無料レポートとは?作成方法とスタンドについて

どうも、よっしです。

今回は、『 無料レポートの作成法 』についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですがこちらからご覧ください。
 

 
無料レポートの作成法ですが、集客ではかなり便利です。
もちろん中身のないレポートだとダウンロードされませんし、
されたとしてもがっかりさせてしまいます。
 

無料レポートを記載する場所としてはめるぞう、まぐぞう、スゴワザなどが
オススメですので、あげる際はこの中から選ばれてみてください。
 
ではその無料レポートですが、種類に分けてご説明します。
 

無料レポートの種類

 
まずレポートの中身、ですが。

・文章、レポート
・PDFファイル
・音声
・動画
・ツール

などがあります。
 

無料レポートの形式

 
さらにレポートの種類として、

網羅型 ⇒ 発信の軸となり教育の軸にもなる

特化型 ⇒ サイトアフィリ、アフィリエイト

ツール型 ⇒ 時間短縮のツール
 
があります。

大きく分けてこの3つが無料レポートの形式です。
 

無料レポート作成方法

 
続いて無料レポートの作成方法ですが、おもに
 
・インプットを凝縮したモノ⇒アウトプット
・対談の音声
・ノウハウをまとめたもの
・軌跡

 

などがあります。基本的にご自身のインプットを凝縮したモノとなります。
 

無料レポートの記載事項

 
最後に忘れてはならない記載事項ですが、
 
・作者名
・メールアドレス
・サイトのURL
・スカイプID
・メールマガジン登録フォーム

 
です。
 

興味を持ってダウンロードしてくれた人に
しっかりどういう人間かわかってもらい、メルマガを読んでもらって始めて、
無料レポートが機能した、と言えます。
 
名前を登録せず、メールアドレスだけでダウンロードできる、
無料レポートスタンドもありますので、しっかりと名前で登録してもらえるよう
こちら側から促していきましょう。

無料レポート内に、メルマガ登録フォームを設けるわけですね。
 

押さえておきたいポイントは、
 
・圧倒的な量と質であるということ
・インパクト⇒ブランディング
・著作権を守る
・反社会的×

 
以上を守って質の高いインパクトある無料レポートを作ってみてください。
私の無料コンテンツも是非参考にしていただければと思います。
 

では実際にレポートの作成方法を知っていただき、
レポートを作成していきましょう。

⇒ 無料レポートの作成方法はこちらから
 

 
   
ざくっとご説明しましたが、動画では詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

また、

感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください、
しっかり拝読し返信させていただきます。

 
ガンガン行動していきましょう。
では、また次の記事でお会いしましょう。
 

集客講義まとめ

⇒動画マーケティング時代の到来

⇒集客、ビジネスの最重要課題1

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ