スノーピークとキャンプ場がやばい


こんばんはよっしです。

2泊3日でアウトドアブランドsnowpeakの本社がある、
新潟へ旅行に行ってきました。

キャンパーとしては聖地なので
とにかく1度いけて良かったです。

ステッカーやテーブルなど友達がガンガン購入してました。

車で、さすがに遠かったですが、
それも旅行の醍醐味ということで。
 

snow
 

一応アウトドア好きということで、よくBBQとかするんですけど、
アウトドアブランド、snowpeakの本社に行って
いろいろ買いました、といっても私は帽子と本だけ。
 

新潟スノーピークに言ってきた話(動画です)画像をクリック

 
 
あ、スノーピークご存知ですかね?

全国にキャンプ場もあって、テントや焚き火台、ノクターン、
チェア、タープとかいろいろ扱ってるハイブランドです。

へ?っていうくらい他のブランドに比べて高いです値段。

国内のアウトドアブランドで、
このブランドは非常に高価なんですけど、
店内にはたくさんのお客さんがいて老若男女
本当にいろんな人が熱狂して商品を選んでました。

40,50のおじさんもいれば、家族連れもいる、
若い女の子もたくさんいるし、すごかった。

 
で、企業家として私はスノーピークの山井社長の本を購入。

カンブリア宮殿にも出てらっしゃいましたが、
ちょいとファン化を学ぶために。
 

やっぱすごいんですよ、熱烈なファンがえげつないほど多いし、
みんなアウトドア用品をスノーピークで揃えたがるんですね。

家族、仲間とのキャンプ、購入欲、ベネフィット、選民思想、
所有欲、コレクションなど。

 
このあたりはマジで多くの人が、
会社やってなかろうと学ぶべきポイントです。

完全にファンですから、言ってしまえば
よくわからないものだって売れます。
ブランディング、です。
 

「え?これいる?」

 
というような商品でも、そして高額でも
ファンになればお客さんは買います。

そこで大切なのが、
 

・なぜファンになったのか?

・どうなってそんな強いファンを生み出しまくっているのか?

・それをどうやって日々の生活まで落とし込むのか?

 
こういったことを考えるために
非常に役立つのがスノーピークという会社です。
 

ちなみにですが、商品を購入して無料会員になった瞬間、
ありえないレベルで太い冊子がもらえます。

マジで太い冊子です。
3800円とかで売ってそうなレベルの本が
無料でもらえます。

カタログでもあるし、理念も書いてあるし、
商品買って、あのカタログ読めばたいていの人は
好きになるか、気になります。

「これはすげぇや!」

そう思うからこそ、覚えるし、
好きになるし、高価なものでも
間違いない、と思って買ってくれるわけです。

役に立つ情報が、機能的価値であり、
感情を動かす内容、これが感情的価値です。
 

ちなみに、機能的価値ばっかりだと
おもしろくないですよ。

モテない男性がよくやるのが、コレですね。

ワインの成分について語ったり、
知識をひけらかすと、なんかしらけるな。

と女性が感じるのはこのせいです。
 

機能的価値ってのはわかりやすく言うと、ウィキペディアです。

あれ勉強にはなるけど、
感情移入したりしないですよね。

 
それに対して感情的価値が高まると、
アイドルみたいになっていきます。

ただ単純に好き、と感情が動くわけですね。

役に立つとかそういう問題じゃなくて、
好いてもらったら、彼女たちのCDは売れるわけです。

 
ただ、万人受けの時代ではなくなってきたので、
必要な人に必要な価値をしっかり届けていく。

これだけでネットのレバレッジがかかれば、
月数百万円の利益は個人で生めるわけですね。

 
で、話を戻して、機能と感情。
 
じゃあこれらを両方満たされたらどうなるのか、
って考えたらわかりやすいと思うんですね。

これをわかっていくってことがブランディングを理解していくってことに
つながっていくと考えます。

恋愛とかでも同じですよ。
 

7e0ad4819901acf3315865345ece56ae4b9134f
 

これは本社の隣にあるキャンプ場ですが、
ここで社長や社員さんとともにキャンプができたり、
テントの張り方とかいろいろ教えてくれたり、語り明かしたり。

ファン化には余念がないのは言わずもがな、でした。
 

7d54473d6cae1ccd92b94f59988afc968cde844

419dd33734c00bba7a46cd425212a453f515fc4
 

で、実際キャンプしながらスノーピークの良さを感じて
高いけど、ほしいなぁと感じたりしてました。

ファンになってもうとる。
 

1ba8421f7226f6386e56e93df93d58427351b27
 

最後は船盛を。質素なので本当に久しぶりに外食しました。
たまにはおいしいものも食べたほうがいいですね。

いや食べてるんですけど、
この魚も数千円くらいでした。

ではありがとうございました。

 
ブランディングについてまとめていますので、
ぜひこちらもあわせてどうぞ。
 


 

追伸
僕は毎月数百万円を自動で稼いでいます。
月収700万円も突破しました。

「は?月収?年収だろ?」と、飛びぬけて怪しいですよね。

この業界多いのは、超貧乏で、コンプレックスの塊で、
借金だらけで、人生を終わらせようとした・・・
という崖っぷちから立ち上がったストーリーをお持ちの方達です。

なんですが、僕は

凡人も凡人、中卒でも高卒でもない、才能もない、
普通に大学も行って就活もして会社勤めでした。
日本人90%の中の凡人中の凡人でした。

そんな毎朝4時半起き、23時帰宅の完全体社畜の僕が
一体何をやって月収700万円を突破していったのか?
その説明を下記の記事で公開しております。

凡人、時間がない、自信がない、知識もない、
そんな状態でも着実に学べば、ぺろんと人生はひっくり返せます。

⇒月収700万円になれた完全体社畜よっしの脱サラ目録


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ