返報性の原理、法則とは?好意、恋愛の心理学

どうも、よっしです。

今回は、『 恐ろしい返報性の法則とは? 』についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですがこちらからご覧ください。
 

 

【返報性の法則】ですが、
何かしらの施しを受けそれに恩義を感じ、
その恩義を返そうとする心理、です。

つまりはお礼、ですね。

ありがたい施しを受けて返したいと思う、人の優しい一面です。
 
その例として、

・海外の空港での道案内
・募金を要求される
・好きなってくれた人を好きになる
・丁寧な説明をしてくれた店員
・腹を割った会話をしてくれた友達

 
などがあります。
 

ビジネスとして押さえておくべきポイントは、

まずこちら側から提供する、ということになります。

価値を感じてもらえるような無料提供や役に立つ情報提供など、
恩義を感じてもらえるようなメールマガジンなど。
 

最大限の提供をおこなっていくことで、恩義は大きくなります。
 

そうなってくれば大きな行動を起こしてくれますし、
バックエンドの商品も販売しやすくなります。

なにか大きな企画をするときも、たくさんの恩義を感じてくれた
お客さんが行動してくれるようになります。
 

余談ですが、ビジネス以外にも人間関係全てで
この返報性の法則は成り立ちますので、いろいろ試してみてくださいね。

コチラから提供することによって信頼の土台が築かれていきます。 

いきなりこちらから相手に求めて
もっとくれ、もっとくれ、となっていまうと
くれくれ君なので信頼もできず、与えたいとも思われません。

 
まずはこちらから勉強したことや役に立つことを提供していきましょう。

特に第1章の機能的価値がそれに当てはまりますので、
ぜひご覧ください。

 
⇒第0章 ブランディング講義について
⇒第1章 機能的価値について
⇒第2章 感情的価値について
⇒第3章 自己本体価値について

 

 
ではありがとうございました。

動画ではより詳しくご説明していますのでご覧ください。
 
感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください、
しっかり拝読し返信させていただきます。

迅速な行動は成功していくためには必須です。
では、また次の記事でお会いしましょう。
 

【復習】
確証バイアスとは?具体例
認知的不協和とは?具体例と恋愛の心理学
権威性の心理効果、行動とは?
両面提示、片面提示の法則と説得の心理学

【次の講義】 
ヴェブレン効果と消費の非合理性
 

 


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ