日本人は真面目すぎるかも【不真面目でも人生を生きれます】

こんにちは、よっしです。

真面目に働いてましたが、きつくて会社を辞めました。

辞めてからの方がよほど人間らしく生きれて、月収1,000万円を達成できました。

ちょっと前にこんなツイートをしました。

✅日本人はマジでマジメすぎる 

・サービス残業はやって当然
・石の上にも三年、それ未満は論外
・お金は汗水たらして働くもの

こう言う人は常識という名の多様性で個性を潰してる。

「常識」を押し付けるより、個性を尊重して受け入れるマインドがあるともっとより良い社会になってく気がする

真面目はいいことかもですが、持ち球が真面目の1球だけだったら疲れそう。

柔軟に対応できれば消耗も減らせると思います。

日本人は真面目すぎる

真面目過ぎてみんな疲れてますよね。

多くの人が消耗してる事実

海外の人から見たら日本人はまじめすぎといわれますが、まあ海外と比べなくていいとして、それでも真面目過ぎですよね。

思うに、自己犠牲が激しすぎるのでは、と思います。

仕事をしすぎて過労だったり、そんな悲しいニュースが多すぎます。

 

こんなツイートが昔バズってました。

「元旦から営業」「24時間営業」「今日頼めば明日届く」「送料無料」「夜10時まで対応」・・・もういい、休め。そんなに頑張っても収入増えないなら環境悪化するだけだし、1日2日スーパーやデパートやコンビニが休みでも困らないし、その商品が明日届かなくてもいいんだ。 

この真面目さが日本を支えてきたのは間違いないですが、とはいえ抜くところは抜かないと体がもたないですよ。

定年も伸びるのでさらに大変なハズ。

そのほかにも

  • 休日出勤
  • もちろん休み返上
  • サービス残業
  • 1度決めたことは最後までやれ
  • ラクして稼ぐな

などなど。

ちなみに僕は方向転換しまくりですし、というか時代の流れ的にそうしないとシンドイですよね。

大手は安泰の時代 → 大手でもどうなるかわからない、終身雇用もオワコンですからね。

今後さらに激化するはず。柔軟な対応が大事です。

石の上にも3年は長すぎ

これも美徳な感じですが、長すぎです。

僕は1年で会社を辞めてますが、会社にマッチしてない状態で3年続けてたら多分人生詰んでたと思います。

ちなみに、3年や5年続けてる先輩たちはもう辞めれないと言ってました。

 

こういうことわざとかが、わりと悪影響を及ぼしてることって多いので、挑戦して無理そうだったら方向転換も大事ですよね。

 

✅会社への依存度下げるのもいい

僕の友人もサラリーマンをしつつ副業をしているのですが、コレは1つオススメの形です。

例えば、

  • ライティングで月5万円
  • 転売で10万円
  • ブログもやってみる

5万じゃ意味ないじゃんと思われたかもですがそれは勘違いです。

ライティングスキルがあがれば、単価も上がるし、ブログもできるしアフィリエイトもできます。

コスパ良しの副業ですね。

転売などもおすすめ。

 

思うに、会社だけに忠誠を誓ったても、見返りなんてないし、そもそも数十年先のコトなんて会社があるかも不明です。

40代から退職者を募る大企業も増えてるし、仮に倒産や合併したらまた転職活動とかですよね。

なので会社への依存度を下げたり、副業してスキルを磨いたり、自分の身は自分で守るべき。

そもそも通勤時間いらない

ちょっと余談なのですが、僕もサラリーマン時代は満員電車で通勤してました。

通勤時間は勉強したりできるから有効です、という意見がありますが、そもそも通勤時間自体がなくて大丈夫です。

言ってしまうと、満員電車は論外です。

何もできないし消耗します。

朝の時間は脳が働くしコレをストレスな満員電車で潰すのはよくないし、仕事ができない人が多いかもです。

 

僕もこれをしてましたが、会社でも身が入らずダメダメでした。

 

現在は移動時間がないですし、あっても近所の喫茶店まで2分とかですね。

ジムからも30秒なので移動時間はほぼなし。

生産性も爆上がりしました。

 

学生時代は、往復2時間以上かかってましたが、圧倒的に時間をムダにしました。

なかなか現実的じゃないかもしれないので、

  • 会社の近所に引っ越す
  • 通勤時間は音声で勉強

がオススメです。

読書は満員電車だとできないし、騒がしいと気が散ると思うので音声でYouTube等で学習が吉です。

大切なコトを守ろう

といって、マジメなことはいいことだから、それを全部捨てるのは違うと思われるかもですが、確かにそうです。

なので、力の抜くところを明確にしたらいいはず。

 

あと真面目すぎるひとは「疑うこと」ができないので、妄信をさけるといいですよ。

いきなり疑えというのは酷かもなので、これって常識だけど自分にとってはどうなの?

と自問自答してみるのがいいです。

  • 大手は安定というけど、時代の流れが速いからスキルを身に着けたほうがいいな
  • 通勤時間は勉強というがそもそも無駄なので通勤時間をなくそう

根本的に不要だったりするケースが多いので、無意識でやってることに意識をはさむべきです。

 

案外、毎日当たり前にやってしまってることに問題は隠れてるので注意ですね。

真面目さを残して不真面目になると最強

最強はいいすぎですが、かなり生きやすくなりますよ。

ブログやYouTubeで無双

真面目過ぎると、全部自分でやろうとしますよね。

完璧主義な人も多いはず。

でも、時間は限られてるので、効率化を考えると自分でやっちゃダメだということがわかります。

 

僕は以下の感じでネット上に資産を作っています。

  • ブログで発信
  • YouTubeでも発信
  • Twitterでも発信
  • noteでも発信
  • メルマガでも発信
お金は汗水たらして働け、という常識で生きてきましたが、それだと体は1つだし時間も有限なので確実に消耗しますよね。

 

でもネット上に1度コンテンツを作ると、それらが自動で働き続けるので、自分の時間を使わずに報酬が発生していきます。

ネット上に営業マンが無数にいる感じです。

どうすれば効率的に働けるか?と一般的に非常識な考え方が合理化につながってます。

真面目にしないほうがイイ場面

こう書くと語弊があるかもですが、真面目にやってもムダなことってありますよね。

例えば

  • 無意味な会議
  • 無意味な朝礼
  • 無意味な報告会
  • 愚痴だらけの飲み会
  • 通勤時間

こういう無意味なものが多すぎる会社は、辞めたほうがイイかもと思ったりもします。

全部、真面目にやってるとマジで持ちません。

ちなみに上記はすべて僕がサラリーマン時代にやっていたことですが「無駄だし真面目にやっても疲れるだけだな…」と思っていて、会社から身を引くと、無駄が消えました。

いい意味で真面目過ぎない会社なら、そういう無駄も減りますしね。

できるところからやってみるべき

いきなり不真面目になると、こいつどうした?と思われるので許容の範囲でおっけいです。

冒頭の通りで、僕は月収1,000万円を達成できており、多分多いほうですよね。

収入をこんな感じで上げれた理由は「抜くところを抜いたから」です。

真面目に全部やるのをやめたから。

 

多くの人は真面目過ぎでエネルギーを使いすぎです。

  • 無意味な飲み会→参加
  • 無意味な会議→参加
  • 満員電車→毎日乗る
  • 無駄な作業報告会→参加

エネルギーも時間も使うので、抜くところは抜いて、コツコツ勉強したり、スキルを磨いたほうがコスパがよくないですかね。

こんな生活を1年続けたら、まず間違いなく人生変わりますよ。

 

一見大事な風にみんな思い込んでることですが、わりと不参加でオッケイです。

成果を出している人を注意して見る

ということで今回は以上なのですが、大事なのは、いかにエネルギーをうまく使うかですよね。

真面目過ぎると無駄なことにエネルギーを使って、大切なことや問題解決にまで回らないです。

そして最悪の場合、体を壊したりするので、無意味なものにエネルギーを使わない。

 

無意味な会議、満員電車、これにエネルギーを使わないのはサラリーマンだときついので、根本的にそれをしない人生を選んでいくべきです。

それをしつつ、成果を出している人を注意してみてみてください。

成果を出している人は合理的に生きるし、無駄や無意味なものにエネルギーを割かないはずなので、見てみる価値ありです。

人に会うでもいいし、SNSやYouTubeでもいいです。僕もネット上で学びまくりましたので、ぜひ。

ではありがとうございました。

 

最後に、僕は社畜でしたが、地道な積み重ねは裏切らないと、実体験から学びました。とはいえまだまだなのでこれからも精進します。

 

その軌跡、そして具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。

月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)