ノマド生活とは?おすすめの仕事も提示【7年目の答え】

  • ノマド生活とは一体どんなの?
  • メリットデメリットについて知りたい
  • どういう仕事をすればいいの?

こういった疑問にお答えしていきます。

 

✔本記事の内容

ノマド生活とは?メリットデメリット
ノマドに向いてる仕事、どういう仕事をすべきか
具体的な行動案を提示

についてまとめていきます。ノマド生活を送って7年以上になるのである程度長いので信頼してもらえるかと思います。

 

2,3分でサクッと呼んでいただける内容になっているのでノマドの一歩目を踏み出してください。今日から稼げる内容も紹介していきます。

ノマド生活とは?

ちなみに、ノマド、という言葉は遊牧民(nomad)からきていて放浪者なんていいます。定住しない、みたいなイメージですね。

 

僕は海外ノマドではないので国内を動き回っています。必要に応じて動くので別に常にどこかしらを飛び回っているわけでもないです。

 

例えば先月はこんな感じ、

2泊3日九州(福岡)⇒2泊3日関西(大阪)⇒1泊2日(静岡)⇒2泊3日東京⇒関西・・・

 

九州でライブを見て仕事をして、関西で仕事、静岡で仕事してキャンプ、そして東京へ行って勉強会と仕事、関西で仕事。

という感じで仕事ももちろんやりながら趣味なども盛り込んでいます。

 

現代では、パソコン一台で仕事ができてしまうかみな現代なのでワイファイのあるカフェやスポット、ホテルに移動しながら生計を立てて自由に生きる、みたいな生き方ができるようになりました。

 

僕もSNSで情報を発信したり、拡散したり、ブログ記事という資産を増やしたり、YouTubeという営業部隊を増やしたりして、現在どこに行っても自由に生きることができています。この生活も7年ほどになっていますのである程度は長いほうかなと。

パソコン1つあればいいので充電器とおふろセット位で出かけます(下着等はユニクロで調達することも)

 

海外で低い税金を払いながら生きる海外ノマドの方もいらっしゃいますが、それはいきなりハードルが高いので、海外ノマドよりもまずは国内ノマドになるのがイイかなと思います。

ではノマド生活におけるメリットデメリットについてみていきます。

ノマド生活のメリット

ずばり、時間、お金、働く場所、このすべてが自由になるのがメリットです。

ノマドは年収100万円時代にとってもありがたい、と言われたりしていますが、僕は稼ぐノマドをおすすめします。

 

そっちの方がシンプルに自由だからです。

 

僕は現在会社を辞め、自分の会社を持っていますが、24時間完全に自由に生きています(自由になった上で仕事を選択してます)仕事筋トレ、そしてキャンプですね。

 

サラリーマン時代は仕事をする以外の選択肢がなかったので愚痴を言いまくっていましたし、お金も時間も働く場所もすべて会社に決められていました。

働く場所は当然自由だし、お金も毎月7桁が入ってくるような仕組みを作っていますし日々強化しています。ノマドにおすすめのインターネットを使ったビジネスについて詳しくは後述しますね。

 

会社をやめてノマド的な生活を送るようになって感じた「自由」について動画でまとめていますのでご覧ください。

満員電車に乗る必要が一切ない

ノマドのメリットとして、会社に行く必要がなくなるので、会社で生じるストレス全般が消滅します。これはマジででかいです。

プラスのポイントがあるのもいいですが、こういったストレスやマイナスポイントが無くなるだけでも人生はとても充実したものになります。マイナスを無くす、ですね。

 

最近では企業でもこういったノマド生活者を支援していて、会社に勤めながらも社員の作業をスペースを確保したりしてます。

単純に会社のコストを下げれるからですね、交通費とか光熱費とかとか。で、作った資料とかはクラウド上でシェアができるのでわざわざ会社に行って提出、なんてこともしなくていいわけですね。

みたいな感じでノマドは無駄を省いた、合理化、とも言えます。

 

海外でもこういったフリーエージェントは増えていて(フリーエージェント社会の到来:ダニエルピンク著)自宅で仕事を取ってパソコンでやって生活費を得る、なんてスタイルは日本にも入ってきてますね。

自由にライフスタイルを構築できる

上の音声でもしゃべっていたと思いますが、お金、時間、働く場所が自由になるとライフスタイルと自由に決めれます。

 

朝起きる⇒仕事⇒昼ご飯⇒筋トレ⇒仕事⇒知り合い起業家さんと会う⇒ご飯⇒仕事⇒仕事、キャンプとか筋トレの情報収集⇒日が変わるまでに寝る

 

現在の僕のルーティンはこんな感じですが、これを軸に気分に応じて予定を入れたりしています。

気が向いたらパソコン持って旅行に行ったり、友人に会いに行ったり、勉強会に参加したり、していますが基本的に田舎で遊んだり、でもほぼほぼ毎日仕事してます。

 

そんなんで稼げているの?という感じですが7ケタの収入をキープしてます。

  

お金もホットンド使わないので、ほぼ自己投資やコンサルとちょっとのキャンプ代で済みます。300万ほど仮想通貨も買いましたが今のところ損しているので頑張ってほしいですね。ガチホでいきましょう。

ノマド生活のデメリット

デメリットは人によって変わるかと思いますが、人と会わなくてもいいので1日誰ともしゃべらない、なんてことも普通にできます。

 

これはメリットと表裏一体な感じがしますが、毎日誰とも会わないと活力が減る気がします。人と会って話して活性化させるのはやはりいいですね。エネルギーをもらえますし、与えることで相乗効果も生まれる気がします。

 

ジム経営者の知り合いと会うとやはりガッツとパワーが違うので筋トレも仕事も脳内もシェアできるのでいい感じですね。

 

ここは積極的にコミュニケーションを取るようにすれば大丈夫ですね。スカイプで通話とかも使えます。

デメリットとして書きましたが、自分の時間を超大切に生産的にできるので個人的にはメリットかなと思います。必要な時だけ人と会えばいいので。

圧倒的に作業する、会いたい時に会う、これができるのがいいですね。

ノマドワークでも稼げばいい【結論】

ノマドと調べていると支出を抑えて年収100万円で生きる、みたいなことが言われていたりしますが、それもいいと思いますが、稼いだ方が選択肢が増えるので稼いじゃえばいいのでは、というのが僕の意見です。

 

どうせノマドで仕事するのであれば、つまりインターネットを使うことになるのでレバレッジや、パワーを借りてある程度自由に生きれるほど稼ぎましょう。

 

しかも現在ほど個人が自由に稼げる時代はないので、この時流に乗らない手はないです。常に資産を築いていく人は時流に乗ってますから。

ブログで稼いだりアフィリエイトで稼いだり、発信で稼いだりと現代では一寸数十年前では考えられないような稼ぎ方で富を築く若者が急増してます。

 

といっても30、40、50歳でも関係なく稼げるので固定観念は抑えて、素直に勉強して見たら僕も人生が変わりました。実際お堅い金融機関で固定観念ガチガチでしたので。

 

というわけで、次章ではノマドワークにおすすめ、ということでインターネットを使った仕事についてご紹介していきます。

ノマド生活におすすめの仕事

ノマド生活にオススメな仕事、これを公開している人はそんなにいないと思うのですが、隠すこともないので公開します。

 

おすすめなのは

  • 転売
  • アフィリエイト
  • (ブログ)

です。

 

ノマドをするのであれば、定住しないことも多々あると思うので、転売は無在庫転売がいいです。たまにフラッと出かけるくらいなら普通に転売すれば数十万円は稼げます。

 

続いてアフィリエイト、これも初心者が稼ぐにおいてローリスク、ハイリターンですね。自分の商品を持たなくていいので、誰かの物を紹介して売れれば利益、売れなければ利益0のまま、と赤字になる事もないです。

僕自身この2つから始めて現在ではコンサルティングもしていたりします。実績者もたくさん輩出しているので合わせてご覧ください。

コンサル生から頂いた、感謝の声まとめました

 

3つ目のブログ、ですが、こちらもおすすめではありますが初速が遅いです。僕の知り合いにもブログだけで生活している知人がいますが、半年1年は普通にかかります。

 

ブログのみで生活しようと思えば、毎日ひたすらに記事を更新し、100記事書いてスタートラインという感じですね。

最初の100記事は、クオリティも低いのでたくさん消去することにもなるし、1記事3、4時間かかるかと思うので、300~400時間は消失しますが、それも必要な時間と言えます。

ここで諦める人が9割以上なので、まずは稼ぐ感覚を転売、アフィリエイトで味わってから徐々に移動していくのがイイかなと思っています。

 

  • ブログ⇒稼ぐまでに時間がかかる、早くて半年
  • アフィリエイト⇒リスク少で稼ぎやすい
  • 転売⇒稼ぎだしのスピード異常に速い

 

という感じなので、バランスよく初月から転売で稼ぎながらアフィリエイト、ブログへと進んでいくの初心者ノマドの方にはおすすめですね。

 

こちらに方法すべてまとめていますのでご覧になって見てください。

転売ビジネスとは。初心者が稼ぐための具体的なステップ完全解剖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。