他人任せのシステム化思考を取り入れよう

こんばんはよっしです。

えげつない寒気が週末やってくるみたいですね、
家から出ずに安全第一で過ごしてください!
と言いながら私は出張に行ってきます。

さてさて、今回はシステム化思考について、です。

簡単に言うと、全部自分でやるのは時間が足りないから、
任せれるところは任せて〇〇をしてくれ!

てことです。

では早速ですが、クリックして動画をご覧ください。
 

 

前回の音声でネットを使う理由として

自分たちの知識や経験を一人でも多くの人に届けるため
ネットを使う、という話をしました。
 

でもそれって当たり前のことで、
いかに効率的に多くの人に
レバレッジをかけて届けるか。

てことを考えたことにネットを使う以外の
選択肢がないからです。

記事やユーチューブ動画、サイトやブログメルマガ
こういったのも全部勝手にネットが広げてくれて、
そういうプラットホームがネットってことです。
 

保存、共有これらがネットによって可能になった。

当然のことですが、振り返りでした。

 
ここまではいいとして、

ほな私たちはそれをどう生かすのか?てことが大切で
それはシステム化思考を持てるか、とも言えます。

ネットが勝手に、と言いましたけど、
システムとして働いてくれるわけですね。

指示を出すだけで動いてくれるのがネットです。

 
だから上手く指示を出すことが僕らには求められるわけで、
意味不明な指示を出してても
宝(ネット)の持ち腐れで終わるわけですね。
 

システムができてしまうことを、自分の命(時間)を削って
やる必要が無くなってるとも言えます。

当然ですよね、資産を持つ人は資産(システム)が勝手に働いて
富をもたらすので自分の時間を無駄に使うことをしてません。

だから資産をもたんといかんのですよ。
 

で、命を削らないためにも
システム化思考は欠かせないわけで。
 

システム構成要素=1、ツール、IT 2、外注 3、自分

 
この順番にしないといかんわけです。
1つずつ詳しく見ていきますね。

 
まずですが、
何かの作業をするときに、1ツール・ITでできないかを考えます。

これらに任すことができるか、を考えるわけです。

ポイントは、【これ俺がやる意味ある?】と問いかけるコト。
 

で、ツールとかに任せられるなら任せるし、
自分でやる必要がないわけですね。

自分の体は1つだし、全部やってたらどんどん時間が奪われていく。

だからシステムの力を借りる。

非常にシンプルですよね。

時間の無駄を省いていってください。
ちんたらやっていると時間が減るしやる気も無くなります。

 

で次。

2、外注

1のツールやITに任せられない時、2へ移動します。

外注、つまり人などに任せるってことですね。

お金を払って、対価を払って人にやってもらうようにします。

 
稼いだお金を外注費につぎ込んで、
自分は空いた時間で他のことをします。

 
稼ぐもヨシ、他のシステム、資産を構築するもよし
勉強するもよし、経験増やすもよし。

そうしている時間にも外注先が仕事を終わらせてくれる。

で、新システムがまたつくられて
資産が増えていく。

その結果、時間は減らず、収入が増える、となっていくわけです。
 

で、もうお分かり頂いてると思いますが、
絶対やったらいかんこと、何かわかりますか?

これやってる人が多いので本当に注意しないと
めっちゃ時間使ってるのに全く進まない、に直結しますから。

1、2、に任せれることを自分でやっちゃう。

ってことです。

 
これは作業なので時間はかかるし、
謎の満足感に満たされて、そこで
よし!今日は作業終了!なんてことになります。

マジでマジでこれは避けてください。

任せてください、自分でやる必要はないです。

経験としてやるのは良いですが、
全て毎回やる必要はないです。

優先順位が著しく低い。
 

時間の使い方、人生を余裕で左右します。

そもそも時間が唯一(ほぼ)平等に与えられたものなので、
逸れの使い方以外、人生を分けるものなんでないですから。

 

で最後。
 

3、自分でやる

 
これは1、2などのシステムでは一切できないこととなります。

そんなのある?てことですがあります。

思考の部分です。

何かを考える自身の企画やステップメール、コンテンツ等
作業じゃない項目になります。

誰でもできないモノ、ですね。

自分が最大限活躍できるフィールドで最高のパフォーマンスを発揮する。
そのために自分しかできないことを探す。

ちょいとこう書くと難しく感じるかもしれません。
動画の後半部分で、
 

・フォーカス
・消去法(断捨離)

 
について話していますが、
1、ITツール、2、外注、これらに任せれることは任して、
最終的に、3、の自分でやる、ここまで残ったモノが
本当に大切であなたがやる必要があるってことです。
 

最終的に残ったモノ、または何が大切なんだろう、そう考えること自体
非常に非常に重要なんだってことです。

ぜひもう一回見てみてください。
 

上記で話した内容を踏まえて、
そういった視点でもう一度動画をご覧いただければと思います。
 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
ではまた次回!

 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ