コピーライティング講座 商品の魅力の 伝え方

 
どうもこんにちは、よっしです。

今日は、『 商品の魅力の 伝え方 』についてです。

商品魅力、といったのですが非常に深い内容でお送りします。
多くの人が語られない内容なのでぜひご覧ください。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 

 

魅力を伝える、という言い方をしたのですが、

これには非常に重要な伝える順番があります。

 
これを間違えてしまいますと、全く利益が上がらず、
ただの独りよがりになってしまいますので注意してください。
 

誰に何を伝えていくのか?を明確にする

 
サラリーマンや将来に不安のある大学生に自分で収益を上げるモデルを
しっかりと理解し、行動して手にしてもらう。

などといった、伝える側のビジョンが必要になります。

そして、脱サラしたり、時間やお金を自由にし、
人生の選択肢を作っていく。

 
誰に何を伝えるのか?ここが決まって、発信が始まります。

上のは私の昔のターゲッティングと伝えたい内容です。
 

経験してきたことじゃない限りは信憑性が欠けますので、
未経験の事は語らないようにしてください。
 
そのターゲットが使っているような言葉もわからないですし、
悩みも共感することは難しいです。
 
これらが整ったうえで、信頼構築つまり情報提供が始まり、
とにかく役に立つことから始まります。
 

ネットビジネスの全貌や、このままだと二極化に巻き込まれるという事実。

そしてどうやってアフィリエイトで収益を上げ、
二極化から逃れ、自由に生きていくのか?

 

理念や実績などをお伝えし信頼関係ができて、
最終的に商品が現れる

 
これが俗に言う、バックエンドというものです。
 

まずはフロントエンドで提供し行動をしていってもらい、
当事者意識を持ってもらいましょう。
 
参考記事
(※フット・イン・ザ・ドア・テクニック)
(※ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック)
(※フロントエンドとバックエンドについて)

 

理想の形としては商品の魅力を伝えることが無くても
これまで提供して信頼関係を結んできたお客さんから
欲しいと言ってもらえる状態です。

 
これは提供が完璧に行えれば、本当に起こる現象なので
提供度合いの確認としては目安になります。

インプットを積み重ねていけば誰でも可能な境地ですので、
淡々と行動していきましょう。

私も全力でサポートさせていただきますので。
 

そして、具体的な想像によって感情を動かしていってください。 

具体的な想像は大きく感情を動かします、そして
大きく感情が動けば、行動へと繋がります。

 
そのためのリサーチであり、経験、となります。

 
ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 
感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください、
しっかり拝読し返信させていただきます。
 
大体、全体の1割くらいの人しか行動できませんが、
迅速な行動は成功していくためには必須です。

 
では、また次の記事でお会いしましょう。
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ