モチベーションを維持する方法とコツ3つ【8年継続済み】

 

こんにちは、よっしです。

モチベーションを明確にし、以下のような結果を出してきました。

 

  • ブログ毎日更新100日達成1記事4000文字=40万もじ
  • 動画、音声、レポート、サイトなどコンテンツを作り月収700万円突破
  • 筋トレ3年間継続
  • 脱サラ8年間自由に生きる
  • 実績者多数輩出

 

自慢ぽくて申し訳ナイのですが、こういった背景の僕が「モチベーションを確固たるものにする方法とコツ」についてご紹介していきます。

3分ほどで読めるのでぜひお付き合い下さい。

モチベーションを維持する方法3つ

 

以下の3つです。

  1. どうすれば自分が行動するか理解せよ
  2. 期限を決める
  3. 今、行動する癖をつける

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1、どうすれば自分が行動するか理解せよ

モチベーションには大きく分けて2種類があります。

  1. 正のモチベーション(快楽)
  2. 負のモチベーション(恐怖)

この2種類をつかったり、1つを使ったりして自分を行動させます。

 

自分が行動するときは脳が判断して「これ行動しないと」と思うわけで(反射を除く)その判断材料としてモチベーションがありますね。

 

✅例:僕は基本的に恐怖のモチベーションで動いてきました

  • 満員電車、毎朝4時半おき、会社が無理
  • この先ずっと社畜のまま人生が終わる恐怖
  • 時間、場所、お金、の自由が一切手に入らない恐怖

 

アメとムチで言うところ「ムチ」ですね。

「~しないと満員電車で消耗し続ける人生だよ?」「何もないまま人生を消化していく」こういったものが胸の中に常にあり、それによって突き動かされてきた感じがあります。

 

なので今でも、2記事書いたし少しサボろうかなーとなると、当時をすぐに思い出しまたコンテンツ作ったり、筋トレしたりします。

甘えそうになるとペシッとムチでたたく、です。

 

✅正のモチベーションもおすすめです

これは「~になりたい」というやつですね。

 

僕は自分で稼げるようになって時間を自分で決め好きな車で山口県に行きたい、みたいな快楽のモチベーションも少しありました。

 

ただ人を強く行動させるのは「負のモチベーション」なので、追い込まれすぎない程度にいくつか書き出してみるといいですね。

 

✅例:営業マンによる負のモチベーション

ご存知の通り、営業マンは「恐怖でお客さんを行動」させます。

  • 保険の営業マン
  • 水道工事の営業マン

 

「~しないと…になってしまいますよ。そうなってしまえば~」というやつですね。

それを自分で自分にやってみる、ということです。

2、期限を決める

期限を決めましょう。

常に行動し続ける理由になります。

 

理由は以下の通りです。

『期限』期限を設けないと人は行動できない、逆に人生に期限が決まっていれば、来年期限だとしたら人は間違いなく行動する。思い残したことをやろうとする。でも期限は見えないから先延ばしにする。長期目標は期限が曖昧なのでできれば短期、1週間いや今日できることをやる、それを毎日繰り返す

 

いつ人生が終わるかわからないですが、ぶっちゃけこれは現実味がないので鬼気迫って行動できないですよね。

なので時間を決めます、期限です。

 

長期目標を立てつつも、今日やることを明確に短期目標を決めます。

 

✅【注意】1か月先は長期目標です

1年が長期なら1か月は短期目標ですよね、と思われるかもしれませんが、1か月も長期です。

 

コツコツ勉強していけば、1週間もあれば見える世界は少しずつ変わりますよね。

完全初心者の状態でたてた目標よりはもっと高く設定できるようになってるはずなので、長期目標は大まかに決める程度でいいですね。

 

それより、今日、今やることをバチっと決めてフォーカスしましょう。

その毎日の積み重ねが目標達成には欠かせないし、これをしていると知らない間に目標達成しちゃってた、なんてことはよくあることですよ。

3、今、行動する癖をつける

これはつまり「鉄は熱いうちに打て」です。

以下をご覧ください。

行動できる人は1%程度。
これも仕方のないことなのですが
多くの人は行動できません。

勉強になった、ためになったで終わってしまうので
実際行動に移して、満足しましょう。

そのためには、鉄は熱いうちに打て
今日、熱を感じたことは明日ではなく、今日、今やろう。

 

例えば、勉強したこととかはすぐに行動に移したほうがいいです。

  • ブログの書き方を勉強したら、すぐに書いてみる
  • 筋トレ方法学んだら、すぐにジムに行く
  • 本を読んだら学びをメモにまとめる

その時のテンション、知識の鮮明さは時間がたつほどに失われていきます。

 

そして何より熱意がなくなる、冷めます。

 

その状態からまたもう一度温めるのは効率が悪いし、モチベーションはがくっと失われていますね。

よくある、勉強して満足して終わっちゃうパターンですがこれはかなりもったいないので、インプットしたらすぐにアウトプットする癖をつけましょう。

モチベーションを維持するコツ

 

コツというかちなみに、モチベーション=やる気、ではないです。

モチベーションは行動する動機なので上下するというよりは、存在するかしないかですね。

あるかないか、です。

 

  • 脱サラしたら稼がないとと思うだろうし
  • 血が出てたら止血するだろうし

 

ここでモチベがないからやめとこぉ、とはならないですよね。やる気も同じ

しかもやる気自体も幻想なので、やる気がないと思って休んでも湧き上がってくるものじゃないと証明もされてるみたいなので、仮になくてもやりましょう。

 

以前こういったツイートをしました。

 

という感じです。

幻想に振り回されるのはシンドイですよ、あきらめて淡々とやっていくのみです。

参考記事→やる気がおきない。でも「やる気」は幻想です【言い訳せずに生きよう】

【悲報】調子が悪いときは必ずやってきます

ここまで声を大にしてモチベーションについて語ってきました。僕はここまで100日ブログを毎日更新しましたが、やる気を言い訳にしそうになる時はありました。ゴメンナサイ。

でも1日も休まずに継続もしてきました。

 

思うに、人間はそんな強い生き物じゃないですね。

 

鋼の心を持っていれば別ですが、普通に怠けます。

だからこそそれを認めてやりましょう。

 

以前こういったツイートをしました。


✅調子が悪いときの対処法

・受け入れて、やる

これだけですね。

調子が悪いから休む、にすると継続しなくなるので
その癖をつけないためにもやりましょう。

というか普通に調子が悪い時はやってくるので
来たな、という感じでやっていくようにしましょう。
シンプルに何があろうと毎日やる

 

これ結構重要で、やめた瞬間に継続じゃなくなります。

 

完璧主義だと調子が悪くなったらもう終わりだ…みたいになる人がいますが、毎日やっていればブログが書けない日もあるし、うまく進まないことはあります。

なので、そういう日もあるよね、と思いながらこなしていくだけです。

 

大事なのはモチベをしっかり確認することですが、うまくいかないときにどうするか、対策を考えておくことですね。そうすれば怠けても継続できます。

 

どうしても無理なら損切りです

石の上にも三年、なんていいますがこれは長すぎです。やる気は幻想ですが、それでもどうしても無理なら損切りしましょう。

時間もやる気も浪費するので消耗がエグイです。

 

 

耐える美学がありますが、僕はあまり信じてません。

次の道でしっかり結果が出るまで自分を磨けばいいですから。

では今回は以上です。

 

モチベを確認して毎日継続して行動しましょう、そうすれば大きな目標は気が付けば達成されています。

そのためには今日やることを明確化して、すぐに行動に移す、です。

その癖を今日からつけていくのみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。