素直さは成功するために欠かせない【少しバカくらいが丁度いい件】

こんにちは、よっしです。

素直になることができず我流で起業しましたが失敗し続け、そこを改めた結果、月収1,000万円を突破できました。

 

ということで以前こういったツイートをしました。

やはり素直さと疑うバランスが大事な気がする。疑いすぎると成功まで時間がかかるし、ある種ちょっとバカくらいがちょうどいい。僕はバカの割合が多かったけど、サラリーマンを辞めて生きれてます。石橋はたたいてもいいけど、確認したらとっとと渡ろう。いつまでもたたいてても成功しない 

 

疑うことばかりだとわりと人生で損をします。すべて信じればいい、というワケでもないのでバランスが大事ですね。

バランスが大事、というのは抽象的すぎるので詳しく見ていきます。

素直さは成功するために欠かせない

素直さと疑うバランス

人のことを疑ったり、サービスを疑ったり、ネットで稼ぐ方法を疑ったり、疑うことは悪いことではないですね。

用心深いことはリスク回避につながりますからね。

 

しかしバランスも大事です。疑いすぎてすべてを弾き飛ばすと、学ぶことができなくなるので機会損失してることにも気が付かないです。

 

  • 疑いすぎて行動できない人
  • 素直すぎて行動しまくる人

 

この2つのタイプの人を見ていきます。

 

✅疑いすぎて行動できない友人の話

もしかしたら騙されるんじゃないか?こんなうまい話はないんじゃないか?

そう常に考えている友人がいます。

 

何かしらの教材や本を買うときも、無料サービスを受けるときも何かやらないといけないのでは?と勘ぐっている感じです。

で、これは悪いことではないです。危険から回避してるので。

 

そのあと回避したら許容の範囲で行動するべき、ですね。

 

例えば、

  • ブログの教材が買えないなら無料で学んでみる
  • 無料で慣れたら数百~数千円で購入してみる(noteや本)など
  • それが慣れてきたらコンサルを受けてみる

 

行動範囲を少しずつ広げていくこと。最初はほぼノーリスクに近い状態から始めるのがいいです。無料だとなおよし。

 

ちなみに、自己投資をするべき理由や圧倒的なメリットはこちらにまとめました。僕もコレをしだすようになって、結果が歴然ですので、ゆくゆくは自己投資できるのがいいですね。

 

食事やトレーニング、経験などもすべて自己投資ですよね、人生に厚みを持てます。

参考記事→自己投資のおすすめは1つ【悲報】資格を取っても人生は変わらない

 

✅素直すぎて行動しまくる友人の話

僕もどちらかというとこっちに近いタイプなのですが、行動力が高いです。

 

よく言えば好奇心旺盛でいろいろチャレンジできます、悪く言うと向こう見ずな行動が増える。

 

サラリーマン当時、毎日が嫌すぎて僕は何とか脱サラできないものかと考えてました。コンビニの雑誌コーナーにある、それこそ怪しい稼ぐための本みたいなものを読み、「この人にできたなら自分にもできるんじゃない?」という気持ちに。

 

そこから疑うことなく、実践しては失敗し、遠回りもしつつ紆余曲折あり、軌道に乗せることができました。

 

素直すぎると頭で考える前に体が動きがちで、行動の精度を欠くので、ここは注意ですね。

バランスが大事です

結論バランスが大事です。

具体的には

  • 素直さ6~7
  • 疑う3~4

くらいですね。

 

この理由としては、僕の友人もそうですが、ほぼみんな行動ができていないからです。

 

最初は不安なので仕方ないですが、だからこそ許容の範囲で行動すべきといえます。

そしてそれができて初めて自分の行動力がわかるし、許容の範囲をひろげれます。さらに言えば、疑う精度も高くなりますね。

素直になり成功する方法

プライドを捨てるには挑戦です。

素直になれない=プライドがある

いやいやプライドなんてないよ、といいながらプライドがあった僕ですが、自分にもできるだろうという謎の自信があって、謙虚に素直に勉強していませんでした。

 

本人はやってるつもりなんですけど、できてないっていうのが怖いですよね。

 

「それ知ってる、こういうことでしょ?」みたいなことが口癖ならプライドがあるかもです。

 

学びが止まるので注意です。

挑戦の繰り返しで素直になれる

知ってる知ってる、と言ってた僕ですが、実際行動してみるとうまくいきません。

 

当時は脱サラしてインターネットで稼ごうと考えていたのですがプライドとか謎の自信のせいで結果がでませんでした。

 

その時、「あ、このままじゃ無理だわ」と少し悟り、さらに行動すると「うん、だめだ」とガラガラとプライドが崩れ去っていきました。

 

その結果、もっと真剣に学ぼうと思えて、素直に、謙虚になれたという感じです。

 

思うに、プライドがある人って、傷つきたくないから手を動かさず口を動かす印象ですよね。でもプライドを守ってるといつまでも素直に学べませんよ。

成功できる人はデータが多い

ということで今回は以上なのですが、成果を出す人は自分の勝ちパターンを理解してます。

まぐれでも最初はいいですが、続かないとシンドイですよね。

 

そのパターンの軸となるのが

  1. 謙虚に学べるようにする
  2. そのために小さく挑戦してプライドを壊す
  3. 勉強、行動をルーティン化し、都度修正する

 

この3つです。

 

僕の周りの経営者やフリーで生きている仲間はやはり基本的に謙虚で素直です。

相手のことを否定しないし、いいね、といってます。

 

謙虚にどんどん吸収できるようになれば、知識が増えるので人生がすこしずつラクになりますよ。知識がないとどんどん身動きがとりづらい世の中になってきてますしね。

 

以上です。

 

ちなみに、僕も毎日やることを宣言して、逃げれないようにしてます。ぜひ一緒に毎日つみ重ねていきましょう。

☑ → よっしのTwitterです

 

最後に、僕は社畜でしたが、地道な積み重ねは裏切らないと、実体験から学びました。まだまだなのでこれからも精進します。

 

その軌跡、そして具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

2 COMMENTS

takafumi

おはようございます。
素直さと疑うバランスの取り方は
経験した上で身につくような気がしています。
行動してみると判断力がついてきて、
素直に取り組めると思いました。ありがとうございます。

返信する
Yasunari

こんにちは
ランキングから来ました。
自分は素直さが足りなくて疑いが多いですね。
あと自分に対してのプライドも高いのでかなり厄介な部類だと思います。
これらをこれから改善していけるように頑張っていきたいと思います。
いい情報ありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。