30代の不安の原因と3つの解消法、不安との向き合い方まとめ

「将来が不安」そう感じている30代は8割近くに上ります。不安はないと思っている人は1割未満で割合的にも非常に少ないようです。40代はさらに増え8割以上の人が不安に感じるとアクサ生命保険の調査で明らかになっているので、30代のうちにその不安を消しておかないと、年々増大することは明らかです。

ということで今回は、30代の将来の不安とそれを解消するために角度を変えてお伝えしていければと思います。

30代が将来に不安を感じる理由

30代が将来に不安を感じる理由、として何が考えられるのでしょうか?

お察しのとおり、ダントツで「お金の問題」がその不安を生んでいます。

30代の平均年収、手取りはいくら!?ランキングや男性、女性別にチェック

「1お金、2仕事、3結婚」という項目が抜け出ているようで、人生の転換期というかそんなイメージのある30代の悩みを分けるとこんな感じ。

 

30代の平均年収は上の記事を見てほしいのですが、貯金額は平均120万円程度。世帯持ちですね。独身の場合は約220万円が貯金の平均です。

0万円は30%弱

50万円以下は50%

300~400万円は1,5%程度

200~300万円は4%

400~500万円は4%

500~1000万円以下が約6%

1000万円以上は6%

という感じで貯金している人としていない人の差が激しいのが驚きですよね、約80%は50万円以下の貯金というのも驚きです。

↓この生涯年収の記事は自分でも驚くくらい反響があった記事なので、サラリーマンの平均年収の記事と合わせてご覧いただき、現状把握から突破まで合わせてやっていただければ幸いです。

サラリーマンの生涯年収、手取りの平均が。生涯賃金もチェック

サラリーマンの平均年収と給料。年齢、職種、年収別手取りを計算すると…

30代が不安を解消するために

30代は不安が強くなり、それがどんどん肥大してく40代に差し掛かる直前だと言えます。

だからこそしっかりと対策や対応をしていく必要があるわけで、もう今からでは遅いなんてことはなく、今日、今気が付いた時が一番若いのでこの記事を読んでからできることを1つ、読んだ直後にやってみてほしいんですね。

将来が不安、仕事も大丈夫?どうすれば解消されるかまとめてみた

仕事が理由で将来が不安な場合

30代に差し掛かってくると、仕事にも慣れ徐々に色々な部分が見えてくるようになります。僕が新人サラリーマンの時はただただ目の前の仕事をこなすだけ(こなせなかった)でそんなところまでは目がいかなかったですが、それも落ち着いてくる、同じ会社で10年過ごすとなるとやはり見えてきます。

将来性や上の人間、経営などこのままじゃいかん、と思うこともしばしばあるかと思うんですね。

・早期退職者募集

・ボーナスカット

・会社の統合など

こういったものが僕が勤めていた会社でもあったので大手金融機関でも将来が不安に感じる人は多いんですよね。会社にすべてをゆだねていると、タイタニック号に乗っているように安心してしまうのでもしもの時に対応がとれなくなります。

当時の僕の3つ上の先輩もリストラにあい、新婚生活もシビアなものになっているとのことでした。依存しない、自分のスキルアップ、将来不安な仕事、会社からどうすれば脱出できるのか、を考えていく必要があるわけです。

 

転職や起業、独立、副業、などがありますが、個人的にはまず副業から始めて(詳しくは後述しますね)軌道に乗ってくれば独立がおすすめです。独立が恐ければせずに、副業で収入面をカバーしながら働きやすい会社に転職したりするのも素晴らしいですね。

 

いい意味でも悪い意味でもお金に洗脳されているので、副業で副収入があるとやはり精神的にラクになれます。これは間違いないですし、月の収入が少しプラスされるだけでもディナーに行けたり、趣味に使ったりもできます。

僕の友人は副業で年間約40万円くらい収入を上げていますし、それで奥さんにセリーヌのカバンを買ってあげていました。なんだかホッコリしますね。僕のコンサル生でも月10万円~260万円突破など素晴らしい実績を出される仲間が増えてきているので、これからもどんどんそういった仲間を増やしていきます。

独身が理由で将来が不安な場合

さて話は少し変わりまして、お金や仕事が理由で将来が不安、という人が圧倒的に多いわけですが、その一方で三十路を超えると結婚する人が増え、周りでも独身が減ってきます。結婚、出産、マイホームなど周りがどんどん人生の階段を上がっていく中で、自分だけ独身だと、焦りや不安はどうしてもでてくるんですよね。

 

僕の友人もほっとんど結婚しているか、プロポーズが成功しているか、という状態で恋人がいない同い年は、全体の1割くらいなイメージです。ほぼみんないる。

男性ならまだしも女性は出産があり、男性よりも大変かつプレッシャーもあるかと思います。

 

ざっと思いつくものであれば、友人からの紹介、結婚式での出会い、行きつけのカフェなどのお店での出会い、合コン、マッチングアプリ、イベント、クラブ、お見合い、など何にせよとにかく行動が必要ですが、30を超えると自分の考えもある程度固まってきているので、的を絞っていくのがいいかと。絞りすぎてダメなら広げるべき。

 

1世代前では考えにくいマッチングアプリの出会いも今ではメジャーになりつつあり、僕の親友もマッチングアプリで出会った人と晴れて結婚していました。

思い込みで選択肢を狭めるのは危険なので柔軟に取り入れて行かれるのがイイかなと思います。さて、僕も登録しよう。

お金が理由で将来が不安な場合

全体の約8割がお金が理由で将来が不安なのでここはより丁寧に書いていこうと思い、さらに詳しく後述しました。

 

まずですが、貯金をする、無駄遣いをしない、会社での昇給、などなど、というのが第一段階でできることで、僕のサラリーマン時代のように貯金もせずに無駄遣いをしていると行動できる範囲が異常に狭くなります。色々と選択肢が少なくなるわけですね。本当に何もできませんでした、そしてやる気もなかった。

どうせお金ないし、何もできないやん(自分で浪費してるだけw)

 

無駄遣いをせず、貯金が増えてきたら、自己投資をしたり知識や経験をお金で買っていきます。収入を上げるために、収入を上げる勉強するのは至極当たり前のことで、英語を話すために英会話に通う、テニス上手くなるためにスクールに通う、痩せるためにジム行く、というように自己投資をしていきます。

 

それが非常に費用対効果が高いからなんですね。一回得た知識は使えば終わり、ではなく人生が終わるまで使い続けることができる。

 

残りの人生でずっと使い続けれるから、払ったお金を残りの人生30歳ならあと50年は生き(たい)ると仮定して割るといかに1年間の料金が安いかわかるし、長期的に見て素晴らしいかがわかります。と言っても人間は短期的に見てしまうので最初は慣れないと思うので抵抗があるかと思います。

僕もサラリーマン時代、副業関連の自己投資をしようと思いましたがビビってしまい、970円の本からスタートしています苦笑

ということで、最後に何で収入を上げるべきなのか、何に自己投資するべきなのか、についてみていきたいと思います。

将来のお金の不安を解消する方法


僕はサラリーマンの経験がありますが、やはり年収をアップさせようと思うと勤続年数を増やすのが有力な日本では、将来が不安になる人は非常に多いです。

多くの人が満足いかない給料だということは言わずもがなで、勤続年数だけに願いを託してもお金の不安を解消することはできないと言い切れるほどです。現状圧倒的に不安な人が多いということは、日本の会社の現状を見ればその理由がわかります。

 

そこで個人が元手資金を抑えて、リスクも抑えてリターンを得ようと考えた時、非常に有力なのがインターネットを使ったビジネスです。かく言う僕は、サラリーマン当時パソコンさえ持っておらず、お金もなくてまずパソコンを買う準備をするところから始まりました苦笑

 

初月は利益2000円、2か月かけて作ったブログがすべて消える、と絶望に次ぐ絶望でしたが現在では毎月数百万円の利益を自動で上げられるようになり、コンサル生もどんどん利益をあげてくださっているのでご覧いただければと思います。

ネットビジネスのメリットがすごい!デメリットはあるの?完全解剖

初心者におすすめのネットビジネスの種類とは?ランキング発表

結局不安はなくならない

とか言いつつも完全に不安を消し去ることは不可能に近いし、ここに応力を費やすのもなんだか違う気がします、毎日生きてるだけで理不尽だと感じることはおこりますしね。

なので不安はいつの日もすべてを解消することは難しいのかもしれませんが、自分がやれることをできるだけ全力で今日だけやる、というのが最善なのかもしれません。

 

不安で行動できない、という言葉を耳にしたり口にしたことがあるかもしれませんが、僕はいつも「行動できないからどんどん不安になる」と思っています。

この記事で自信を持つ方法についてまとめています。

自信を持ちたい、自信がない時の持ち方と取り戻し方

 

自信も知識もお金も人脈もパソコンさえもない状態からのスタートでしたが、それを嘆いて何もしなければどんどん不安になっていきました。何を言っても自分の人生を生きれるのは自分しかいないわけで責任も自分しか負えない。

そう思ってからほんのすこし(1日10分とか)勉強したり、何かしら行動を起こすよう心掛けていました。作業興奮といって1分でいいから本を読んでみよう、と読み進めれば気が付けば5分、10分、30分と読めてしまうように、ほんの少しやるって事が重要なんですね、あとは勝手に進みます。

 

車も動き出しに一番ガソリンを食いますが動き出せば燃費も良くなり勝手に進みます。そんなイメージで最初だけ何とか小さく始めるのがイイかと思います。

 

僕は社畜として毎朝4時半に起きて会社にいっていましたが今では毎日24時間自由な社長として、サラリーマン当時では考えられない自由を手に入れることができました。個人法人問わずコンサルティングさせてもらえるようになり、副業のつもりでしたがインターネットビジネスで人生を変えれました。

もちろん、かと言って不安がないかと言われればあるので、勉強して行動して、をコツコツ実直にやっていくスタイルでいきます。ドライブやテニスキャンプとか筋トレとかも大好きなのでそちらも並行しながら笑

 

また自由な生活を送るようになった軌跡をまとめています、合わせて月収200万円突破者も出ている無料オンライン講義もよかったらご覧ください。

⇒ 購読者6000人越えの自分らしく生きるためのメルマガ(期間限定無料)

3 Comments

松千代

こんにちは。
松千代です。
不安との向き合い方の記事ためになりました。
「完全に不安を消し去ることは不可能に近い」
「行動できないからどんどん不安になる」
たしかに、どこまでいっても生きている限り不安をゼロにすることはできないのかもしれませんね。そして、行動することの大切さもとてもわかります。

不安だから、行動するということもありますが、新しいことを発見することが楽しいから行動するという面もありますね。楽しくなっていけば、不安も少しずつ少なくなっていくと思っています。

返信する
yossi

ありがとうございます。
おっしゃるとおりですね

その都度そのステージで不安は常にやってくるので
向き合い方を考えていくのがイイですね。

返信する
ミラ

こんにちは。
ランキングから来ましたミラです。
生きてる限り不安はなくならないと割り切りつつ、不安も含めて楽しみながら(ゲーム感覚?)生きていけたらなぁと思います。
解消法、参考になりました。また訪問します!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。