ネガティブ思考やできない理由を探す癖がつくと…【自分が変われば周りも変わる】

こんにちは、よっしです。

ネガティブなことはスルーして、なるほどそれいいね、と言いながら生きています。

この前こういったツイートをしました。

https://twitter.com/change_thejapan/status/1167223224490319873
できない理由やネガティブなことを探したり、人の悪いところを見る癖がある場合はかなり注意。

それを探す癖がついて、敏感に反応するようになり、自分の人生が汚染されていきますよ。

逆にポジティブなツイートや発信や人のいいところを探す癖があれば、人生がそれであふれる、こっちがおすすめ😌

ポジティブなことに反応できる人生と、ネガティブを集める癖のついた人生なら前者ですよね。

ネガティブ思考やできない理由を探す癖がつくと

癖がつくと、どんどんネガティブやできない理由を探すようになりますよ。

できない理由を無意識に探してませんか?

人間は繰り返し練習すれば、それを習得する生き物です。

  • 相手のいいところを探して応援する
  • 相手の悪いところを探して否定する

ちょっと極端ですが、普段どっちが多いですか?

 

ダメなところを探す癖がついてくると、より多くネガティブな情報をさがしてキャッチするスキルが身についてしまうので注意。

 

これはメンタリストのダイゴさんも言っていて、何度かお食事をさせていただいたのですが、ポジティブな情報をより多くキャッチするには、普段から気を付けて、簡単な例で言えば、相手のいいところを探してそれイイね!ということから始めるべきだと。

 

そっちを訓練すべきで、自分もポジティブになれてチャレンジもしやすくなるというわけですね。

周りもそういう人が増えてくるので、自分のチャレンジも応援してくれるようになるのでイイ感じですよね。

ポジティブな人と積極的に絡もう

会社とか学校などバイト先でそういう人と絡むようにするのが吉です。

もし周りにそういう人たちが一切いない場合は、自分がネガティブなオーラをまとってる可能性が高いので自分を少しずつ変えるべきですよ。

ネット上でも同じで

  • Twitterでも元気をもらえる発信をしてる人
  • YouTubeでも元気になれるような人
  • いいところを探す練習をする

という感じ、良いところを探すっていうのは完全に訓練なので繰り返せばできるようになります。

友人、家族、恋人、同期、など身の回りの人のいいところを、今探してみて下しさい、最初は苦手に感じるかもですが、練習なので繰り返せば見つけられるようになる、という感じ。

暑苦しいのは嫌い

とはいえ、クールな人ならポジティブ、前向きに!みたいなのは暑苦しく感じるかもしれません。

そういう時は「ネガティブのみ減らせばいい」です。

コレだけでも全然違いますよ。

例えば以下の通り。

  1. ネガティブが多い
  2. ネガティブを減らす
  3. ネガティブがなくなってくる
  4. ポジティブを取り入れる
  5. ポジティブなことばかりになってくる

段階があるので、ポジティブすぎるイエスマンはゴメンというのであれば、1~3を心がけるだけで大丈夫です。

これって食生活でもそうで、良い食材をとることも大事ですが、明らかなマイナス、ジャンクフードやお菓子にケーキを減らすだけでも体は健康になっていきますよ。

ネガティブ思考やできない理由に振り回されないコツ

シンプルに、できることからやる、ですね。

疑いまくると不安が爆増して何も身動き取れないですよ。

疑いまくっていたサラリーマン時代

僕はサラリーマン時代、なんとか脱サラして自由になりたかったので副業をみていました。

副業、と調べるとたくさん出ててきて、今は淘汰されていい情報の方が多いですが、少し前は普通にえげつないブログだらけでした。

そういうのを見てると、なにを見ても怪しく感じてしまい、

  • アフィリエイトで20万円
  • ブログで不労所得
  • FXで年収2,000万円

どれもすべて疑ってたし、怪しいと思ってましたしそう思ってる人ってかなり多いと思います。

でも、こう思いながら情報を集めようとすると、もう怪しいと思ってしまってるのでどんな情報をゲットしても変わらないんですよね。そしてその考えを固めていく。

だからみんな行動できなくなって、やりもしてないのになぜかネガティブなイメージが膨らみまくってるというワケです。

☑ 不安で行動できないのではなく行動できないから不安になる【体を動かそう】

小さく許容の範囲で行動

すみません、なんか裏技を紹介したかったのですがこれしかないです。

許容の範囲の行動って人によってそれぞれですよね、なので自分が許容できる範囲からチャレンジあるのみですよ。

  • 970円の書籍から買ってみる
  • 1万円は怖いので1,000円だけ賭けてみる
  • 2万円の商品を仕入れるのは怖いので3,000円から始めてみる

すべて僕の実体験ですが、やはり失敗もしてます。とはいえ、すべて許容の範囲だし、もう立ち上がれない…というような失敗ではないので、挑戦すべきですよ。

最初は、インターネットで2,000円稼げて歓喜してましたが、許容の範囲をひろげつつ、勉強してかせぎつつをくりかえして、利益月1,000万円を1人で稼げました。

↑サラリーマン当時の僕が見たら「はい?」という感じですが、方法から理由などもブログに書いていますので、読み漁っていただければと思います。

自分で言うとアレなのですが、テレビやスマホアプリなどよりはよほど有益かと思います。

 

ということで今回は以上です。ありがとうございました。

では最後にこちらもご覧ください、サラリーマンだった僕が脱サラできた話を具体例を添えてお話させていただきました。

 

ちなみに毎日やることを宣言して、たまにやってくるシンドサから逃げれないようにしてます。ぜひ一緒に毎日つみ重ねていきましょう。

☑ → よっしのTwitter

 

最後に、僕は社畜でしたが、地道な積み重ねは裏切らないと、実体験から学びました。まだまだなのでこれからも精進します。

 

その軌跡、そして具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。