自信を持って生きる方法【8つある】社畜から社長になれた話

 

こんにちは、よっしです。

自信なんて全然ないサラリーマンでしたが、こつこつ積み重ねて脱サラして法人化しました。

 

さて、以前こういったツイートをしました。

✅胸を張って自信をもって生きる方法

1 ビビらず1ミリ行動
2 比べるのは他人ではなく過去の自分
3 途中で諦めない
4 失敗したら修正する
5 言い訳せず自責の念で生きる
6 今日だけ全力、を明日も明後日も続ける
7 給料以外の収入源をつくる
8 トラウマや弱点から目を背けない
9 成功したら自己否定

 

ということでこのツイートを深堀しながら、自信を持つ方法と、自信なんてなかった社畜が社長になれた理由も実体験で書いていきますね。

 

自信を持って生きる方法

ビビらず1ミリ行動

自信に直結するのは、成功体験、とよく言いますよね。

確かにそうですが、成功体験ってわりと大変で、そんな簡単にできるものでもないかと思います。

ですが、べつに成功じゃなくても、何かすこーしでも行動したっていう経験の多さも自信につながりますよ。

 

なので小さく小さく、行動するといいです。経験値がたまります。

 

ビビってしまう人は基本的に、それをやったことがない、しらない、のでちょっとずつ行動して、知っていけばいいです。

 

例えばブログなら、

 

  • ブログ記事更新なし
  • ブログ3記事更新

 

ちいさな行動ですが、後者のほうが経験値が高いので自信も持ちやすいですよね。

まだまだですが、3記事から記事数を増やしていけば、稼げるようにもなり自信は付きますよね。

 

✅不安が強くて行動できない

とはいえ、最初は不安もあるかと思うのですが、不安があるほうが成長します。

 

全く不安もなく余裕、でできてしまうとそもそも成長なんてないので、その不安は正常だと思うし、あったほうがいいですよ。

 

なのでとにかく小さく始めて、許容できる不安を感じながらやってみてください。

 

ちなみに、僕は最初、副業で稼ぐための教材を買ったのですが、怖くて970円の本しか買えませんでしたから。

 

控えめに言って情けないですが、あの時小さく行動してよかったなと思います。

比べるのは他人ではなく過去の自分

ちょっとずつ行動すると、上には上がいることがわかりだします。

 

  • 月収10万円目標だ→達成、月収50万円の人が現れる
  • 月収50万円目標だ→達成、月収100万円の人が現れる
  • 月収100万円目標だ→達成、月収500万円の人が現れる
  • 月収500万円目標だ→達成、月収1000万円の人が現れる

 

という感じで達成してきましたが、上の存在を見るとキリがありませんでした。

 

  • まだまだ自分はザコだけど上には上がいてキリがない
  • とはいえ何もしないのは、違う
  • なので上は適度に眺めて、過去の自分と比べる

 

ミスチルの歌で「鏡の中の男」みたいな歌詞があるんですが、比べるのは他人じゃなくて、過去の弱い自分ですね。コブクロも「弱い自分に勝てるなら誰に負けたっていいさ」みたいに歌ってくれてます。

 

まずは、昨日の自分より1ミリ成長、でいいと思うので、コツコツ進めていきましょう。

途中で諦めない

最低1か月は粘りましょう。

できれば3か月くらい時間を徹底して投下したいですね。

 

1週間でダイエットとか筋トレを諦めるひとも多いですがそんなすぐ結果はでないですね、それは副業でも同じ。

これは控えめに言って、考えが甘すぎです。

 

逆に、ですが、速攻で結果がでるものって速攻で結果がでなくなるものがおおいですよ。

 

  • 1週間で10キロ減
  • 1日で5万円

 

すぐ結果が出る方法ってすぐダメになるものが多いので注意です、世の中にはそんな甘い話はないですし、あってもまず僕たちのもとには転がってきませんよ。

 

王道で、しっかりやっていった方がいいです。

そういうやり方は、長く結果が出つづけますしね。


参考記事→諦めない方法は『成功するまで継続する』です【継続のコツは簡単】

失敗したら修正する

コンサル生を見てるとわかるのですが、やはり修正する人は結果が徐々に出ます。

失敗したら、ここ修正した方がいいですよー!の合図なので放置はダメですね。

 

ぶっちゃけ自分がミスったところを直視するので、最初はなんだか嫌なんですけどここを修正すれば改善されます。

 

  • 会議でうまくしゃべれなかった→練習、リサーチ不足
  • ブログでアクセスが集まらなかった→SEO意識してなかった、タイトルミス
  • 筋トレしてるのに体が変わらない→食事がダメ、追い込みが足りない、頻度が低い

 

という感じですね、失敗を見るのは嫌ですけど、人間ってそういう居心地の悪いところじゃないと成長しないですよ。

 

前述の通り、余裕でこなせることができても成長しませんので。

なので少しずつ負荷をかける、スクワットが余裕だったらちょっと重りを足す、回数を増やす、みたいな感じですね。

言い訳せず自責の念で生きる

言い訳はしないほうがオススメなのですが、その理由として自責の念が成長できるからです。

 

  • 会社でミス→後輩や環境のせい
  • 会社でミス→自分の至らなかった点をさがす

 

前者みたいなイヤな上司、いますよね。

そして後者みたいな憧れの先輩もいるかと思います、仕事ができるのはもちろん後者です。

 

これは「修正」できるから同じミスをしなくなるし、結果をだしやすくなるので、それは自信につながっていきます。

 

というか後者は、自分でやっても失敗して、人のせいにするし修正もできないので成長しませんよ。

スイマセン…上司が見てたら起こりますが、僕が苦手だった上司もやはり同じような失敗をずっとしてたし、ずっと他責でしたね。

今日だけ全力、を明日も明後日も続ける

これは「カイジ」という漫画のセリフなのですが、いいセリフなのでご紹介させてください。

 

 

明日からがんばるんじゃない!
今日…今日だけがんばるんだ!

今日をがんばった者…今日がんばり始めた者のみに
明日が来るんだよ。

 

1日でできることってわりと少なくて限界があるんですけど、それをフル活用するだけですよね。

そしてそれを明日も継続、です。

 

継続のジャンルは常にブルーオーシャンで競合がいないので、毎日継続するとやはり自信がつきますよ。

他に続けてる人もおらず、レアなポジションも取れます。

 

✅現在の毎日のルーティン

ルーティンをご紹介させてもらうと以下の感じです。

 

  • 毎日ブログ更新
  • コンテンツ作成、資産構築
  • 筋トレ、運動
  • コンサルティング
  • 勉強、読書
  • 投資

 

この辺りが僕の毎日のルーティンですが、固定してガンガンやるのみですね、けっこうハードですが、未来の種まきと日々の充実のため休みは無しです。

給料以外の収入源をつくる

自分で稼ぐ、経験をもっている人はわりとすくないですよ。

 

サラリーマン当時、会社を辞めることが、控えめに言ってこわすぎ、でしたがこれって完全に自分で稼ぐ自信がないから、ですよね。

 

「サラリーマンは生命維持装置」みたいな言い方をしたりしますが、表現はアレですけどわりと本質かなと思います。

 

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • 転売
  • ライティング
  • 投資
  • YouTube

 

など、自分で稼ぐスキルがあれば、やはり自信につながりますよ。

 

会社も辞めれるし、もし会社が倒産しても生きるすべがありますからね、自分の身や家族を守るだけのスキルは必須かなと思います。

トラウマや弱点から目を背けない

ここは、前述の修正や自責の念について補足です。

 

  • バカにされた過去
  • 自分だけ気にしてたトラウマ

 

人には触れられたくないところは誰にでもありますよね。

 

僕もあまり書きたくないですが、例として挙げます。

 

  • ガリガリでシャー芯とかゴボウと言われた
  • お前なんか起業して成功するわけないだろwと言われた

 

この2つは他人からしてみれば「そんなこと?」みたいなものですが、自分にとっては強力なモチベーションでした。

 

どうすれば改善できるか?をかなり気合入れて考えれたので、やはりトラウマや弱点をがっつり見ましょう。

 

そしてそれを克服できれば、ケタ違いの自信が手に入りますよ。

 

トラウマ→直視して克服→圧倒的な自信

成功したら自己否定

ここまで7つのポイントがありましたが、淡々とすすめていくと少しずつ結果は出てくるかと思います。

そしたら自信もつく。

 

ストイックかもですが、そうなったときは自己否定するといいです。

 

  • 目標達成したら10秒喜んで、また頑張る

 

極端ですが、コレくらいがちょうどいい気がしてます。

成功して、天狗になる人は多いですけど、そういった人は気が付けば消えてますね…。

 

僕にも起業当初、同期とよばれる仲間がいましたが、もう今は誰もいませんし、連絡もとれないです。

 

成功した時ほど自己否定で謙虚にやりましょう。

 

根拠のない自信だったのが、根拠のあるゆるぎない自信にかわりますよ。

自分に自信がない人が、今日からやるべきこと

 

苦なく、できることをやってみて続けましょう。

僕はインターネットでの副業でした

完全に社畜だったので、なんとかして抜け出すため、インターネットで副業をしらべていました。

 

でも、動機はわりとクズですよ。

  • 満員電車にのりたくない
  • 4時半起だったので、早起きしたくない
  • 収入がひくいから稼ぎたい

 

理由はダメダメかもですが、欲求に素直にしたがって、毎日13時間以上、鬼のように作業してました。その結果少し自信が手に入りました。

 

かっこいい理由じゃなくても全然オッケイです、まずは欲求に素直になり、作業に没頭しましょう。

頑丈なモチベーションがないとキツイ

「自信がありません…」という状態の人に、毎日継続して結果を出して修正です、というのはキツイですよね。

 

しかも他人から記事で言われても、よし、やるぞ!なんて気にはなりにくいかと、できたとしても消耗戦ですよね。

 

なので、前述の「トラウマや弱点」を見てみてください。

これは誰にも言う必要がないので、自分だけの心の中に燃えつづける炎としてあれば大丈夫です。

 

それとあわせて、これなら小さく行動できるし、続けれそうだな、くらいものもでいいのでやってみて、徐々に頑丈なモチベーションにしてみるべしです。

 

いきなり1日で自信なんて手に入らないので、コツコツ継続すれば大丈夫です。

無理なら損切り

自信をつけるためにいろいろやってみたものの、うまくいくものといかないものもあるかと思います。

そういうときは損切りしましょう。

途中で諦めて大丈夫。

ちなみに、昔の僕は、会計、プログラミング、デザインなど勉強しましたが、サクッと諦めてます、控えめに言ってぜんぜんムリ、でした。

 

自信をつけること目的なので、無理しまくって消耗するのは避けたほうがいいですからね。

僕もたくさん損切りしてきました、盆栽みたいな感じですね。得意なものを伸ばして他を切っていってもいいです。

 

でも前述の通り1か月以上は頑張らないとですね、簡単にあきらめると癖がつくので注意ですよ。

休みつつ進もう

ということで今回は以上なのですが、前述の通り、自信は1日にしてならず、ですよね。

 

積み重ねがキーポイントでシンドイ時はいったん休憩しましょう。

 

今回の記事をもう一回読んでもらって、トライしてもらえれば、着実に自信はついてきますよ。

自信がついてきたら、その自信がエネルギーになってまた次の行動が起こせるようになります。

 

毎日1時間、自信をつけるために勉強したり行動すれば、1か月で30時間、3か月で90時間です。

これだけできればまず間違いなく今の自分より自信はもてるので、小さくコツコツやってみるのがいいです。

 

僕もやります、地道に頑張っていきましょう。

 

最後にですが、文中で出てきたサラリーマンの副業や
稼いで独立する方法などをまとめました。

具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。