悩む時間は無駄?【得する時間の使い方は見切り発車です】人生で得する

時間を刻む砂時計

こんにちは、よっしです。

基本的に悩まず、小さく始めることにして、いろいろチャレンジしてきました。

ちょっと前にこんなツイートをしました。

なんかふと感じたのですが「え。そんなことで悩んでたの?」という人は多い気がする。

もったいないパターンが多くて、小さなことで悩んで撃沈みたいな…。最初から完璧に進むことなんてありえないので、失敗しても「ふーん」くらいの気持ちで大丈夫なはず。

ある程度見切り発車の方がデータが集まる

悩むことは悪いことじゃないです。ただ、それで足を止める必要はなしですよ。今の装備で進んでオッケイです。詳しく見ていきます。

悩む時間は無駄?【得する時間の使い方は見切り発車です】人生で得する

繰り返しになりますが、悩むのはオッケイ。

ただそれで足を止めるのはNG。

小さく始める癖、のつけ方を解説しますね。

その時やらなかったことは結局やらない

「悩んでまた今度やろう」と思ったことは今まであったかと思いますが、基本的にもうやらないですよね。

 

僕も

  • この仕事はあとからやろう…
  • この勉強や受けたほうがイイ資格もまた今度やろう

なんて思ったことが今まであったけど、基本すべて寝て忘れました。

 

これだと何も変わらないので、

  • 悩んで後回し→結局やらない
  • 悩む→小さく小さく始めてみる

と、回路を変えるのが吉。

悩むのは失敗が怖いから

根本を考えてみると、悩むときって結果が出るのが怖いからですよね、言ってしまうと失敗するのが怖い。

例えば、

  • 告白するかどうか悩む→フラれるのがこわい
  • 脱サラするか悩む→失敗するのがこわい
  • ブログをするか悩む→ブログで稼げないのがこわい

 

ただ、始めてやることは全て、よくわかんないことだらけですよね。なので小さく小さく始めるのがおすすめです。

 

✅許容の範囲でやる:具体例

小さく始めるというのは、許容の範囲ではじめることで、これって人によって違うので、自分で確かめる必要があります。

☑例えば、ダイエットや筋トレなら

  • パーソナルトレーニングを受けよう(許容の範囲外)
  • でもお金も高いしちょっとそこまでできない(外)
  • ジムに契約しよう、でも忙しくて行けなくなりそう(外)
  • 近くの市営ジムにしよう、好きな時に行ける(許容の範囲)
  • ジムで着るスポーツウェアを買おう(許容の範囲)

行動のハードルを下げます。いきなり高く設定するとシンドイですよ。下げまくってオッケイです。

 

☑例えば、脱サラしたいなら

  • 仕事がきついし給料も少ないから脱サラしよう、でもリスクが…(許容の範囲外)
  • 転職しよう、でも今のままだとまた同じ目に合うな…(外)
  • よし、スキルを磨いて副業で稼いでみよう(許容の範囲)
  • まずは1日1時間時間を決めて、転売やライティングで稼ごう(許容の範囲)

大きな目標(脱サラ)から、目標を小さくしてハードル下げてやると、わりといろんなこともできます。

多くの人は目標があるけど、その目標にたどり着くまでのイメージが具体的じゃないので、分割してイメージですね。

必ず失敗します【悲報】

とはいえ、どう進もうとはじめてやることって確実に失敗しますよね。

なので失敗せずに進もうとすること自体、微妙な感じです。

僕が副業で転売を始めたときは、許容の範囲でその日から仕入れにいきました。4つ仕入れて、結果、1万円ほどの利益がでたのですが、1つは大失敗してます。赤字ですね。

ただ、小さく始めてるので、立ち上がれないほどの大失敗はしないですよ。

小さく行動すれば、

  • 行動しやすくなる
  • 失敗しても再起可能
  • データが取れてミスが減る

とメリットだらけです。

データが取れたので、修正して、また行動して修正してデータを取って、そのループですよね。

☑ 成功の方程式はコレ【僕は昨日も失敗しました、たぶん今日もする】

得する時間の使い方

時間の使い方

前述の通りで見切り発車です。

その際の注意点は、許容の範囲でということ、でした。

時間を増やすライフハック

悩む時間をなくし許容の範囲ではじめつつしていくべきことは、ネットで1日24時間の縛りを抜け出すことです。

  • ブログ500記事以上
  • YouTube動画400本以上
  • コンテンツレポートや音声など

を作り続けていますが、これをすることで時空にゆがみが生まれました。

ブログ記事やYouTubeが働いて誰かに価値提供して、寝てても売り上げ通知が来るし、キャンプでも筋トレでも旅行でも、感想や感謝のメールや10万円突破の連絡が来ます。

なんだかそれっぽくて怪しいですが、ネット上に資産があるとどんどん時間が増えます。そしてこの、ネットによる時間の引き延ばしを使わないと、時間労働ではたくさんの人が消耗戦をしてますよね。

ブログで過去の自分にアドバイス

じゃあ実際に何をするのか、ハードルを下げた時まずはブログを書いたり、メディアをもつことです。

今や誰でも世に発信できる時代ですよね。

書くことがないと思われるかもですが、数年前の自分にアドバイスです。

僕はサラリーマン時代、社畜で消耗していた自分に対してどうすれば少しずつ楽になるか、を書いてます。

消耗するサラリーマンを経験しているのでそのアドバイスは他の誰かのためにも役立つことができている、という感じです。

なので、まずは過去の3年前くらいの自分に、ブログを書くと始めやすいですよ。

☑ 個人のメディアでおすすめなものまとめ【僕はこれで脱サラしました】

いきなり大成功はしない

ということで今回は以上なのですが、いきなり大成功を目指すと失敗してギャップにやられるので、ハードル小さくでやるのがいいですよ。

 

悩みつつも許容の範囲でやりつつ、今行動できないことに挑戦してみてください。

実際シンドイのは最初なので、すこしずつラクになります、最初への向き合い方さえ押さえれば大丈夫ですよ。

鬼小さく行動、ですね。

ではありがとうございました。

オススメの記事も張っておきますのでぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。