秋芳洞の料金、アクセスや駐車場!これだけは持っていきたいものまとめ

S__12451865

 
2日目、ということで!

激烈に綺麗な海と橋!!
山口県、角島大橋の旅行から秋芳洞へと行ってきました!!

S__12451877

 
Screenshot (5)
 

1日目

⇒ 角島大橋の記事はこちらから
 

秋芳洞、秋吉台

S__12451856

秋芳洞(あきよしどう、「しゅうほうどう」の読みは誤り、詳細は後述)は、山口県美祢市東部、秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞で、約1kmの観光路をもって公開されている。鍾乳洞としては日本最大規模。洞奥の琴ヶ淵より洞口まで、約1kmにわたって地下川が流れ下っている。1990年前後の洞窟探検家による琴ヶ淵から奥への潜水調査の結果、東方約2.5kmにある葛ヶ穴まで連結し、総延長は約8,500mに達した。その後の探検によっても延長は伸びており、現在日本第4位にランクされている。1926年以前は滝穴(瀧洞)と呼ばれていた。特別天然記念物。秋吉台国定公園に属する。

ウィキペディアより引用

全長?8キロ以上あるってすごい!!

秋芳洞の料金

大人1,200円
高校生1,200円
中学生950円
小学生600円

と細かな設定でした。
 

冒険コースとかロマン探検もいいかもですが、
今回は普通に歩き回ってきました!
 
 

で、秋芳洞ですが。
中でも特に目を張り、

秋芳洞でゆっくり観察したい場所

こんなふうに書かなくても自然と足を止めてしまうほど
すごいのですが一応書きますねw

青天井
百枚皿
広庭(洞内富士)
千町田
傘づくし
千畳敷
黄金柱
巌窟王
くらげの滝のぼり
竜の抜け穴
五月雨御殿

なんか僕が行ったときはなかったんですけど、
LED化もされちゃってるみたいで、

かなり洞窟が神秘的に光りだす感じで
すごいなああwwwと思ったりしてました。

 

秋芳洞付近の駐車場

 

住所は、山口県美祢市秋芳町秋吉。

全収容台数:213台
営業時間:8:30-16:30

料金1日¥400

安いのでこの辺でいいかと思います!
降りてからは10分くらいトコトコ歩きます。
 

商店街の中を歩くので全く退屈しませんよ!
 

秋芳洞の中はこんな感じ

 

秋芳洞は鍾乳洞ですね、かなり大きくて大満足でした。
これが入り口。

この写真のあたりから一気にかなり涼しくなってきます。

え?エアコン?みたいなレベルで一気に涼しいので
上着を1枚持って行っておくといいです。

デートなら、女性にかけてあげると確実にモテます。
 

S__12451867 

ではでは、探検していくぜー。ということで。

 
S__12451865

 
中に入るとまず暗いのとかなーり涼しいです。

写真で若干確認できるかと思いますが、
地面は水溜りもあるし、濡れていて滑りやすくなってます。

注意してくださいね!

階段では手をつないで
距離を縮めていきましょう!w
 

S__12451864

 
S__12451857

 

↓ 黄金柱。なかなかでかい。
 

S__12451858
 

S__12451859
 

S__12451862

 
これが石灰華段丘(百枚皿)と呼ばれる見所です!

 

S__12451861

 

秋芳洞、全部回るのに出れくらい時間がかかる?

 

秋芳洞の観覧所要時間 40分~1時間とされているので、
結構長いです。

最後の「3億年のトンネル」もかなり圧巻です。
 

IGP8305_R
 

結構ここにつく時点で疲れていると思いますw
 

秋芳洞まとめ

足場はぬれていて滑りやすいので、
夏だからといってサンダルで行くと、
すべったり、ぬれたりするので
できれば靴等で行った方がイイと思います!

秋吉台には行けなかったのですが、
ここは行った方がイイと思いますw

マジで行けばよかった泣

写真は引用ですが、かなり綺麗です。


 

まとめおまけ


・寒いので上着を1枚!モテる!
・濡れているのでサンダルは危険
・滑りやすいので靴がオススメ!
・超時間、悪路や階段を歩き続ける!

秋芳洞へは、秋芳洞案内所(秋芳洞正面入口)、黒谷案内所(黒谷)、秋吉台案内所(エレベーター)の3ヶ所の入口から入洞できます。

秋芳洞正面入口から黒谷口までの高低差は40mあり、秋芳洞正面入口から入ると「上りコース」、黒谷から入ると「下りコース」となります。(基本的には、洞くつ最終点まで行き、引き返すこととなります)
秋吉台と秋芳洞を結ぶ「エレベーター」から秋芳洞へ入ると、秋芳洞正面入口から700m、黒谷口から300mの地点に下ります。秋芳洞からエレベーターで上がると、秋吉台に出ることができます。(秋吉台カルスト展望台まで徒歩5分)
秋芳洞入口のスロープ化により、介護者が1名付けば、車イスで秋芳洞の3分の1程度(秋芳洞正面入口から広庭まで)が観覧できるようになりました。

最後の階段とスロープもかなりハードですw

僕は歩いて往復しましたが、
脚もぬれたし、かなり疲れましたw

3億年のトンネル。

注意してくださいね。

 

今回は完全に天気が良すぎました。
 

というのも天気が良い平日を狙って行ったので、

せっかく角島大橋にいったのに、遠出してきたのに
雨とか曇りだと喜びも半減してしまいますよね?

晴れ、ピーカンだと本当にきれいな写真が撮れます。

 
それを狙って行けるのは本当に素晴らしいことだなと
しみじみ感じていました。

関連旅行記事はこちらからどうぞ!
 

山口県角島大橋へのアクセス!晴れを狙って一度は行きたい絶景ポイント

スノーピークと新潟本社のキャンプ場がやばい!!宿泊費、値段は?

 
  

社畜時代から脱出して自由に生きるための全てを
そして軌跡をまとめてみました。

 
平日に旅行に行く仲間を輩出しまくる無料7日間動画講義はこちら↓
 


 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ