才能がないと思うのは勘違い【見つけ方は簡単だし無くても成功できる】

こんにちは、よっしです。

サラリーマン時代の営業成績はほぼ最下位、起業しても月2,000円しか稼げず苦労しました。

そこからコツコツ積み重ね、現在は月の収入が1,000万円を超えました。

ちょっと前にこんなツイートをしました。

https://twitter.com/change_thejapan/status/1189192135238504448
ちなみに僕の周りには「才能があってガンガン稼ぐ人」がわりといました。ただ僕はそうではなかった。自分では頑張ってるはずなのに成果が出ないし、無理かなぁなんてほぼ毎日思ってた。
だけど副業で1万円稼ぐとすこしずつ前に進めて、小さな挑戦を繰り返せた。許容の範囲で進めば少しずつ自信がつく

ぶっちゃけ才能がある人も天才もいると思います。

でもこの記事を読んでる人は「自分はそうじゃない」と思ってるかも、僕もそうでした。

仮に才能がなかったと思ってても成果を出す方法をまとめていきます。

すべて実体験です。

才能がないと思うのは勘違い

言ってしまうと、才能ある人なんてごく少数だからです。

天才もごく少数というか身の回りに数名いたら多いくらいですよね。

なので才能がないと言って嘆く必要もなければ、見つけていけばオッケイです。

才能の存在は勘違いから始まる

そもそもですが、才能のあるなしに定義なんてないですよね。

なので言ってしまうと、自分で才能があると思えば才能はあるし、あると思っててももっとすごい人と比べたらないとも言えるわけで。

どうせなら才能あると思ったらいいし、才能があると思えるように、自分の才能を見つけていけばいいですよね。

 

このあたりでポジティブ人間は得してますよね。

僕はそうは思えなかったのですが、身の回りの成功してる人は基本的にポジティブなイメージです。

成功している人もわりと苦労してます

一見、才能があって成功してるんだろうなぁという人も、ちゃんと苦労してるケースが多いです。

例えば、

  • 年収8,000万円のブロガー→5年間ほど月15万円
  • アフィリエイト収入月200万円→ブログ記事400記事ほど書いてる
  • 副業で月100万円達成→実は睡眠時間は毎日3時間

という感じで、表面上かなり成功してる人でも実はかなり積み重ねてる、なんてケースが多いです。

でも人は結果だけを見て才能があるかないかを判断しますよね。

  

なのでこういう人にむかって才能あるから成功できるんだよ、というのはある意味失礼なのかも。

僕も才能がないので、かなり遠回りしつつ積み重ねてきました。

  • ブログ記事600記事ほど
  • YouTube動画500本以上
  • レポート、音声、など作りまくる

毎日14時間4か月休みなしでやってましたが、やってる最中は収入ほぼ0ですね。

それを耐えた結果、現在はわりと自由に生きれています。

センスや才能がなかったので地道にコツコツ積み重ねました。

才能の見つけ方

とはいえ、成果がでてない状態で才能がなくてもオッケイといわれても、モヤモヤはとれないですよね。

膨大な作業をするのも無理かもしれません。

 

そういうときに僕がやってたおすすめの方法は「うまくいってる人、成功してる人を見続ける」ということ。

ただ、注意点があって雲の上の存在の人は見なくていい、ということです。

  • 雲の上の存在は見なくていい→イメージしづらい
  • 自分より1歩だけ先を歩いている人を見る→親近感がわく

という感じ。

 

例えば、副業でブログで稼ごうと思ったら、

  • ブログで月1,000万円稼いでいる人を見る→×
  • ブログで月5万円稼いでいる人を見る→〇

Twitterを始めようと思ったら、

  • 10万人フォロワーのインフルエンサーではなく、1,000人の人を見る
  • すでに500人フォロワーがいるならフォロワー3,000人の人を見る

と少し前を歩いてる人を見て、勉強しつつ自分の才能を磨いていくべき。

 

尊敬できる人や自分の理想のライフスタイルを送っている人などを見つつ、これなら自分もできそうだなと感じたら1つ才能の発見ですね。

才能がなくても成功できます

才能の見つけ方まで語っておきながらなんだよ、という感じですが、ぶっちゃけ才能はなくても成功できますよ。

才能を度外視する方法

これは小さく挑戦して、改善を繰り返すことです。

才能があるかは結果で判断される、と書きましたが、そうなのであれば新しく始めるコトってみんな才能ないですよね。才能は後付け。

やったことないし結果もないので。

 

なので、そこで才能がないからやめるというのはもったいないので、小さくチャレンジすべきです。

結果出そうと思わなくてオッケイです、もっと気楽にやったほうがいいですよ。

 

✅具体例:筋トレでも同じです

僕の人生を変えた出来事の1つに筋トレがあります。

僕は182センチ57キロのガリガリで、控えめに言って筋トレの才能なしですよね。あだ名はシャー芯とかでした。

でも自宅で筋トレしたり、ジムに行ったり小さく挑戦しつつ改善を繰り返しました。

こちらのツイートをご覧ください。

https://twitter.com/change_thejapan/status/1189419806413357056
腕と肩と背中を筋トレしました。足が細いな
182センチ57キロから77キロになりました。

背中って見えないけどかなりデカイ筋肉ですよね
ここを鍛えると逆三角形にもなるしお父さんになっても背中で語れるようになるはず。

あだ名がシャー芯、鶏ガラだったけど少しずつやっていけば確実に体は変わる

ガリガリでしたが食事を少しずつ変え筋トレも継続して、体重を20キロ増やせました。

数年かかってますね。

才能がなくてもトラウマやコンプレックスから目を背けずに、できる範囲で小さく挑戦すれば、結果は出ますね。

そしてこの経験はかなり自信がつきます、おすすめです。

自信がないのは環境に原因がある

才能がないな、と思う人は自分に自信が持ててないかもです。

でもこれも勘違いで、環境を変えればしっかり自信を持てるようになります。

よく関る友達5人の平均年収があなたの年収ってやつです。これに似てます。

 

僕は引きこもりがちだったので「積極的にすごい人に会いまくった」という感じではないですが、ネット上で環境を整えました。

こんな感じでした。

  • Twitterで尊敬する人5人ほどフォロー
  • ブログ、メルマガ、YouTubeもすべてチェック
  • オンラインサロンで積極的に行動する人に囲まれる
  • 成果がでてきたらコンサルにも参加

という感じで、通勤の電車も散歩中もイヤホンで勉強したり、良くない環境、愚痴の飲み会を減らしてその時間をブログ読む時間にあてたり。

ミラーニューロンっていってずっと影響を受けてると自分でもそれが少しずつ当たり前になっていくんですよね。

1カ月ずっと見て行動してたら、少なくとも才能ないからといって諦めることはなくなるはず。

成功は環境を変えると手に入る【コツは3つある】社畜→社長へ

才能があると思っておいて損は無し

ということで今回は以上なのですが、才能の定義なんてないのであると思っておけばいいと思いますよ。

とはいえ、行動すると失敗はするので受け入れつつ修正ですね。

 

才能があるからサボっても大丈夫というわけではなく、いつまでも謙虚に学び続ける人は才能がある感じですよね。

人として尊敬できます。

 

では僕もまだまだなので筋トレしつつブログを書いていきます。

ありがとうございました。