フォールスユニークネス、フォールスコンセンサスとは?逆説幸福論

どうも、よっしです。

今回は、
『フォールスユニークネス、フォールスコンセンサス効果』についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですがこちらからご覧ください。
 

 

フォールスユニークネス、フォールスコンセンサス効果は
どちらも自分のことを特別な存在だと思うことを言います。

では、その細かな違い、を解説していきますね。
 

『フォールスユニークネス効果』

自分を過小評価、または過大評価してしまう傾向にある人。
コンプレックスや自信過剰な人。

少数派。

 
『フォールスコンセンサス効果』

自分の意見が正常であり、多数派だと感じる傾向にある人を言い、
世間一般的にこちらが多い。

※コンセンサスというのは、
『複数の人による合意、意見の一致』という意味があります。

 

その例としてフォールスユニークネス効果は、

・自信過剰で生きてきたけど、もっとすごい人がいた
  

フォールスコンセンサス効果は、

・流行に乗ったファッションだと思ったら不評だった

等があります。

 
ポイントは自分のことを特別視し、当然だと思うことで、
周りに目がいかなくなってしまうところです。

え?当然じゃないの?と無意識レベルで思ってしまうので、
疑う余地がなくなるわけですね。
 
メルマガ、セールスレターなどでも自分の視点が自分にとっては
当然のものとなってしまっているので、読み手が共感できない、
というケースが多々見受けられます。
 

なので、
 
共感ポイントがないと、読み進めるたびに解釈を付け加えなければならず、
その手間に嫌気がさしてページは閉じられてしまいます。

 
閉じられないように、ターゲッティングの明確化、
コピーライティングで共感し読み進めてもらえる文章を
書いていく必要があるということです。

そのすべてを私の動画、レジュメでご説明していますので、
コピーライティングの章でご確認くださいね。
 

ではありがとうございました。

ざくっとご説明しましたが、動画では詳しく説明していますのでご覧ください。

また、
感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください、
しっかり拝読し返信させていただきます。

 
ガンガン行動していきましょう。
では、また次の記事でお会いしましょう。
 

【復習はこちら】
確証バイアスとは?具体例
認知的不協和とは?具体例と恋愛の心理学
権威性の心理効果、行動とは?
両面提示、片面提示の法則と説得の心理学
ヴェブレン効果と消費の非合理性
保有効果の例と行動経済学、損失回避について
自己奉仕バイアス
宣言効果とは?学習心理学?
ウィンザー効果とは?恋愛の心理効果
選択肢削減の法則、選択肢が多いのは地獄
同調現象という集団心理のマーケティング
カクテルパーティ効果とは?理由?
ザイアンスの法則とは?単純接触効果
ブーメラン効果の例とは?心理学

 
【次の講義はこちらから】
ゴーレム効果、ピグマリオン効果とは?心理学の例 
 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ