ステップメールとは?書き方について(無料、有料)

どうも、よっしです。

今回は、『 ステップメールの攻略方法 』 についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですがこちらからご覧ください。
 

 

このステップメールを上手く構築すれば完全に自動で物が売れていきます、

その方法をすべてお伝えしていくので
楽しみにしていてくださいね。
 
こう書くといやらしく聞こえますが、
 

寝ていようが遊んでいようが一切関係なく報酬が発生する

 
しかも、

一定の確率で売れ続けていきますので、
あとはそこにお客さんが来てくれれば大丈夫です。

 
ネットビジネスで大きく稼いでいる人、また時間を自由にしている人
基本的にこの【ステップメール】を構築しています。

自動収益が上がる、というのが圧倒的な強みとなります。

 
ネットビジネスを全く知らなくてもこの仕組みを構築できれば、
半永久的に利益が上がり続けます。
 
では詳しく見ていきましょう。
 

1、ストーリーを決める
2、ゴールを決める(商品販売)
3、圧倒的な提供
4、徐々にステップアップ(フット・イン・ザ・ドア・テクニック)

 
ステップメールには2パターンがあるので、ご自身に合ったものを
選んでいってください。
 

ステップメールの2パターン

 
1、7日パターン
2、14日パターン
 

1、7日パターン

難易度高め(コピーライティングスキル必要)

・圧倒的な提供とインパクト
・物語で読んでもらう
・実績やブランディング
・参加者意識(小さな行動、メールの返信)
 

2、14日パターン

難易度低め(コピーライティングスキル不要)

・販売するコンテンツを分割して説明
・順を追って説明していく
・販売する商品のレターの紹介
・1つ1つ行動してもらう(フットイン・ザ・ドア・テクニック)
・当事者意識(メールの返信)
 

そして、

フットイン・ザ・ドア・テクニック

そして今までの提供や講義の集大成が販売する商品となります。

徐々に階段を上っていってもらい、最後に販売です。
 

DRMでいうと【教育】段階に当てはまります。

ここがおろそかになってしまうと何の行動もできず、
何の商品も買ってもらえなくなります。

 
では、最後に、

 
7日、14日パターンのどちらにも当てはまることですが、
ステップメールの目的は販売だけではありません。

そして販売だけに目が行き過ぎると商品は確実に売れません。
 

では、何を目的にしていけばいいのか?

 
それは読者さんとつながること、つまり返事をもらうことです。

 
どれだけ役に立つものであったとしてもこちらからの一方的なメールだと
読者さんは参加している気持になれません。

当事者意識を持てない、からです。
 

参加してもらい、常にお互いがつながっているような状況を
創り出すことを目的にしてみてください。

これで成約率は上がっていきます。

 
もちろん、一筋縄ではいかないので工夫が必要ですが、
わからないことがあれば聞いてくださいね。
 

ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 
動画では詳しくお教えしていますので、ぜひご覧くださいね。

参考記事:メールマガジン、作成法について(無料、有料)
 

感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください、
しっかり拝読し返信させていただきます。
 
大体、全体の1割くらいの人しか行動できませんが、
迅速な行動は成功していくためには必須です。

では、また次の記事でお会いしましょう。
 

⇒ 迷惑メール、スパムメールの回避方法

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ