自信を持ちたい、自信がない時の持ち方と取り戻し方

自分に自信がない、持てない、また、自信が全く持てないわけではないけどそんな胸を張れることもない。そう思っている日本人は多いのではないでしょうか?

今回はシンプルに自信を持つ方法、について徹底的にまとめましたので、1つずつできるところで大丈夫ですので実践されてみてください。

自信を持つ方法

僕はなんとなく、サラリーマンとして日々の業務をこなしたり、ある程度真面目にやっていればソコソコに自信がつくのかな、なんて思いながら会社に行っていました。

でも思うように成績が伸びなかったり(というより同期の中でも下位だったw)上手くいかない事は生きていれば必ずあるので、これといった自信も持てず、あっという間にサラリーマン生活も1年が過ぎました。

毎日こなしているだけだと自信はつかない、ということがわかり、結局会社を辞め今では社畜から一応社長になったわけですが、その過程で感じた自信を持つ方法についてまとめていきます。

成功体験を増やす

自信が持てている、というのはどういう状況かを考えてみると、物事がうまくいっている時やしっかりと結果を出せたときなど、今までやってきたことが実を結んだ時、人は自信を持てますよね。

つまり「成功体験」がカギを握っているとも言えます。営業で失敗したことを胸にそれを修正して成果につながったとき成功体験が1つ増え自信がついたのを覚えています。

異性に告白してOKがもらえても自信がつくでしょう、部活の試合で勝った、ライブのチケットが当たった、1キロダイエットに成功した、など些細な事でも大丈夫で小さな成功体験を増やしていくのが最も自信につながるんですよね。

でもそんなの意味ないよ、どうせ無理だよ、と小さな成功体験から遠ざかると体が動かなくなり、徐々に不安になっていくので注意です。

 

「不安で行動できない」と、コンサルタントの仕事をさせてもらっているとよく頂く言葉ですが、不安だから行動できないのではなく「行動できないから不安になっていく」というのが正しい気がしてます。

完璧主義だと非常に足が重くなってしまって、そんな小さな成功体験で意味ないよ、もっとしっかりした成功体験じゃないと、と思ってしまい結局何もできずに周りと比べてしまい、自分だけ取り残されたように感じます。

感じてしまうのでどんどん不安になる、というわけです、なのでどんなに些細な事でもいいので、行動に移せたこと自体が成功体験なので、やってみてください。

それができただけでも非常に行動力のある1割程度の人間の仲間入りです。

良かったら合わせてコチラの記事もご覧ください、きっかけを作って人生を変えるシンプルで重要なことについてまとめています。

人生は変えるもの。変えたい時にすべき行動ときっかけづくりについて

 

また、漠然とした不安は自信を持っていたとしてもふとした瞬間にやってきますので、その解消法もチェックしておいてくださいね。

将来が不安、仕事も大丈夫?どうすれば解消されるかまとめてみた

根拠のない自信を見つける

根拠のない自信、というのは、なんだかいける気がする、何故か持っているよくわからない自信です笑

この根拠のない自信のいいところは、何か理由があってついた自信ではないので、なくなることがないってことです。

根拠のある自信、例えば頑張って練習してきてこれなら勝てると思ったことでも上手くいかず負けてしまうとやはり自信がすこしなくなってしまったりするんだけど。根拠がないので大丈夫またやれる、俺ならできる、みたいな感じで謎に自信が湧いていきます笑

この手の自信は、昔の成功体験に関係していることが多いので、幼少期、小学、中学生時代など思い浮かべて成功体験など思い出してみてほしいんです。

成功のトラウマ、と僕は言っていますが、トラウマは悪いことばかりでもなく昔の成功体験から謎に自信がついてしまっていることは多いです。跳び箱を飛べた、徒競走が速かった、虫に詳しかった、など。

根拠のない自信の根源を思い出してみたり、一般的にダメージを受ける人が多いようなことで、自分が特に気にならない事とか、根拠のない自信の可能性が高いです。

こういったところから自信をつけて、成功体験増やしてさらに自信をつけていくのがイイですね!

知識と経験を増やす

何か得意な事や趣味、好きな映画や本など思い浮かべてみてほしいのですが、そういったものがない場合でも部屋にあるモノなど見てみてください。すると、それについて知っていることってあると思うんですね。

僕はキャンプ道具やBOSEのヘッドホン、ホカオネオネのスニーカー、革靴などがふと思い浮かびましたがやはりそれらについては若干人より知識があります。すると会話に出た時とかも色々しゃべることができるんですよね。

僕は仕事柄、法人にコンサルティングをさせて頂くことが多いのですが、今まで自己投資して学んできたことなど、ネット使ったマーケティング等の知識が人よりあるので(仕事なので)自信もありますし経験もあります。

そういったことは、別に仕事にしなくても、自信があるからつまり知識と経験があるからしゃべったりできるというわけなんです。

本を読んだり、実際経験してみたりすると、誰でも徐々にしかし確実に自信がついてきますよ。

成功する人の共通点や特徴!成功者の考え方や習慣を真似る

失敗の概念を変える

自信が持てない時というか多くの人は、失敗に対してのイメージが悪いです。

失敗はネガティブでできれば失敗しない方が良くて、失敗なく成功したらすごい。と思われがちですが、いや僕もそう思っていましたがその概念を変えることでおおげさじゃなく人生が変わりました。

失敗というのは、失うことでも敗れることでもなく、成功には欠かせない、結果を出すには必須のデータなんですね。

例えば試合で負けた、理由が必ずあります、そのデータを集めて次戦に挑みます。僕がテニス部でやっていたのは、負けた理由をノートに書いて、その練習をひたすらにやる事でした。

サーブが入らなかったらトスを上げる練習をして、最後バテたらランニングを取り入れ、次の試合に挑んでました。戦績も徐々に上がり、以前ノートに書いた理由で負けることが減ってきたんですね。もちろん自分にできるコトをやっても、ボコボコに負けることもありますw

でもそれはもう仕方ないので自分にできるコトをやっていくしかないと思うんですよ。だから失敗のデータを取って修正する、ことは自分にしかできない成功への特訓なので超大切なんですね。

失敗は成功のもと!?名言や本質を徹底分析してみた

失敗を受け入れ修正する

失敗はデータ、成功に近づくための情報ということをお伝えしましたが、いきなり失敗を連続したり大きな失敗をしてしまうと誰でもへこみます苦笑

失敗だけだとしんどいのも無理ないですしね。

なのでそういう時は、許容の範囲で失敗していきます。どこまでだったら大丈夫かな?と考えて行動するってことですね。

僕はネットを使ってビジネスを展開していくと社畜時代に決断した時、まずは勉強しないといけない、と思い、自己投資をしました。

でもなんだか、ネットでセミナーとかコンテンツとか買うの慣れてないし、怪しいし、これ大丈夫?みたいなことが多々あってビビって何もできませんでした苦笑

で、調べに調べてビビってビビッていざ購入したのが970円の本というwwこれなら失敗しても大丈夫と思えたので最初の行動はこれだったんですね。

で、コレだけだとダメだな、もっと深い内容が学びたい必要だ(失敗を修正)と思って徐々に値段を上げて学んでいきました。確か次は9800円の教材だったかな。

今では数百万円のコンサルティングも受けています、ちょっと前は1ヶ月で200万円くらい使ったと思います。徐々に広げて行けば大丈夫なので許容の範囲でまず行動して見てくださいね。余裕も余裕、そんな許容範囲で問題ありません。

行動する癖が重要なので完璧主義になって行動できず不安になる、コレだけは避けていきましょう。

得意なことをひたすらに伸ばす

悲しいかな僕はサラリーマンとしての脳力が多分低く、勤続30年ということも全然できずに退職しました。理由は多々ありますが、不得意、向いてないと客観的に見て思います。

ですが好きな事や興味がある事には没頭できるし、脱サラして8年以上自由にいき、社長をしています。サラリーマン時代の僕では考えられないような毎日の自由と収入がありますが、得意で向いていると思います。得意な事はやはり自信があります。でも慢心しないように勉強したり自己投資をしていくわけですね。

人生は一度しかないし、しかも時間が限られているので盆栽のように自分の得意なものをしっかり育てて行くのがいです。なので偏っても大丈夫。

あれこれ手を出してどれも中途半端、な人はもったいないし、僕はいつも何かするとき、これ僕がやる必要があるか?と自問自答します。

必要が無ければツールにやらせたりお金を払って人にやってもらったり自分の時間を大切にして、自分にしかできない事をひたすらにやっていっています。

もちろん、時にはやりたくないことも当然ありますが、優先順位を付けてやっていきましょう、時間は有限です。やりたくない事をずーっとやっていた僕は、このままじゃあかん、と会社を辞めました。

そのための準備をある程度やったら、許容の範囲で行動あるのみです。

他人と比較しない

これも自信を無くす要因の1つです。僕はサラリーマン時代、厳しいマーケットに配属され(ただの言い訳苦笑)契約が全く取れませんでした。ランキングはビリから数えた方が速かった。200人中180位くらい。

自分が頑張っていてもマーケットは時代によって変わるし、同期の成績も自分の力ではどうすることもできず、自分でコントロールできないんですよね。

逆に自分でコントロールできることをやるだけでいいです。

「自分に今できるコト」をやっていくだけでいいし他人と比較するのはポジティブに考えればいいです。すごいなー何か真似できそうなことはないかな?これが素直に謙虚に学ぶために大切な心構えですね。

ネガティブな人と距離を置く

人間は良くも悪くも人から多くの影響を受けます。これは食べ物が体に影響するのと同じで、耳にした言葉は必ず脳に影響を及ぼします。

大丈夫、僕はそんな言葉に影響されないから。と社畜時代、僕はこう言っていましたが、やはり影響されています。毎日ポテチを食べて、俺は不健康にならないから、と言えないように、脳みそも影響されます。例えば、

・ずっと愚痴の飲み会に参加し続ける人
・ずっとポジティブで楽しく上昇志向のある人達と会い続ける人

であれば明らかに後者が自信を持てるようになります。

ミラーニューロンと言いますが、頻繁に関わる仲間にすべてが似ていくわけですね、良くかかわる5人の友人の平均年収があなたの年収だ、なんていいますが、あながち間違ってないんですよねこれ。

なので自信を持っている、ポジティブな人とのかかわりをできる限りでいいので作ってみてください。そういった人たちとの飲み会やイベントなども出てみるのがイイと思います。僕もそういう仲間で周りを固めています。控えめに言って超楽しいですしね。

良い環境で良い情報を食べ続ければ確実に成功する

自信を持ちたい、自信がない時の持ち方と取り戻し方まとめ

僕は正直に言って自信が持てず言われるがまま、友達が進む方向に付いて生きてきた感が否めません。大学も、就活もそうでした。

その結果さらに自信が無くなり、自分では何もできないと言っても過言ではない状況までいってしまいます。このままじゃだめだ、と思っても何もできず社畜になり、何とか許容の範囲で始めた副業の勉強で徐々に行動し始めます。

 

とは言っても貯金も知識も人脈も何もない状態からのスタートでパソコンもなかったのでネットで副業を始めるまで異常なまでに時間もかかりました。

そんな、数年前まで社畜だった僕が月収700万円を超え、自信を持って個人や法人にコンサルティングをさせて頂けるようになっています。それは上記のことを毎日ほんの少しだけやる、を積み重ねてきただけです。

それは僕のような凡人社畜でも結果を出す最良の方法だったのかもしれません。

また自由な生活を送るようになった軌跡をまとめています、合わせて月収200万円突破者も出ている無料オンライン講義もよかったらご覧ください。

⇒ 購読者6000人越えの自分らしく生きるためのメルマガ(期間限定無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。