
本当に失敗してけがをしてしまいます。

 

起き上がれなくなるような失敗をするのは避けたいので
摩擦を感じながらも一歩ずつ踏み出していくわけです。

 
徐々に徐々に、でも確実に、これがイイと思います。

 

そして成功者とよばれる、カマスを見ていって、
自分にもできる、と謎の自信を持っていきましょう。

毎日理想の人の音声や行動を見たり聞いたりしていると
自然と脳が寄っていきます。

慣れてくるんです。

 
そうやってコンフォートゾーンをずらしていって自分にもできる、
そして取り組んでいるという状況を作っていきます。

最初は誰でも行動しにくいですので、
行動するだけで成功者の1割に入れます。

その行動に拍車をかける環境構築についてはこちらからどうぞ。
 

参考⇒ ネットビジネス環境構築編

 
そこからさらに知識を付けて収益を上げていきましょう。
私もサポートさせていただきますので、行動していきましょう。
 
ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 

ご質問等いつでも送ってくださいね。
 

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。
ご質問等いつでもお気軽に送ってくださいね。
ではまた次の記事でお会いしましょう。
 

『次回講義はこちらからどうぞ』 

仕事のモチベーションを高め行動する方法とは?
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ