フロントエンド、バックエンドとは?

どうもこんにちは、よっしです。

今日は、『 フロントエンド、 バックエンドについて 』 についてです。

動画を用いてご説明いたしますので、
早速ですが、こちらからご覧ください。
 


  

・フロントエンド
・バックエンド


 
についてそれぞれの役割についてご紹介していきます。

ネットビジネスに限らず利益を上げていくためには、
非常に重要な考えになりますので集中してご覧くださいね。

 

小さな行動を取ってもらうことの重要性

まず、フロントエンド、というものですが、
お客さんに何かしらの行動をしてもらいます。

要するに、

私は参加しているという当事者意識を持ってもらうわけですね。
 

基本的に、

行動しない理由は自分の事だと思っていない、
私には関係ない、と思っている場合が多いです。

 

なのでまず、

フロントエンドで参加してもらうという考えが
非常に重要になってきます。

 
例えば、

通販でおなじみの無料お試し、というものがありますが、
アレも無料で参加してもらうことによって、
次の行動へ結び付けようとしているわけですね。
 
詳しく話すと、無料であげるから情報をもらって
また色々試してもらってファンになってほしいんです。

と言って、最後にちょっとお高い化粧品のセールスが来たりします。
 

これがバックエンド、と呼ばれるものです。

誰もが大好きな、ディズニーランドですがフロントエンドは
入園料、テーマパークに入るためのお金です。
 

そしてバックエンドがパーク内にたくさんある、
グッズやお土産、ということになります。
 
平均すると1人あたり2万円近く使っているらしいので、
入園料が7000円とするといかにバックエンドが大きいかわかります。
 

私が好きな大阪のスパワールド、という温泉もそうです。

中に入ればリストバンドがお財布の代わりになり
すべてピッピッピ、とリストバンドでお金を払えます。

食べ物飲み物、すべてリストバンドでお金を払います。
 

そして、スパワールドから出るときに合計金額を払うんですが、
気が付かない間に結構な値段になっていることがよくあります。

フロントエンドで行動してもらい、バックエンドで利益を

 
もちろんフロントエンドが価値の低いものだと
バックエンドは誰もほしいと思いません。

ディズニーランドはすべてが楽しいからたくさんお土産を買いたい、
という気持ちになるので。
 

フロントエンド、でコンテンツを提供し役に立ち、
ファンになってもらったお客さんにバックエンドを紹介する。

 

もちろん両社は関係性を持たせないといけませんので、
全然関係ないものをバックエンドで持ってきても売れないし、
お客さんは混乱します。
 

利益を出していくためには、このフロントエンド、バックエンドは
非常に重要なので、当事者意識を持って行動してもらい
価値提供してバックエンドを紹介する。

ということを覚えていてくださいね。
 

ではではお付き合いいただきありがとうございました。
 
感想や質問はぜひぜひお気軽に送ってください、
しっかり拝読し返信させていただきます。
 
大体、全体の1割くらいの人しか行動できませんが、
迅速な行動は成功していくためには必須です。

では、また次の記事でお会いしましょう。


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ