副業や仕事で失敗した方がいい!?立ち直る方法まとめ

こんにちはよっしです。

花粉症がすさまじいですが、
眼鏡とマスク、うがいで何とかしのいでいます。
テニスとかランニングするときがきつい!

今回は失敗について、です。

仕事や副業などまあ何でもそうなんですが
失敗をした方がいい、一風変わった記事です。

多くの記事では失敗は成功の元、とか
失敗しない方法、などどちらかというと
失敗はよくない物としてとらえられています。

成功につながるから失敗も無駄じゃないよ、とか、ですね。

できるコトなら失敗はしないほうがいい、
というスタンスで書かれてますしね。

 

でも大前提として誰でも失敗するし、
失敗したらいいこと沢山あるということです。

でも無駄な失敗を繰り返しすぎると意味がないし、
精神衛生上も良くないので工夫が必要ですね。

そのあたりを詳しく見て行きましょう!

仕事で失敗しやすい人の特徴


 

仕事で失敗するというのは一概に悪いことではないし、
失敗することはかなり大切で欠かせないことだと思います。

成長の糧になりますしね。

でも同じ失敗や無駄な失敗を繰り返すようでは
失敗の質も異なるので注意が必要です。

仕事で無駄な失敗を繰り返す人の特徴を
まとめてみました。

責任感がない

自分の仕事や担当になっているにもかかわらず
責任感がない人は失敗しがちです。

当然、仕事に取り組む姿勢も本気度も
責任感がある人と比べて全然違います。

当事者意識を持って、自分がこの仕事を任されている、
担当をお願いされている、と
意識して取り組む必要があります。

仕事などにやる気が出ない場合は、
その仕事が何の役割を果たしているのか?
など全体像を理解するのも1つの手ですね。

参考記事⇒ やる気が出ない時の原因。仕事や勉強のモチベーションを上げる方法

準備が不足している

練習のように試合をする
試合のように練習をする

というイメージが大切だと思いますが、
準備(練習)は8割、試合は2割というくらいの
配分量ですね。

それくらい準備は大切というか、
準備の段階で成功するか決まっているといっても過言ではないレベルです。

準備しておけば、予定通りに仕事が進んでいきますし、
予定通りに仕事が進まない、アクシデントにも
対応することができます。

でも仕事ができない人によく見られるのが、
準備ができてないと仕事も思うようにすすめないので
そりゃアクシデントに対応する余裕なんてない、という状態ですね。

なので前日などに焦って準備するんじゃなくて、
前もって余裕を持って、かなり前から事前準備をしておくのがイイです。

焦らないし平常心でできるだけでも
かなり余裕を持てますからね!

基本的にメモを取らない

これは姿勢の問題ですがメモは取りましょう。

書いたら覚えるとかそういう問題ではなく
いやそれも大事ですけど、学ぼうとする姿勢は
メモだけに限らず他にもたくさんでます。

例えば人の話を聞くとき、
聞き流す人や早く終わらないかな音持ってる人は
失敗します。無駄な失敗をするわけです。

書いたことは後から振り返ることもできるし、
メモを取る姿勢があれば、
普通に生きてるだけでも学ぶ姿勢が強くなっていきます。

そういった姿勢を全く持ってない人と
持ってる人では
毎日毎日得られる、情報量が違いすぎますので
とんでもない差になっていきます。

他人や環境のせいにする

これも責任感が無いにつながってきますが、
すぐ周りのせいにする人は失敗が多いです。

そして失敗が多いから人のせいにします。
 

ではなぜ失敗する人は周りのせいにするのか?
ということですが。

周りや人のせいにするから、自分に改善点を見つけられないからです。

失敗したのは周りのせいだ、あなたのせいだ
環境のせいだ、時間がなかったからだ。

口に出さなくても、そう思っている人は
少なくないです(昔の僕です苦笑)
 

でも少しでも自分にも非があったなと思うことができれば、
自分にも改善できる場所があると考えれます。

自己責任で生きれば自分を修正して
同じ失敗を繰り返さなくなるわけです。

で、失敗する人って基本的に同じ失敗ばかりしてると思いませんか??

その理由は簡単で、人のせいにして
自己責任で生きれてないからです。

つまり自分を修正できてない証拠だということ。

なので、まずは少しでも自分が気を配っていれば
この失敗は避けることができたのではないかな?

と考えることが大切です。

失敗はもちろんガンガンしていって修正していけばいいですが、
まったく同じ過ちを何回も繰り返すのは時間の無駄だし、
修正できてないわけなので注意が必要です!

仕事の失敗から立ち直る方法


 

失敗から立ち直ることは素晴らしいことだし
何も恥じるコトはないですね。
失敗最高です。

では仕事の失敗から立ち直る方法についてみてみましょう。

失敗を受け入れる

まずは結果をして現れた失敗を受け入れてください。
人や周りのせいにしないでください。

自分の物だと受け入れて失敗を受け取る。

どういった失敗だったのか、理解する。

失敗からは目を背けたくなりますが、
ちゃんと見つめることで
どういった失敗でなぜ起こったのか、
どう防ぐことができたのか、など
色々考えることができます。

まずは失敗を受け入れることから、です!

これができれば次のステップにもすすめるし、
進んでいけばポジティブに行動できるようにもなります。

失敗から学ぶ、学びまくる

受け入れた失敗を次は分析します。

自分の力で防げた失敗であれば
自分の何が原因で失敗したのかを考えて
次回同じ失敗がないようにします。

自己責任で失敗を考えるってことですね。

失敗はたくさんのデータを集めることができるので
僕は失敗を許容の範囲で繰り返すことを心がけてます。

失敗をしないとデータが獲れなかったり
情報を集めにくいのでトライアンドエラーで
情報、データを集める事を大切にしてます。

上手くいかなかった理由を集めることは
かなりかなり重要ですからね!

失敗を生かす

ラストフェーズの失敗を生かす、です。

前述のとおり失敗を受け入れて、
情報を収集したら、普段の生活から
特に失敗直後はしっかり意識して生活して見て下さい。

意識的に繰り返すことによって、
無意識でもそれができるようになります。

大体3週間くらいは期間を要するかと思いますが、
それをクリアすれば無意識でも以前の失敗を生かしながら
生活で来ていると思います。

しっかり失敗を受け入れて自己責任マインドで生き、
意識的に生活していきましょう。

どんどん失敗が減って仕事の精度が高くなります。
許容の範囲の新しい失敗はガンガンしていくべきですね。

といっても再起不可能な失敗はそうないので
ガンガン行動していかれるのがいいです!

失敗の先にあるモノをイメージする

これは単なる成功とかではなくて
今までの行動の積み重ね、努力の結晶の成功がやってきます。

失敗して悔しかったり恥ずかしい思いをして
それを素直に受け入れる。

そこから失敗を理解して修正して、結果に結びつける
というのは仕事だけではなく、スポーツでも恋愛でも

何でも人生において有意義過ぎると僕は思います。
 

なのでどんどんこの過程を
色んなものに当てはめて実践していっていただければと思います!

副業で失敗する人と成功する人


 

こちらも今までの感じと同じと思ってもらって大丈夫ですね。

物事への取り組み方の話なので
ほぼ当てはまっています。

僕は脱サラしてネットで生計を立て
これまで5年近く情報発信をしていますが、
メールのご感想や作業報告を見れば、
失礼な話ですが、その方がどうなるか大体わかります。
  
5000人以上を数年間かけて拝見したので、
ほぼ間違いなく、読みは的中します。

 
で、どうなるのかということですが、
ガンガン学んで積極的に作業している人は、
確実に失敗します。

まず間違いなく失敗する。
 

「え・・・」

 
と思われたかもしれませんが、確実に失敗します。
と同時にそこから立ち上がろうとする。
前述のとおりですね。
 
失敗⇒奮起

 
私たちは何とかして失敗せずに成功だけしたい、
楽して稼ぎたい(宝くじ)、と考えてしまいがちですが、
失敗ができないと成功ができないと言い切れます。

いや、違いますね。

失敗して修正ができないと成功はできない、ですね。

 

できるだけ時間をかけず、お金もかけず、
面倒な作業もなしで、大金を稼ぎたいと思ってしまいます。

もうこれは仕方ないことです。

ただ、それが現実的に
不可能ということもわかっています。

一度も失敗せずに成功できるほど、
生ぬるいことはないですよね?

たぶんないでしょう、
あったらすぐに人が集まって、
飽和して、終わるはずです。

 

当然ながら僕も毎日失敗していますし、
上手くいくことの方が少ないレベルです。
もちろん立ち直れないくらいの失敗をしないように、
ガンガン学んで失敗していくわけですね、許容の範囲で。
 

行動すれば誰だって失敗に出くわします。

そこでポイントは、というか超大切なのは、
失敗をしないこと、ではないです。

失敗をしないことじゃない。
 

失敗から成功していく人は
 
失敗して、そのあと成功まで寄せて行くこと、ができてます。
 

テストの点や、仕事の成績、上手くいく時もあれば、
なかなか思うように行かない時も必ずあります。

ずっと100点、仕事の成績トップなんてことは、
そう簡単に経験できることじゃないです。

僕は凡人なのでなおさらです。

 
だからこそ、失敗した時、上手くいかない時に
成功まで寄せていく、立ち上がるスキルが必要なんです。

自転車で失敗してこけた時とかそうでしたよね。

なので、失敗から『起』き上がる『業』が起業です。

リスクヘッジのために収入源を持ち合わせてたり、
立ち上がるマインドセットをたくさん持っていたり。

結局は自分の脳ミソ、
脳力を強くしいくしかないです。
 

怒っているわけじゃないですけど笑
失敗したくない場合は何もしない方がイイです。
 

何かしらの行動をとれば確実に結果がついてきます。

結果(成功、失敗、変化なし)です。

 
自動販売機の新作ジュースを買って飲んでみれば、
美味しい、マズイと結果を得ますよね、それと同じです。

 
 

成功や失敗の印象を私たちは勝手に決めてしまい、
失敗=マイナスイメージ、やってはいけないこと、
みたいな感じに受け取ってしまいます。

だから「失敗したい!」なんて言ってる人はほぼいませんよね。
 

ただ、先ほどお伝えしたとおり、
失敗は必ずやってきます。

 
ぶっちゃけ成功だけできるなんて思わないほしいんです。
 

失敗⇒修正⇒失敗⇒修正⇒失敗⇒せ、成功??⇒失敗

こんなイメージです。

 

ただ無謀な失敗ではなく許容の範囲で繰り返して、
そこから修正して同じ失敗を減らせばいいだけです。

やる気が出ない時はしっかり落ち着いて考えてみるのもいいですね。

やる気が出ない、何もしたくない原因と対策、予防をまとめてみた

 

失敗してその立ち上がった数、より強くなっていきます。

涙の数だけ強くなるというよりは、
失敗から立ち上がった数だけ、ですね。
自分の人生にしっかり責任を負えれば、
本気度が増して成功できます。

やるかやらないか、です。
 

ぜひやりましょう!!!!
では最後までご覧いただきありがとうございました。
 

失敗の対処方法をまとめた無料講義

ということで最後に少し。

社畜だった僕が月収700万円を超え、
自由な生活を送るようになった軌跡をまとめました。
月収200万円突破者も出ている無料オンライン講義はコチラ↓
 

⇒ 社畜がネットビジネスで人生を変えた。社畜脱出物語

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ