月収100万円でも生活に変化なし!?全て実話で語ってみた

 

社畜時代のよっし(僕):『月収100万円あればどんな生活なの?それくらいの収入があれば人生間違いなく勝ち組だろうし、さぞ贅沢な暮らしなんだろうなぁ。嘘無しで聞いてみたい。』

 

この記事の内容はこちら

・月収100万円でも生活は変わらない
・でも月収100万円を目指すべき理由

について解説していきます。

 

この記事を書いている僕は毎月の収入は7桁をキープし多い時では700万円ほど利益を上げています。フリーになって7年ほどたつのである程度実績も、胸を張れるほどではないですが、あります。

社畜時代は月収100万円ってすごい!勝ち組!!と思っていましたが、いざ達成すると「・・・うーん」とマジですごいと思わないうえ、少し恥ずかしいと思うほど勘違いだったので、全て実体験をもとに書いていきます。

月収100万円でも生活に変化なし

月収100万円だからと言って心に余裕があるかと言われればきわどいです。

心に安定がないように収入にも安定がない。

僕は、驕って金遣いが荒くなる人をたくさん見てきましたし、その魅せ方でやっていくとお金が使えないとみんな離れていきます。分離課税など金融系の収入だったらまた話は変わるかなと思います。

月収100万円は永続しないから

当然ながら起業しているため【これから先も毎月絶対100万円この日に振り込まれる】というわけではありません。

資産をガンガン構築していたり、既得権益などとなるとそれに近いですが、毎日しっかりやらないと右肩下がりになるサラリーマンや中小経営者は少なくありません。

月収100万円の不自由さ

月収100万円って多いようですが、完璧な経済的自由を手に入れているわけではないです。

でもその100万円のプライドがわが身を縛り付けてくるので、質素に暮らすことを受け入れにくく少し派手に使ったりしてしまいます。

見栄とかプライドは非常に怖いですね、人が変わってしまいます。

 

要するに、『一般的には高収入だけど上に突き抜けたわけでもないし、とは言ってもなに不自由なく生きて行けるし、どうしよう・・・』というような板挟みの状態なんですね。

 

もう十分だ、このままでいいや、質素だし。

なんて言っていた時期がありましたが、現状維持は死体と同じ、そもそも人生は上がるか下がるかだからね。と知り合いの起業家が言ってて顔面をぶんなぐられたように感じ、労働と筋トレに注力している次第でございます。

月収100万円の強み

これはずばり、シンプルに色々できます。

1000円以内の商品なら値段を見なくなった、とか1万円以内なら気にせず買い物する、など。

僕は貧乏性なので値段は見ますが買います。

それより自己投資系には躊躇なく、数十万、数百万円単位でお金を使っています。

B’zという歌手が昔大好きだったのですが、ギターの松本さんが

「資金があることのメリットは良い環境でいい音楽を作れることです」

と言ってて、後述してますがお金を使ってさらにいいものを作り、それでまた売れてさらにいいものを作って行く。螺旋状に進化していけるところにあるかと思います。

この最高のループを作って行けるのは強みだと思います。

月収100万円の僕の生活

余談にはなりますが、時間と場所とお金に縛られないので友人を誘ってキャンプにいったり筋トレしたりしてます。後はほぼ仕事ですね。(写真は新潟スノーピーク本社です)

7時 起床
8時 仕事開始
12時 昼食
13時 筋トレ開始
15時 仕事
19時 夕食
21時 仕事
23時 情報収集(仕事、キャンプ、筋トレ)
24時 就寝

こんな感じでルーティン化してます。遊びに行くときもありますが基本平日の人がいない時ですね。

ちなみにこの記事は、木曜日朝の10時喫茶店でおじいちゃんたちに紛れて書いています。静かで捗ります。

 

ジム代、食費、家賃、自己投資(7割)などで2~30万円くらいでしょうか、税金もありますね。自己投資が100万円を超える月もチラホラあります。田舎で家賃も安い。

費用対効果が高いので、躊躇なく自己投資できるのが圧倒的な強みです。

月収100万円だからと言って見栄を張らない

見栄は身を滅ぼすし浪費がどえらいことになります。

ミシュランで毎週ご飯を食べたり、毎日キャバクラに行ったり、タワーマンションにとりあえず住んでみたり、経験としては良いんでしょうが、そこまでやる必要もないかなと思います。

月収100万円の生活に夢はないけど絶対達成すべき理由

お金はすべてではないですが、やはり武器として強いです。医療や栄養価の高い食べ物を受けたり変えたりできるし、お金があることで選択肢がぐっと増えるからです。

あと貯金額が増えるとある程度心のゆとりが生まれるようになります。

その結果社畜時代では考えられない環境に身を置くことができてるし、と言いつつ勉強代ばかりにつかっています。何百万もするブランド時計とかは持っていません。(キャンプ用品とかは買います)

と言っても最初はこの不自由過ぎる毎日から抜け出したい、一心でした。

サラリーマンで腐った話

僕はサラリーマンをしていましたが、といってもサラリーマンであれば給料があるのでそこまで苦労はしないですよね。

 

ただシンプルに毎朝4時半起きで200件の訪問営業、愚痴の飲み会5連続などが嫌で仕方がありませんでした。何やってんだ俺?と。

そこから辞職し、最初は月2000円の報酬でマジでやばかったですが何とか食いとどまることができました。

人生有限、挑戦するには選択肢を広げるお金があると便利だと感じます、後述してますが自己投資もできるし出会えない人とも出会えたりします。

 

時間も知識もなかったサラリーマン時代から脱出するために、100万円と言わずしっかり稼いで自分を強化していくのは素晴らしいことだと身をもって経験しました。

学びて富む、富みて学ぶの最強ループ

命果てるその時まで使い続ける自分の体、特にその脳ミソは強化していくべきです。自分を育てて行くゲームとも言えますよね、人生って。

勉強して脳ミソを強化していくには自己投資が費用対効果が最高と言えます。

 

脱サラ当初、970円の本を怪しみながら買って、今では200万のコンサルなども受けたりしています。ですが毎月100万円以上の利益をキープすることができているんですね。

 

身銭を切って勉強したことが、結果に結びつくことはやはり快感です。こればっかりは実際味わわないと何とも言えないのですが、社畜時代では味わうことのない鳥肌が立ったのを覚えています。

 

勉強することの重要さについて考えてみました。(動画です)

月収100万円の生活のためにまず月収10万円

月収100万円をいきなり達成しようと思う前にまず10万円を目指すべきです。

 

インターネットを使ったビジネスであれば怪しい、簡単に稼げる、と思っている人が異常に多いのですが、そんな簡単に稼げるものでもありません。

普通にガンガン作業が必要ですし、多くの人はその段階で挫折してしまい、その人たちが稼げなかった、という実態があります。

 

なのでまずは忍耐と作業で10万円を超えていきましょう。その10万円の柱を強化して100万円にしてもいいし、10万円の柱を10本持ってもいいです。

その後10万円の柱10本を、100万円の柱10本にしたら月1000万円ですね。実際にそういった人は周りにたくさんいます。

 

何も知らない初心者がインターネットを使って月収10万円を達成する具体的な方法についてまとめています。

ということで許容の範囲で自己投資していって小さく成果に結び付けましょう。

途中で諦めなければ大丈夫だと思います。

随時修正しながら進んでいくとミスってるかわかるのでこれもおすすめです。

徐々に少しずつでも諦めないのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。