なにせサラリーマンの彼は嫌がっていた。


こんばんはよっしです。

最近は音声を更新してますので
ぜひご覧になってみてください。

 

先日、

私のサラリーマン時代の、
今もその会社に勤めている同期が
関西から宇都宮に転勤になってました。

 
『宇都宮って栃木やん!?』

 
と関西にいる奥さんを置いてもう来週には転勤です。

告げられてから本当に一瞬ですよね。

 
『まあこれが全国転勤だから仕方ないよ…』

 
と、彼は言っていましたが、
その言葉を聞いて色々感じてしまいました。

確かに、当然と言えば当然なのですが、
私が勤めていた金融機関は全国転勤があります。

男性は全国転勤、収入が多いと全国転勤あり
それが、ふつう、でしょう。

 

ちなみに彼は全国でトップ5くらいの営業成績があり、
先輩社員を余裕で超える成績だったんですが。

 
でも今回、

希望した勤務地には行けないし、
奥さんとも当然離れてしまう。

成績がイイから希望が通るなんてこともないし、
上が決めることなので従うのみ、です。

転勤にやりがいを感じたり、転勤先での新たな出会いなど
貴重な経験ももちろんあるとは思いますが。

なにせ彼は嫌がっていた。

マジで嫌がっていました。

いきたくない、と。
 

そりゃ新婚の奥さんとも離れることになるし、
住み慣れた町からいきなり出ていくのは
多くのストレスを感じるでしょう。

 
そんな会社で私も働いていましたが、
ネットビジネスで通じてというか、起業して感じたことは、
 

時間の自由
・働く場所の自由
・お金の自由

 
これがもたらすものは、『精神の自由』だということ。

本当に常識から見たらありえない暮らしというか
人生を送っているなと、再認識しました。

社畜時代の数倍、数十倍の収入がありながら
24時間完全に自由でどこに行っても居ても大丈夫。

 

それに比べると、本当に過酷な状態にいたんだなぁと、
サラリーマン時代を振り返って思います。

今これ書いてるのは、木曜日13時前の喫茶店です。

先月も自動化で数百万円ですが入金があります。
精神的に楽になる、を実感することもできました。

 
・時間の拘束
・働く場所の拘束
・お金も決まる

 
もちろん会社、起業にも様々な側面があって
どちらが良いとかではないわけですが、
やはり拘束が多い。

比べると自由の面では比じゃない。

 
サラリーマンと起業のどちらもやってみて
起業に落ち着いているということは、
そちらのほうが私にはあってるのだと思います。
 

とか言っておりますが、

パソコンも知識も人脈もなかった凡人の私が、
できることなので、多くの人はやれると思います。

 
もちろん上手くいかないことも圧倒的に多いので
現状に不満足な状態ではありますけども。

ただ、

『現状に不満足な状態に満足している』

本当にこんな感じなんですね。

 
自己投資と経験に毎年最低でも数百万円使います。
 

そんな状況が誰でも可能、とは思わないですが、
やはり正しい方向でやっていけば結果は出ます。
 

当たり前のように学んで、自己投資して。

 
健康について学んで実践してヨガ行って、
そんな友人がいますがやはりきれいです。

食事を勉強してジムで筋トレして、飲み会の誘いを断っている
経営者もいますが、やはりムキムキでカッコいいです。

  
ネットビジネスで成功していく、
10万円の副収入を確立していく。

コンサル生もみんな初心者ですが、
10万円を突破してくれる仲間が増えています。

数か月で月収が10万円上がるわけなので
そのスピードも恐ろしいです。
 

で、

それだって全く同じで、収益構造を理解して、
ちゃんと行動して、そういう環境に自己投資する。

↑これができれば可能性はビヨォォォーンと跳ね上がります。
限りなく誰でも、に近づくわけです。
 

というか逆にそれ以外で上手くいく方法を
探す方が難しいし、これが一番やりやすいです。

 
わざわざ遠回りして成功する可能性が低い方法に
チャレンジする必要なんてないですから。

それで諦めてしまうのももったいなすぎるわけで。

 
いきなり住む場所を600キロ以上飛ばされて、
奥さんとも離れ離れになる同期を見て
自由や拘束など色々感じた、という記事でした。

自由を手に入れる方法は完全に開示されてるし
誰だって可能性に満ち満ちしてると感じます。

やりましょう。

では、最後までご覧いただきありがとうございました。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ