ノマド生活(日本)仕事って何をすればいい?【10年目の答え】

ノマド生活を知りたい人「ノマド生活ってよく聞くけど具体的に、メリットとかデメリットについて知りたいです。どういう仕事をすればなれるのか?実際の声を聴いてみたいです」

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

✔記事の内容と著者の実績

  • ノマド生活とは?メリットデメリット
  • ノマドに向いてる仕事、どういう仕事をすべきか
  • 具体的な行動案を提示
  • 田舎で月収8ケタ達成(利益)

についてまとめていきます。

 

この記事を書いてる人
・ノマド生活を送って10年目
・東京の社畜で消耗して田舎に住む
・ネットで生計を立ててる
・基本24時間自由

 

よっし

東京の社畜でしたが、ド田舎に引っ越し、インターネット(ブログ、コンサル、投資など)で生計を立ててます(10年目)。

 

2,3分でサクッと呼んでいただける内容になっているのでノマドの一歩目を踏み出してください。今日から稼げる内容も紹介していきます。

 

ノマド生活とは?

田舎の友人宅にて、僕です👆

 

ちなみに、ノマド、という言葉は遊牧民(nomad)からきていて放浪者なんていいます。定住しない、みたいなイメージですね。

 

僕は海外ノマドではないので国内を動き回っています。

必要に応じて動くので、別に常にどこかしらを飛び回っているわけでもないです。

 

よっし

ほぼ田舎にいます。たまに都会に社長さんに会いに行く感じです。

 

例えば先月はこんな感じですが、忙しいのは苦手です…

2泊3日九州(福岡)⇒2泊3日関西(大阪)⇒1泊2日(静岡)⇒2泊3日東京⇒関西・・・

 

九州でライブを見て仕事をして、関西で仕事、静岡で仕事してキャンプ、そして東京へ行って勉強会と仕事、関西で仕事。

という感じで仕事ももちろんやりながら趣味なども盛り込んでいます。

 

ノマド10年目のルーティンはこちら

  • 7時起床からの散歩、仕事
  • 筋トレして仕事に戻る
  • 昼食
  • ラジオ収録
  • 仕事したり投資関係
  • 夕食
  • 0時くらいに寝る
  • チャートを見るときは起きている

 

これを休みなく年中続けている感じです。

キャンプの予定などが入ればそちらを優先します。

 

また、こんな感じで毎日Twitterでやることをツイートしてます(宣言することで怠けるのを防いでます。)

https://twitter.com/yossi_inaka/status/1342972880456314881

 

 

よっし

現代では、パソコン一台で仕事ができてしまう、神がかり的な現代なので、Wi-Fiのあるカフェやスポット、ホテルに移動しながら生計を立てて自由に生きる、みたいな生き方ができるようになりました。

 

みんなでふもとっぱらでキャンプしたり

 

僕もSNSで情報を発信したり、拡散したり、ブログ記事という資産を増やしたり、YouTubeという営業部隊を増やしたりして、自由に生きています。

この生活も9年ほどになっていますのである程度は長いほうかなと。

 

パソコン1つあればいいので充電器とおふろセット位で出かけます(下着等はユニクロで調達することも)

 

まず国内ノマドがおすすめ
海外で低い税金を払いながら生きる海外ノマドの方もいらっしゃいますが、それはいきなりハードルが高いので、海外ノマドよりもまずは国内ノマドになるのがイイかなと思います。

 

 

ではノマド生活におけるメリットデメリットについてみていきます。

ノマド生活のメリット

ずばり、時間、お金、働く場所、このすべてが自由になるのがメリットです。

 

ノマドは年収100万円時代がやってきても、最適解と言われたりしていますが、僕は稼ぐノマドをおすすめします。

 

そっちの方がシンプルに自由度が高いからです。

 

サラリーマン時代は仕事をする以外の選択肢がなかったので愚痴を言いまくっていましたし、お金も時間も働く場所もすべて会社に決められていました。

 

働く場所は自由だし、お金も毎月7桁が入ってくるような仕組みを作っています。まだまだなので頑張ります。

ノマドにおすすめのインターネットを使ったビジネスについて詳しくは後述しますね。

 

会社をやめてノマド的な生活を送るようになって感じた「自由」について動画でまとめていますのでご覧ください。

 

 

 

 

満員電車に乗る必要が一切ない

ノマドのメリットとして、会社に行く必要がなくなるので、会社で生じるストレス全般が消滅します。これはマジででかいです。

 

マイナスを消せるのが強い
プラスのポイントがあるのもいいですが、こういったストレスやマイナスポイントが無くなるだけでも人生はとても充実したものになります。マイナスを無くす、ですね。

 

最近では企業でもこういったノマド生活者を支援していて、会社に勤めながらも社員の作業をスペースを確保したりしてます。

単純に会社のコストを下げれるからですね。

 

交通費とか光熱費とかとか。

で、作った資料とかはクラウド上でシェアができるのでわざわざ会社に行って提出、なんてこともしなくていいわけですね。

みたいな感じでノマドは無駄を省いた、合理化、とも言えます。

 

よっし

海外でもこういったフリーエージェントは増えていて(フリーエージェント社会の到来:ダニエルピンク著)自宅で仕事を取ってパソコンでやって生活費を得る、なんてスタイルは日本にも入ってきてますね。

 

自由にライフスタイルを構築できる

上の音声でもしゃべっていたと思いますが、お金、時間、働く場所が自由になるとライフスタイルと自由に決めれます。

 

朝起きる⇒仕事⇒昼ご飯⇒筋トレ⇒仕事⇒知り合い起業家さんと会う⇒ご飯⇒仕事⇒仕事、キャンプとか筋トレの情報収集⇒日が変わるまでに寝る

 

現在の僕のルーティン。上記を軸に気分に応じて予定を入れます。
気が向いたらパソコン持って旅行に行ったり、友人に会いに行ったり、勉強会に参加したり、していますが基本的に田舎で遊んだり、でもほぼほぼ毎日仕事してます。 

 

お金もホットンド使わないので、ほぼ自己投資やコンサルとちょっとのキャンプ代で済みます。

 

よっし

300万ほど仮想通貨も買いましたが今のところ大損しているので頑張ってほしいですね。ガチホでいきましょう(´;ω;`)

 

ノマド生活のデメリット

デメリットは人によって変わるかと思いますが、人と会わなくてもいいので1日誰ともしゃべらない、なんてことも普通にできます。

 

孤独??
これはメリットと表裏一体な感じがしますが、毎日誰とも会わないと活力が減る気がします。人と会って話して活性化させるのはやはりいいですね。エネルギーをもらえますし、与えることで相乗効果も生まれる気がします。

 

ジム経営者の知り合いと会うとやはりガッツとパワーが違うので筋トレも仕事も脳内もシェアできるのでいい感じですね。

 

ここは積極的にコミュニケーションを取るようにすれば大丈夫ですね。スカイプで通話とかも使えます。

 

デメリットとして書きましたが、自分の時間を超大切に生産的にできるので個人的にはメリットかなと思います。必要な時だけ人と会えばいいので。

 

よっし

圧倒的に作業する、会いたい時に会う、これができるのがいいですね。

 

作業会とかあれば積極的に参加されるといいですよ。

 

ノマドワークでも稼げばいい【結論】

 

ここまでを振り返ると。

ノマドと調べていると支出を抑えて年収100万円で生きる、みたいなことが言われていたりして、それもいいと思います。

 

が、稼いだ方が選択肢が増えるので稼いじゃえばいいのでは、というのが僕の意見です。

 

どうせノマドで仕事するのであれば、つまりインターネットを使うことになるのでレバレッジや、パワーを借りてある程度自由に生きれるほど稼ぐのがおすすめです。

 

しかも現在ほど個人が自由に稼げる時代はないので、この時流に乗らない手はないです。常に資産を築いていく人は時流に乗ってますよね。

 

実際お堅い金融機関で固定観念ガチガチでした
ブログで稼いだりアフィリエイトで稼いだり、発信で稼いだりと現代ではちょっと数十年前では考えられないような稼ぎ方で富を築く若者が急増してます。といっても30、40、50歳でも関係なく稼げるので固定観念は抑えて、素直に勉強して見たら僕も人生が変わりました。

 

というわけで、次章ではノマドワークにおすすめ、ということでインターネットを使った仕事についてご紹介していきます。

 

ノマド生活におすすめの仕事

 

ノマド生活にオススメな仕事、これを公開している人はそんなにいないと思うのですが、隠すこともないので公開します。

 

おすすめなのは

  • 転売、ライティング
  • アフィリエイト
  • (ブログ)
  • メルマガ、情報発信
  • YouTube、編集
  • 投資

です。

 

ノマドをするのであれば、定住しないことも多々あると思うので、転売は無在庫転売がいいです。

たまにフラッと出かけるくらいなら普通に転売すれば数十万円は稼げます。

 

続いてアフィリエイト、これも初心者が稼ぐにおいてローリスク、ハイリターンですね。

 

自分の商品を持たなくていいので、誰かの物を紹介して売れれば利益、売れなければ利益0のまま、と赤字になる事もないです。

 

よっし

僕自身この2つから始めて現在ではコンサルティングもしていたりします。

 

僕自身この2つから始めて現在ではコンサルティングもしていたりします。実績者もたくさん輩出しているので合わせてご覧ください⇒コンサル生から頂いた、感謝の声まとめました

 

 

3つ目のブログ、ですが、こちらもおすすめではありますが初速が「遅い」です。

僕の知り合いにもブログだけで生活している知人がいますが、半年1年は普通にかかります。(今はほぼ収益がなくなったそう)

 

ブログのみで生活しようと思えば、SEOを意識し記事を更新し、100記事書いてスタートラインという感じですね。

 

最初の100記事は、クオリティも低いのでたくさん消去することにもなるし、1記事3、4時間かかるかと思うので、300~400時間は消失しますが、それも必要な時間と言えます。

 

ハードモードに耐える必要あり
ここで諦める人が9割以上なので、まずは稼ぐ感覚を転売、アフィリエイトで味わってから徐々に移動していくのがイイかなと思っています。

 

  • ブログ⇒稼ぐまでに時間がかかる、早くて半年
  • アフィリエイト⇒リスク少で稼ぎやすい
  • 転売⇒稼ぎだしのスピード異常に速い
  • YouTube⇒人生を撮影しながら生きる、上記と並行して毎日投稿

 

という感じなので、バランスよく初月から転売で稼ぎながらアフィリエイト、ブログへと進んでいくの初心者ノマドの方にはおすすめですね。

 

これを見ると最初は、ノマドどころか圧倒的に労働になると思います💦

 

時代の流れが速いからこそ
最初は労働とは言っても、半年1年と続けていけば、少しずつ結果はでるし、時流に乗った稼ぎ方ができると、時代に波乗りできるのがかなりおすすめです。

 

こちらに方法すべてまとめていますのでご覧になって見てください。

 

ノマド生活を送るために、まとめ

世間一般では、まだまだ受け入れられていない「ノマド生活」ですが、今後着実にノマド生活を送る人は増えていきます。

 

というかいきなりノマドにならなくても

  1. 会社で副業しつつスキルを磨く
  2. 副業で本業と同じくらい稼ぐ
  3. 脱サラも視野に入れる
  4. 脱サラしてノマド生活

みたいな感じで段階を踏んでいくといいかなーと思ったりします。

 

僕はバカだったのでやりましたが、いきなり脱サラはわりと怖いし危険ですからね💦

脱サラしてからの軌跡をまとめました。

良かったらご覧下さい。

パソコン1台で月8ケタ利益達成。弱点、自分をコンサルしてみる

 

ネットで生計を立てる”独立10年の軌跡”を電子書籍にまとめました

 

サラリーマンを辞めた、
いや逃げた凡人が独立して月収8ケタを稼げました。

知識や人脈あった、
家が裕福だったなど恵まれたわけではないです。

 

基本的にずっと逃げた人生でした。

幼稚園の音楽会、高校で部活、
大学でサークル、社会人で会社、
から逃げてきました。

そんな僕でも、ビジネスに出会って、
少しの間だけまじめにとりくみ
自由に生きれるようになりました。

 

その中で、
どういう方向で何を学べばいいのか?
価値を届ける方法や信頼構築について
個人が給料以外で稼ぐ方法など、
学校では一切ふれないことを学べました。

 

これはすべて実体験で、そこから
正しい努力の方向で勉強して進めば、
誰でも自由に稼げると心から思います。

 

サラリーマンをしてみて、みんな元気はなく、
自由に稼げる人が増えれば、
毎日充実する人が増え、
日本が活気づくと確信してます。

 

そこで、

そういった思い、僕がどのようにビジネスを始め
全くゼロの状態から、コツコツ結果を出していったか、
その軌跡をまとめました。

 

その電子書籍は、しっかり作りこみ
「ネットで生計を立てるコンテンツ」
としてまとめたので、メルマガ限定で、
中身を公開しています。

すべてストーリー形式で読みやすく、
さくさく数分で読んでいける内容なので、
模試興味があれば読んでみてください。

→ 電子書籍【時間・お金・働く場所の自由を達成しよう】を読んでみる

 

メールアドレスを入力いただくだけでご覧いただけます。

ということで、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

▼メルマガの登録はコチラから▼

< 学べる内容 >

✅初心者が初月から10万円を超える利益の出し方とは?

✅脱サラして10年生き続ける本質の抑え方

✅ほったらかしでも月100万以上儲かる「自動化」の技術とは?

✅半年以内に独立・起業し、かつ裕福に暮らすために必要な考え方とは?

✅月1031万を達成したプロモーションの全貌とは?

etc


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA