セゾンポイントを楽天ポイントに交換したら時間が鬼ほどかかった話

 

セゾンポイントがたまったので何かに交換しようと思い、今回のような悲しい現実を知りました。苦笑

こんにちはよっしです。

 

✔本記事の内容はコチラ

セゾンポイント(永久不滅ポイント)が3000ポイント近く(1万円分ちょい)溜まっていたので楽天スーパーポイントに交換、その方法と感想

 

ズバリ感想としては、時間かかりすぎ、作業面倒過ぎです。余談ですが青色の銀行に関しては何で?と思うことが非常に多いのですが今回はそのレビューになります。

後半は、行動の障壁を取り除くことの重要性や、サラリーマンの営業スキルを上げることや恋愛にも関係してくるので、合わせてチェックしてもらえればと思います。

セゾンポイントを楽天ポイントに交換したら時間が鬼ほどかかった話

 

永久不滅ポイント(セゾンポイント)なんですが、セゾンカードに付帯されたサービスで、1000円のお買いものごとに1ポイントがつくという少々貯まりにくいポイントです。悲しいですね。

 

ただ、メリットとしては、永久不滅という名の通り、ポイントが消えず期間限定ではないので焦って使ったり、ポイントを無駄にしてしまうことがない、ということがあげられます。

 

交換できるアイテムが400件近くと豊富で、ダイソンにルンバ、amazon、nanaco等のギフト券、suicaにもチャージできたりします。

有効期限が無く交換できるサービスが多い

このあたりはメリットと言えます。

ということで今回は楽天スーパーポイントに交換してみました。

セゾンポイントを楽天スーパーポイントに交換する方法

 

さて実際交換してみましょう。

まずはセゾンポイントモールにログインして、そのページから「ポイントを使う・交換する」をクリックします。

 

 

この画面からでも保有ポイントをクリックすれば交換できるアイテムをみる下記のページに飛ぶことができます。ここまではなんてことないですね。

 

続いて左のバーにある、全アイテム一覧をクリックします。

そこで出てきた楽天スーパーポイントに交換をクリックします。

ここから、ん?と思ったのですが資料請求ってなってるんですよね。ポイント交換するだけなのに何で資料が?ということですがここからちょっとというか非常に面倒です。

 

ここで確認ボタンをクリックすると1週間後に資料が届きます。ネット上でポイント交換をすることができないんです。

 

その届いた資料に

  • 名前等
  • 楽天スーパーポイントの番号
  • セゾンポイントをいくら交換するのか(200ポイント区切り)

で記入してポストに投函という、これまた手間がかかります

 

ということでセゾン(永久不滅ポイント)200ポイントで、楽天ポイントが1000ポイントもらえます。

 

永久不滅ポイント200⇒楽天スーパーポイント1000
400⇒2000
600⇒4000

 

と永久不滅ポイント200ポイント区切りで交換することができます。200ポイント区切りでしかできません。しかも自分で資料に書かないといけない。

 

いくら分のポイントを交換するか、僕は2600ポイントあったので13口分と記入して楽天スーパーポイントを13000ポイント交換しました。

が、資料にも記載されているのですが、ポイント交換には3~8週間かかるという、衝撃の事実が書いてあります。

 

資料請求から合わせたら最短でも1カ月かかって、平均すれば大体1ヶ月半もかかるってどういうことなんだ苦笑

「結論」時間かかりすぎ

ということで今回は楽天スーパーポイントに交換しましたが何せ時間がとんでもないほどかかります。このポイントを目当てに何か買おうと考えていたとしてもまず間に合いませんw

資料届くのに1週間、交換に最低3週間以上。

この記事を書いている僕も、3週間以上前に資料を送っていますが現時点でまだポイントは反映されていません。

かなり余裕をもってやらないとダメですね。

ハードルは下げて、取り除かないといけない

いかに素早くお客さんの負担を減らすか、というのは常に考えないといけないし、ここまでポイント交換にハードルがたくさんあると、その他のサービスにもハードルがあるんじゃないかって思ったりするわけで。

こういう小さな所って意外に見ているお客さんが多くて、僕以外にも感じている人は相当いると思います。

 

営業スキルとしても、というか人がスムーズに上手く行動するためにもそれに付帯する障壁をできる限りこちら側が取り除いていってあげたほうがいいです。

スムーズに人が行動できます。

僕が営業していた時は、商品自体が良くてもそれに関わる手続きとか、完了までのスピードが遅くてキャンセルされたり、リピーターになってもらえなかったりとそういった弊害も生まれてきてしまいました。

 

僕自身、今回の件でここまで時間がかかったので、これからこのサービスを使うか?と聞かれればややはりイエスとは言いにくいですしね。

 

また、恋愛で言えば、紳士な対応に通ずるモノがありますが、これは恋愛でも同じで女性をエスコートしたり、ドアを開けたり荷物を持ったり、などはまさにそうですよね。

歩きやすいスムーズに行動しやすいように障壁を取っ払うのは、ビジネスだろうが恋愛だろうが必要な考え方と言えます。

 

クリック、交換、2日後に交換完了であれば、ストレスもないですし、そこまで素早く完了できるのであればまた次回も利用しようと思えますしね。

 

物事がうまくいかない場合は、こういった流れが悪い、障壁があって行動しづらい状況があるパターンも多いので、サラリーマンや恋愛成就しない場合はちょっと気を付けてみてみるのもアリかなと思ったりします。

 

僕自身そういった障壁を取り除くマーケティングを実践していますが、やはり行動しやすいお客さんが増え月7桁の収入を上げることができています。

お客さんが勇気を出して行動しようと思ってもハードルが高かったり障壁が多いとそのやる気も失せてしまいますからね、注意です。

 

とポイントの話から飛躍しましたが、重要な考え方だと思ったのでこっちの方が長くなってしまいました。

ポイント交換完了、まだかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。