コピーライティング講座 UPWORDS FOMULA 鮮やかすぎるイメージの提示

 
どうも、よっしです。

今回は、【UPWORDS FOMULA】 鮮やかすぎるイメージの提示 についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、早速ですがこちらからご覧ください。
 

 

鮮やかすぎるイメージの提示ということなんですが、
それを『アップワーズフォーミュラ(法則)』と言います。
 
では早速ですが詳しく見ていきましょう。

UPWORDS FORMULA(アップワーズフォーミュラ)

 
鮮やかにイメージできる言葉となります。
 

例えば、

・レモン10個分のビタミン
・東京ドーム3個分
・見渡す限り真っ青な空が広がっていた
 

などですね、言われると頭の中にイメージが湧きます。
誰の頭の中にも、イメージできビタミンCが多いんだろうなと、
感じてしまうわけですね。
 

伝わりやすく、イメージができ
細かく、そして深く、理解ができる

 

感覚で理解でき、かつ頭の中で具体的にイメージができます。
 

アップワーズフォーミュラの4つの効果的な方法

 
1、繰り返す
2、感情的
3、前向きな言葉
4、まとめ

 
ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。
 

1、繰り返す

レター、メルマガでも用いる形式

3回くらい繰り返す⇒同じ意味を違う言葉で言う

1回目、コピーライティングは重要
2回目、文字が人を動かす
3回目、ネットビジネスでは文章がすべて
 


2、感情的

 
より感情にダイレクトに届く言葉⇒繰り返す

・お金を払う⇒自己投資
・痩せる⇒スリムボディを手に入れる

※参考記事:コピーライティング講座 FAB FORMULA Benefitの4段階
 


3、より前向きな言葉


ネガティブな言い回しをよりポジティブな言い回しに変える。

・失敗⇒学び
・無計画な⇒行動派

長所と短所は表裏一体であり言い方次第。
 


4、まとめ


・まとめて要点をつかんでもらう
・長ったらしくなると要点がぶれる
 

というのがUPWORDS FORMULAです。
イメージがしっかりできないと読み手は行動することができません。

なぜなら想像して初めて感情が動き、感情が動いたことで
行動が引き起こされるからです。

だからこそ無感情で読めたり見たりされると
スルーされる可能性が上がっていくわけですね。
 

ざくっとご説明しましたが、動画では詳しく説明していますのでぜひご覧ください。

また、

感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください。
 
ガンガン行動していきましょう。

では、また次の記事でお会いしましょう。
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ