諦めない方法は『成功するまで継続する』です【継続のコツは簡単】

 

こんにちは、よっしです。

脱サラして、8年間コンテンツを作りつづけ「ブログ450記事、YouTube動画400本以上、40時間以上」を無料公開し、月収は700万をこえました。

 

以前こういったツイートをしました。

成果が出るまで何とか頑張ろう。
多くの人は成果が出る直前のしんどいところであきらめますが、
あと少しで明るみに出るから走りましょう。

コツコツ積み上げていけば小さく成果が出ます、
しんどいときは深呼吸して、逃げずに頑張る。精神論大事。

 

こちらのツイートを詳しく見ながら、成果が出るまで諦めない方法を実体験をもとに解説していきますね。

 

諦めない方法は『成功するまで継続する』です

 

スイマセン…完全に精神論ですよね。

 

諦めない方法は成功するまで続ける、これだけだとワケがわからないかもなので詳しくご説明させてください。

成功するまで諦めなければ成功する

当たり前すぎるかもですが、こういった感じで本質はいつもシンプルですよね。

 

以前こういったツイートをしました。

https://twitter.com/change_thejapan/status/1137909703369904130
✅成功するまで諦めなければ成功する、って完全に精神論ですがコレ、素敵な言い方ですね

・ブログも更新
・転売もライティングも実践
・アフィリエイトやってみる

1歩目が早い人は、成功や失敗のデータが出るのが早いのであとは修正すればOK。あの人にできたなら俺にもできるだろ、くらいが丁度イイ

 

わりと本質かもですが、多くの人は途中で諦めますよね。

 

  • 筋トレやダイエットは1週間、長くても1か月で挫折
  • ブログの更新も7日、長くて1か月で挫折
  • Twitterでつぶやいたり、やることをつぶやくのも1週間くらいで辞める

 

ちなみに上記の通りで、「継続」のジャンルは常にブルーオーシャンで競合がかなり少ない気がします。

 

なので、継続してるだけでもポジションをとれます。

 

✅継続すれば珍しい人になれる話

僕の継続はこちらです。

 

  • ブログ毎日更新140日経過
  • 脱サラして8年コンテンツを作ってる
  • 筋トレ3年ほど
  • YouTube5年以上更新
  • ブログ記事とYouTubeは400本以上
  • Twitterも数年にわたり運営中

 

という感じです、なかにはちょっと弱いものもありますが、これらを掛け合わせると「結構珍しい奴」になるかと思います。

 

なのですぐ辞める癖がある場合はちょっとシンドイかもですが、継続してみてください。

 


参考記事→モチベーションを維持する方法とコツ3つ【8年継続済み】

途中で諦めそうになったら

ゴメンナサイ…自慢ぽく、継続してきたことを書きましたが、途中で何度もあきらめかけてます、というか諦めました。

 

  • 毎日ブログ書いてるのにアクセスが減る→発狂
  • 1年間筋トレしてるのに体が変わらない→発狂

 

という感じで発狂しすぎですが、途中で諦めてます、そして再起を繰り返してきました。

 

例えば、ブログなら書いたら1つ修正、をコレだけやりました。

 

  • 読者目線で描けてるか?
  • 読みやすいか?
  • 文字がぎゅうぎゅう詰めの石板みたいになってないか
  • 伝わりやすい言葉を使ってるか
  • 自分のストーリーがかけてるか

 

など1記事1改善ですね、筋トレもそう。

 

それを継続するしか、凡人の僕には思いつかなかったです。

でも成果がでてくると少し安心しますが、ほどよく自己否定して自分はザコだ、といって作業を続けてきました。

 

なので諦めそうになったら、1つだけ修正、これだけにフォーカスです。

 

✅継続のコツは優先順位を高めるコト

3日坊主になる、という場合は「優先順位が低い」カモです。

 

僕は140日以上ブログを毎日更新していますが、優先順位を高めで設定してます。

 

  • ブログは毎朝起きたら絶対に、絶対に書く
  • ブログがどうしても書けないときのためストックを3つほど
  • 筋トレは午後に必ず行く、行かない日は散歩とストレッチ

 

という感じ、これをルーティンにくみこみ、あいた時間に他のコンテンツ作成やコンサルティングをしています。

 

なのでダイエットでも筋トレでもブログでも続けたいと思った場合は、優先順位を高める、絶対続ける場合はトップにもってくるといいですよ。

 

朝起きたら必ず~する、です。

 

途中で諦めても大丈夫な話

ちなみに、はい?と思われたかもですが、途中で諦めてもいいです。

その理由はこちらです。

 

  • 知識と経験はなくならないから

 

昔よくやっていた「平成の最高のゲーム」といわれていた「クロノトリガー」というゲームがあるのですが。「強くてニューゲーム」といって1回すべてクリアすると、最強の武器とかもった状態で、また最初からできる、というのがあります。

 

何が言いたいかというと、途中で諦めても「当時の知識や経験」はある状態でまた始められるので、何もない状態ではじめるより成果がだしやすいですよね。

 

なので途中で諦めても再起不能、ではないし、なんなら始めやすいので1回あきらめても絶望する必要はないです。

 

僕はブログも筋トレも途中で諦めてますが、結果が出なかった経験をもとに再起したら徐々にムキムキになり、アクセスも増えました。

頑張ってるのに成果が出ないときは

 

とはいえ、頑張ってるのに成果がでないし、いつこの努力は報われるんだ…なんて思うことはありますよね。

 

その対策は以下の通り。

 

  • 進んできた道を振りかえる
  • 「濃密」に修正する
  • 諦めも肝心です

 

では1つずつ解説していきます。

 

✅進んできた道を振りかえる

成果がでない、という結果が出てるのでそれを受け入れて振り返りましょう。

 

ぶっちゃけコレをほったらかしにする人ほど成果は出づらいですよ。

確かに、自分の弱みや成果がでない事実をうけいれるのは勇気がいりますが、割と大事な作業です。

 

僕の振り返りも紹介しますね。

 

  • 1年間筋トレしてるのに体が変わらない
  • 毎日ブログ書いてるのにアクセス増えない

 

という感じでした。

悲しくて発狂しそうでしたが、その事実を受け入れて、修正します。

 

  • 筋トレしてるのに体が変わらない→食事、筋トレの見直しで体重19キロ増加、ガリガリ卒業
  • ブログ書いてるのにアクセス増えない→SEOや中身を修正し毎月最高アクセス数を更新中(毎日ブログ更新140日経過)

 

ザックリですがこんな感じで振り返りつつ修正して成果を出してきました、とはいえまだまだ雑魚なので精進します。

 

振り返る頻度としては最低でも1か月に1回は振り返るとイイかなと、振り返りすぎもよくないですが、2週間に1回でもいいかなと。

 

ミスった方向に進んでるのを早期発見できるのでおすすめです。

振り返りが一切ないと頑固になるので注意。

 

✅「濃密」に修正する

できれば数値をとりましょう、具体的であるほどに修正しやすいです。

そして成果が出ないときほど、この数値があいまいでよくわかってないことがおおいです。

 

例えばブログや転売ならこんな感じです。

 

  • ブログのアクセス数と滞在時間をアナリティクスでチェック
  • 商品のアクセス数や入札数をチェックしたり仕入れ値を見直す
  • メルマガ登録率や購入率、精読率、クリック率をチェック

 

という感じで「数値」を把握して、そこをピンポイント修正するといいですよ。

 

「濃密」に修正する、というのが大事なので適当に見直すだけじゃダメですよ。

 

ちなみに、数値をとりにくいスポーツであれば、素振りやサーブの動画を撮って、フォームや体の使い方を細かくチェックです(スロー撮影とかおすすめ)

 

✅諦めも肝心です

石の上にも三年、なんていいますが「諦めは肝心」ですよ。

僕もインターネットで色々挑戦して稼いできましたが、足を洗ったジャンルは結構あります、FXとかそうですね、資金と知識が足りないと思い辞退。

 

修正しても無理な場合は向いてないカモなので、2秒悲しんですぐ次に進みましょう。そういったことも絶対ないワケではないので。

 

例えば、インターネットをつかった副業であれば3か月頑張ってみて、何の成果も得られないのであれば(そんなことないと思いますが)ジャンルを変えるべきです。

 

得意なジャンルや、まあ苦なく続けられるかな、みたいなジャンルを続けていけばいいだけです。盆栽スタイルでいきましょう。

 

たまに「大得意!大好き」みたいなジャンルを探そう的な意見もありますが、そりゃそうなればそれがいいんですけど、ぶっちゃけ無理な場合もあるので、まあ続けられるかな?くらいで大丈夫です。

 

そして、それを継続しつつ、経験をつんで「濃密」に修正できればどんどん成果は伸びますよ。

継続は大事です。

失敗しても起き上がり続けよう

日本人は失敗しない美徳があるような気がしますが、ぶっちゃけ無理です。

確実に失敗します。

 

でも再起不能になる失敗なんてまずないし、僕も起業で失敗してますが多額の借金が…なんてことはありません。

 

しかも涙の数だけ強くなれるよじゃないですが、失敗を「経験値やデータ」として考えれば、成功するには欠かせないですよね。

 

  • 失敗をさけること→一般的
  • 失敗してから起き上がること→成功する人

 

という感じで重きをおくところが違うので、小さく行動して受け入れれる失敗をすればいいですね。

 

大きな目標を立てると完璧にしないと、とおもってしまうし、そうなると体が重くなって結局失敗もできなくなり、不発に終わります。

 

ということで、今回は以上ですが、気をラクに途中で諦めてもいいので、その時「小さな失敗」をデータを集めて、またゾンビのように復活すればいいです。

 

昔より確実に成果は出しやすくなっているので、それを繰り返せばまず間違いなく成功していけます。

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

では今日もブログを書き、筋トレをしてきます。

 

最後にですが、脱サラしたけどまったく稼げなかった元社畜が社長になるまでの軌跡をまとめてみました。 

具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。