仕事に集中できない。不要な心配してませんか?【悩んでも無駄】

 

仕事に集中したいけど色々心配になる人「なかなか仕事に集中できません。色々心配してしまって、本当にこれでいいのかと考えると、集中するどころの話じゃなくなります。こういった状態どうすればいいでしょうか?」

 

こういった心配性のお悩みを解消します、この記事の内容はこちら。

 

  • 仕事に集中できない。不要な心配してませんか?
  • 無駄なモノはなくして一転集中

 

仕事に集中できないときは、いらぬ心配をしていたり周りが原因で集中できなかったりします。

そういう時はシンプルに考えて、余計な選択肢を切りましょう。選択肢を1つに絞れば必然的に集中力が高まっていくので、その点を踏まえてお伝えしていきます。

仕事に集中できない。不要な心配してませんか?

 

仕事に集中できないときは、自分自身の問題と周りの問題があります。

  • 自分が原因で集中できない
  • 周りが原因で集中しづらい

まずは自分が原因で集中できないパターンを見ていきます。

その心配、必要ですか?

新しく始める仕事やモノゴトに対する心配はつきものですが、そもそも不要な心配をしてしまってませんか?

 

不要な心配をしてしまうと、作業に集中できなくなります。

仕事も恋愛も筋トレも、行動する前から心配しすぎて行動できないという人は実際すくなくないんですよね。

完璧主義にも近い感じですがこれだと、控えめに言って超もったいないです。

 

例えば、僕は脱サラした背景から、サラリーマンの副業をおすすめしているのですが、たまに稼ぐ前から不要な心配をしてしまっている人を見かけます。

 

以前こういったツイートをしました。

難しく考える必要もない話

やる前から難しく色々考えると集中する段階までたどり着かないです。

そうじゃなくて、小さく始めて徐々に集中力を高めていくのがいいですね。

 

アウトプットすれば、結果がでるので自分に足りないところが明確になるし、それを修正することに集中していけばいいですね。

 

例えば、筋トレでたくましい胸を手に入れたいと考えた時なら。

 

  1. 難しく考えてアプローチ方法が多すぎて混乱する
  2. とりあえずメジャーどころの鍛え方をやってみる

 

前者だとやる前から混乱しますし、いざ行動できても、初心者だしどれをやるべきか判断できないですよね。

2だとまず行動できるので、有名なベンチプレスだけに集中できます。

 

何にでも当てはまりますが、勉強したことは行動しないとダメですよ。インプットとアウトプットは2つで1つです。

むしろ、アウトプットのほうが大事でとにかく体を動かしてみて、全体像をなんとなくわかっておいたほうが集中しやすいです。

参考記事→インプットとアウトプットは2つで1つ。勉強で人生を変える方法【大事】

 

あわせてこちらのツイートもご覧ください。

ちなみに、難しく考えすぎるのはやめましょう。
時間がなくて、お金がなくてという状態なら、
時間を作ってお金を稼げばいいです

そのために他を犠牲にしてフォーカスしましょう
完璧主義だと行動できなくなります

というシンプルに考えていけばいいですし、そうすればフットワークが軽くなって行動できます。

行動した後のことを、行動する前に心配してしまえば集中することも当然できなくなりますよ、もったいないです。

 

足りないところ、初心者であれば失敗することがあるので、そこを見て見ぬふりをせず修正していけば大丈夫ですね。

周りが集中力を下げたりします

では続いて、周りが原因で集中しづらいパターンを見ていきます。

周りのせいにしたらいけないのですが、状況としてドリームキラーが存在します。

ドリームキラーとは読んで字のごとく、夢を壊してくる、足を止めようとしてくる存在ですね。

 

いざ新しいことを始め、集中しようとしても周りから止められたりします。これはどういうことかというと、わかりやすくご説明します。

 

このツイートをご覧下さい。

あなたの行動の足かせになるドリームキラーは身の回りにたくさんいます
特に親しい人であるほどそういった人は多いです

新しいことを始めたり起業したり
挑戦したりそういうときに足かせになります

問題は悪気など一切なくあなたのためを思って止めてくれているということ。なので感謝して、進もう。

↓続き

「危険だよ、辞めといた方がイイよ」こういった感じでドリームキラーは止めてきますが、本人たちは基本的にそれをしたことがないです。

つまり、知らないのに止めてくる、実は知らないからこそ止めてきます。人間、知らない事は怖いので全て危険に感じ止めてきます。それが進化を邪魔しますね

 

悪気がなく集中を阻害してくるので、これは、少し距離を置いてみてください。

 

ちなみに、僕はサラリーマンをやめようとしたとき、止められましたし、起業なんて絶対失敗するからやめておいたほうがいいと周りから言われました。

 

でも考えてみると、そう言ってくれる本人たちは起業はしたことないですし、知らないので、よくわからないことに対して恐怖を抱くのは当然ですね。

 

なので感謝して相槌を打ちつつ、集中してやり続けていきましょう。

無駄なモノはなくして一転集中

 

仕事に集中するために、余計な選択肢をきって、フォーカスできる状態をつくります。

余計な選択肢をなくす

集中したいことがあるのに、ほかにも選択肢がたくさんある状況だと人間の脳は悩みます。

 

例えばこんな感じ。

  1. カラーが20種類ある時計
  2. カラーが2種類の時計

圧倒的に売れたのは、2種類の時計でした。

これは種類が多すぎると悩んでしまって、決断を遅らせたり購入できなくなるからですね。

なので、いろいろな仕事をいっぺんにやろうとせず、1つずつ的確に終わらせるのがいいです。

 

☑例:僕の1日のスケジュール

ここで少し僕の1日をご紹介させてください。

  • 朝8時からブログ執筆
  • 昼から筋トレ
  • 15時からコンテンツ作成、インプット
  • 夜は趣味の時間やインプット、ブログ関連

  

という感じで、やることがほぼ決まっていて非常に集中できます。特に朝方は作業系を一気に終わらせるのがいいですね。

やることが決まってない、または色々同じ時にやると、集中できないので決めて取り掛かるほうがいいです。

 

1つの仕事に集中した方がフォーカスして終わらせることができます、よってマルチタスクは質が下がるのでおすすめできません。

 

 

☑例2:インターネットで副業をする場合

ほかにも例を挙げるとインターネットで副業しようと思った時も

  • 転売、YouTube、ブログ、ライティング、PPC、アフィリエイトを実践
  • 転売、ライティングのみを実践

これだと、後者のほうが集中して仕事ができます。

多くても2つ程度、3つまでにしておいたほうがいいです。どれも中途半端になって集中できなくなりますので注意ですね。

 

僕もコンサル生もまず最初は、月10万円を突破することに集中して動き出しています。

嫌でも仕事に集中できる環境を作る

余計な心配をせず、余計な選択肢を切っていけば、嫌でも仕事に集中できる環境を作れます。

 

やればできるのに、不要な心配をしてしまって行動できないのは、もったいないし、それはシンプルに思い込みなので許容の範囲で行動しましょう。

とにかく小さく行動、修正ですね。

 

いきなり最高潮の集中力を手に入れることは難しいので、徐々にご自身に合った集中力を高めるルーティンを探してみてください。

 

参考記事:集中する方法は間違いが多すぎる件【大事なことはたった1つ】

1 COMMENT

こばみち

こんにちは、ランキングから来ました。
私もこれで良いのかと迷って先に進めなくなってしまいます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。