ネットビジネスの落とし穴とは?就職よりネットビジネスで起業?

パソコン
 

こんにちはよっしと申します。
ご覧いただきありがとうございます。

私は大手金融機関を辞めて23歳でネットビジネスで起業し、
現在会社を経営しています。
 
 
そんな、今チマタで非常ににぎわっている【ネットビジネス】ですが、
この記事をご覧のあなたも耳にしたことがあると思います。

「ネットビジネスで毎月20万円の副収入を!」

なんて言う言葉ですね。
 
 
そして、ネットではよくこんな言葉もささやかれていたりします。

 
「ネットビジネスの方がサラリーマンより安定して稼げる」
「いつまで給料の少ない社畜を続けるんですか?」

   
お金

(※こんな画像付きで)

 
こんないかにも釣り文句のような文章もよく見ますが、
果たしてネットビジネスと就職と、どちらが良いのでしょうか?
 

ネットビジネスと就職、どっちがいいの?

 
ちなみに、私は、就職する道、また、それ以外の道、
どちらを選んだとしても正誤はないと考えています。
  

まず、そこだけは注意されてください。
 
 
どちらを選ぼうと、選択の後、頑張れなければ
どちらに進もうが満足できる人生は送れないです。

  
 
ネットビジネスで発信している人の圧倒的多数は、
就職よりネットビジネスの方が良い、正しい選択だ、
という言い方しかできません。(就職<ネットビジネス)

 
そしてさっきのような言い回しを用いてきますよね?
きっと今までに見たことがあると思います。
  

「社畜、奴隷・・・リストラされますよ?」
「30、40歳、その給料で満足ですか?」
「いつまでそんな会社に行くんですか?」
「そんなしんどい人生楽しいですか?」


 
こういう切り口でしか相手を行動させることができないからです。

 

その理由は非常に簡単で、

人間は恐怖であおられると行動せざるをえない、生き物だからです。

 

「保険のセールス、限定10個、期間限定」
 

こういったものは全て恐怖をあおっています。
だから売れます、怖いので。
  

売上も下がるのでこんな話をする人はいないでしょう、
ただ、私は人生の本質を考えていきたいと思っています。 

 
 
実際問題、

私は会社で働くという経験をしていますし、
その経験をしてから現在、起業して独立しています。

リストラ、毎朝4時半起き、ボーナスカットなど、
同期の訃報、色々経験しました。
 

私が感じる良い点、悪い点は就職にも起業にもあります。

起業
 
ただ、それを感じるかどうかは人それぞれですし、
起業に向いている人もいれば、向いていない人もいます。

どちらが正しいか、という答えは出せないんです。

 
例えば、20歳で起業して失敗した人が、
30歳でもう一度起業して大成功するパターンもあります。

その時の状態、環境、時代、すべてが影響して成功するかしないか
そしてどう感じるか、を左右するわけです。

 
 

簡単に例えて言えば、
 

貯金が1000万円ある状態で1万円なくすのと
全財産が財布に1万円しかない状態で1万円落とすのでは
同じマイナスであっても感じ方が変わるというわけです。

だからそこらの情報発信者のように、
【地獄の就職よりも自由なネットビジネスがいい】
なんて言えないわけです。

 
わかりますか?いかにそれが無責任な発信だということを。

だからお金をバラバラ使う姿を見せ、
恐怖であおって売上を作るわけです。

 
 
そして、その都度その都度感じ方が変わる、
自分が起業の勉強をすれば、しなかった当時の自分より
起業に対してのマインドブロックも壊れてきます。

 
起業できるかも?と思えるようになるわけです。

ネットビジネスでも稼げるな、と思えるわけです。

 
何もいきなり空を飛べ、と言われているわけではないですし、
プロ野球選手になれ、というわけでもないです。

ネットビジネスの勉強は非常に簡単ですし、
パソコンさえあれば誰でも始めることができ、
在り得ないスピードで収益が、リスクを抑えて上がります。


 

で、じゃあどうすんの?

 
となってしまうわけですが、私の結論として

 
『自分自身で選べる状態を作る』

 
というのが一番の得策としてあります。

 
 
私は自分のサラリーマン経験を全く無駄だと思わないし、
どちらも経験してみて、起業を選んでいます。
 

就職しか選べない状態、つまり選択肢がない状態は
依存している状態と変わりがないので、
 

リストラされる恐怖に怯えることになるし、
クビになれば、また依存先(就職先)を探す、
という終わらないラットレースが続きます。

 
これは、非常にしんどいです。

 

依存が怖いのは、結局【自分自信が強くならないから】です。

 
とは言いながらも、もちろん安定的な企業もありますし、
いつリストラされるかわからない企業ばかりではないです。

ないですが、自分のマネタイズ能力を高めて、
本業も副業も安定させれれば、なおいいですし、
独立する、という【選択肢】が増えていきます。

 
選択肢が増えるので、依存することもなくなる、というわけです。
 
 
 

では、ここまでをまとめますと、

====================

必ずしもネットビジネス>就職ではないということ。
 

だが、ネットビジネスは収益が上がりやすく
初心者にとって非常にオススメであるということ。

 
依存してしまい自分を磨けない状態から抜け出し、
ネットビジネスで収益を上げて選択肢を増やす。


====================

 

ということ。

ネットビジネスで収益を上げた後に、どっちが向いているのかを
他人に決められるのではなく、あなたご自身で決めてください。

 
自信を持ってやった決断は、少々の脅し程度では
ビクともしませんし、やってて楽しいです。
 

なので、私はネットビジネスで稼ぐ事が絶対の善とは言いません。

 

ただ、

ネットで稼ぐ、という選択肢を持っていないのであれば
ぜひ持っていただき、お金、時間の自由を手に入れてみて、
そこで初めて就職と比べてみてほしいんです。

 

『『依存ではなく、自分を高めて選択肢を作る』』

 

つまりネットビジネスでしっかり稼いでみる。

どういう仕組みで、なぜ月に10万円をネットビジネスで
稼ぐ事ができるのか?を少しずつわかっていく。
 

という作業を繰り返していくべきだということです。

もちろんリスクの許容の範囲内で実践されてくださいね。
無理は身を滅ぼす可能性がありますので。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。
 
下記の私の無料メール講義では、何も知らない初心者が
月収10万円を突破する過程を動画を用いて具体的に説明しています。

 
200本30時間越えの動画講義集で完全にサポートしていきますので
ぜひ完全無料でご覧いただければと思います。
 
不要に感じればクリック1つで解除でき、
私からのメールは一生届きませんのでお気軽にどうぞ!
 

ただ、あまりにもふざけた登録名などはこちらから削除いたしますので
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 
⇒ 無料講義でまず月収20万円まで稼いでみる

 
では講義でお待ちしております。

ご覧いただきありがとうございました。
 
 


 

2 Responses to “ネットビジネスの落とし穴とは?就職よりネットビジネスで起業?”

  1. きょろ より:

    こんにちわ
    たしかにネットビジネス>就職とはいきませんよね。
    一度ネットビジネスではないですが、起業した身です。
    ある意味、完全歩合の仕事をしているので
    お客がこないと収入にならない。
    今日はお客くるのかな・・・
    と不安でしたね。
    それならパートでも働いたら時給でお金がもらえるから
    という風になってしまいました。
    どちらがいいか、自分で選択すべきですね。

    • yossi より:

      きょろさんありがとうございます。

      仰る通りです。
      ネットビジネスは障壁が非常に低いので、
      起業というよりも今日からでも始めれるのが強みですね。
      もちろん大赤字になることもありません。

      なので実際起業される場合であってもネットマーケティングなどを
      ネットビジネスで習得しておいて実際起業していけば、
      非常に困難とされるオフラインの起業でもすぐに撤退、ということには
      なりにくいかなと思います。

      もちろんそんな簡単に行く起業ではないと思うので、
      なおのことネットビジネスで収益を上げておく、柱を持っておく
      ということは欠かせないかなと考えています。

      コメントいただきありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ