集中する方法は間違いが多すぎる件【大事なことはたった1つ】

 

こんにちは、よっしです。

集中する方法を身に着けて徐々にですが結果を出してきました。

 

☑身に着けてきたスキルと実績(この記事の信用のため公開)

  • マーケティング、月収700万円突破(8桁目標に活動中)
  • コピーライティング、TV出演多数の起業家へコンサルティング
  • コンサルティング、月収260万円突破者など輩出
  • メールマガジン、1万人読者突破
  • YouTube、しゃべるだけの動画で6400人フォロワー

 

ということで本記事の内容はこちら

  • 集中する方法は間違いが多すぎる件
  • 集中力を確実に高める方法

 

世に出回っている集中する方法を見てると、どうしても付け加えたいことがありましたので、筆を執りました。

集中する方法は間違いが多すぎる件

 

世の「集中する方法」はぶっちゃけ間違いだらけです。

 

間違いというよりも、集中する方法を試す前に、準備をしないといけないのですが多くの場合、そこが語られていないですね。

なので集中する方法はわかってるのに、うまく集中できない、人は多いかなと思います。

集中する前にやらないといけないことがあります

集中する方法は人それぞれだし、たくさんのサイトに集中する方法はたくさん書かれています。

 

例えば、

  • 瞑想する
  • 昼寝をする
  • 音楽を聴いてリラックスする
  • 10分間昼寝をする
  • コーヒーを飲む
  • 軽く体を動かしてストレッチする

などなど、さまざまな集中力を高める方法が紹介されてますよね。

ですが、それ以前にやるべきことがあります。

環境を整えましょう

それが環境を整えるということ。

以前こういったツイートをしました。

環境超大事。シンプルに何をするにも環境結果が決まる。周りの人、勉強ができる環境、筋トレができる環境、仕事に集中できる環境、などを整えた人から順番に成功する。成功する人は成功できる環境にいる漏れなく。なのでどうすれば自動的に成功できる環境を作れるか、無駄を省けるか一転集中で考える 

 

いくら集中したくても、環境が整ってないと何をやっても質が下がります。

 

  • 勉強に集中したいのに、テレビがついててスマホの通知が鳴っている
  • 副業をしようとしてるけど、残業が長すぎてできない
  • インターネットで稼ごうとしてるのに、パソコンがない
  • 家で筋トレしたいけど、ちらかっててできない

 

嘘みたいな話ですが、こういう状況で困っている人は多いです。

こういった状態だと環境が整ってないので、集中したくても無理ですよね。なのでまずは、環境を整えていく必要があります。

 

副業したいなら爆速で仕事を終わらせて、飲み会も断って帰宅しましょう。そうすれば時間は確保できます。

無駄を排除しましょう

ということで無駄を排除しましょう。

 

やりたいこと、をやるのは重要ですが、それよりも重要なのはそれ以外を排除することです

無駄だと感じる飲み会やスマホアプリや、無意識で付けてるテレビなど。こういったものをちょっとずつ排除するだけで、やりたいことだけが綺麗に残り、フォーカスできます。その質を上げるために、無駄を排除せよ。

 

まずは無駄を排除し、環境整備を徹底しましょう。

これだけでも、作業に没頭できるようになりますし、気が付けばもうこんな時間、という、しっかり集中できたときのあの感じを思い出せるはずです。

 

☑スマホは超要注意です

今やみんな持ってるスマホですが、これは超要注意ですね。

 

以前こういったツイートをしました。

スマホアプリはできるだけ削除の方向で。
スマホっていつでも使えるのでハードルが低いですね
テレビゲームよりもはるかにハードルが低くていつでもできます
(だから流行ってる)

でもこれはいつでも時間を浪費してしまう
しかもそのハードルが低すぎる
という怖い状態ということを忘れてはいけない

ツイートの通りで、スマホはいつでも触れるので、集中力が一瞬で破壊されます。

 

ラインやメールの通知音が鳴るだけで、気になるし触ってしまって、そこからツイッターやインスタをチェックしてしまったり、余計なことをやって時間を浪費してしまいますね。

僕は仕事をするときはスマホをしまっていますし、テレビも部屋にはありません。喫茶店で仕事をするときはヘッドホンしてマルチタスクは一切しないですね。

 

  • 午前中ブログ書く
  • 昼から筋トレ
  • 終わり次第仕事、コンテンツ作り
  • ご飯を食べて、コンテンツやブログをチェック

 

という感じで集中して1つを終わらせていくスタイルなので、迷いが生じず作業効率も高いままキープできます。

いろいろやろうとしてませんか?

集中できない、という人の多くは前述の通りマルチタスクで、いろいろやろうとしてしまいます。

脳の回転が速く理解力が高いのであれば、その方法もいいかもしれませんが、1つに集中してやったほうがいいですよ。

 

☑例:筋トレでも同じです

僕は筋トレもよくやるのですが、筋トレでも同じことが言えますね。

以前こういったツイートをしました。

 

圧倒的に下半身を鍛えました
部位を分けて筋トレすると追い込めていい感じですね

仕事も同じでフォーカスして一気にやると精度が高まるのでオススメです
質をあげよう

 

全身を1日で鍛えようとしても、これは筋トレのマルチタスクでバテてしまい、最後のほうの種目はちゃんとこなせなくなります。

 

なので、

  • 下半身を鍛える日
  • 胸を鍛える日
  • 背中、腕の日
  • 肩の日

という感じで、分けて集中してその部位を鍛えるようにしていますが、全身を鍛えている時と比べて、しっかり成長しています。

集中力を確実に高める方法

 

集中する方法として環境をまず整えましょう、ということをお伝えしてきました。

ここからは集中する方法、をさらにパワーアップさせます。

参考記事→集中力を維持しアップさせる方法、高めるために最重要な事はコレだ

やらないことを明確に、そして排除

集中する方法は、ズバリそれ以外の選択肢をなくすことです。

 

例:副業で稼ぐことに集中したい場合

まず、本業のサラリーマンの仕事を迅速に終わらせましょう。いかに提示で帰れるかを徹底して考えて、行動して早々に帰宅し副業に移ります。

 

インターネットで副業をするのであれば、初心者が稼ぎやすく、ローリスクハイリターンのものだけにフォーカスしましょう。

自宅では転売の勉強を徹底し、移動時間はライティングをスマホでやる。これだけ決めてその他の選択肢をすべて削除します。

 

以下のツイートの通りです。

【無駄】無駄関連でもう1つ。フォーカスという言葉がありますが、あれって1つに集中するというより、まずその他の無駄をすべて削除する方が上手くいくかなと。その結果1つに集中する以外の選択肢がない、とした方がイイです。無駄を消さずに集中しようと思ってもスマホとかテレビとかに邪魔される 

 

自分にとって無駄な選択肢をすべてきれば、必然的に集中したいコトだけが残ります。

  1. 集中できる環境を整える(スマホ、テレビの電源など消す)
  2. 集中したいコト以外の選択肢を消す
  3. 必然的に集中したいコトが残り、集中できる環境でできる
  4. 時間を忘れて没頭

 

具体的にこういった順序があるので、計画的に集中を手に入れてください。

 

これができると、集中できない日やできる日のばらつきを抑えることができます。

うまく継続できない

この習慣がうまくできない。継続できない場合は仕方ないので受け入れましょう。

長い人生、うまくいかないことのほうが多いし、途中でやめたくなることもあります、でも休まず、毎日継続アルのみです。

 

1日でも休んでしまうと、継続が途絶えるのでやる気がなかったりだるかったりしても継続しましょう。徐々に慣れてきますので。

 

という感じで、集中するための準備と、確実に集中力を高める方法でした。

これで少しでも集中できる環境など手に入れていただければ幸いです。

 

 

最後に、

集中する方法を身に着けて、サラリーマンから自由に生きれるようになった軌跡をまとめました、具体的な生計を立てる方法なども無料公開しています。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。