YOUTUBEで顔出し動画を投稿するべき?

『YOUTUBEで顔出し動画を投稿するべき?』

今流行のYOUTUBEですが、1つのポイントとなるのが
顔を出すか出さないか、となります。

では動画でご説明いたしますのでご覧ください。
 

 

動画で顔を出すときのメリットと
デメリットを考えていきましょう。
 

YOUTUBE動画で顔を出すメリット

 
まず考えられるのは感情的価値です。
(※感情的価値とは?ブランディング要素2)
 

実際、目の前に人がでてきて、しゃべったり
ホワイトボードで講義をしてみたりと。
 

感情が確実に動くと言えます。

かっこいい、熱意が伝わってくるなど、感情を動かす要素が
非常にたくさんありますので、パワーがあります。
 

今流行のユーチューバ―もみんな顔を出していますよね。

では続いて顔を出すデメリットについても
ご紹介していきますね。

 

YOUTUBE動画で顔を出すデメリット

 
見た目、がとんでもなく重要になります。

というのは、

髪型、服装、しぐさ、しゃべり方、などなど
すべてに気を配らなければいけないということです。
 

視聴者は話を聞く前に、視覚で情報を拾います。
拾いまくります。

 
また、視聴者が素通りできない、というのは、
ファンかアンチに分かれやすい、となります。

感情的価値が高く好意を示してくれる人もいれば、
その逆もあります。

そして私たちはどちらでも耐えうる精神性が求められます。

低評価も付きますしコメントも来ます。
(※できないようにも設定可能)
 

低評価、コメントをもらった動画はどういうものだったのか?
どこを修正していけばよりわかりやすく伝えることができるのか?

 

などなど考えていきます。

考えていくんですが、
 

大切なのは低評価のない動画を作るためではない、ということ

 
ということです。

より伝えやすく、そして私たちが伝えたいことを伝える。
このバランスを考えて一番いいものを作っていきましょう。
 

視聴者さんからの意見ももちろん取り入れます。

取り入れるんですが、それだけになってしまうと、
私たちが伝えたいことの軸がぶれますので
注意が必要になります。

 
では最後までご覧いただきありがとうございました。

動画ではより詳しくお伝えしていますので
ぜひぜひご覧くださいね。
 

ご質問や動画に関する悩みなどお気軽に送ってくださいね。

ではまた次の記事でお会いしましょう。
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ