あなたは今の会社を辞めれますか?(大手金融機関を脱サラした23歳より)

f0078605_14151379

どうもよっしです。

ご覧いただきありがとうございます。

サラリーマン時代を経た私でしたが、
毎朝4時半起床23時帰宅ということもあって、
毎日眠すぎでした。

社畜かどうか、と言われればそれにちかいものがあったし、
サービス残業、ボーナス削減、リストラ、解雇、平均年収の低下
小遣いももらない、など。

大手でありながらそんな経験もさせてもらえました。

こういった現状は多くの会社にもみられるようで、
6月24日シャープも東証2部となる報道も出て、
どんどん深刻になっていきます。

悪いことばかりじゃないですが、
サラリーマンが生きやすい時代ではないことは
誰でもわかっているわけですよ。

でも、実際どんな副業をやっていって、対策してくべきなのか?

時間とやる気をそがれたサラリーマンが
考える余裕はないわけです、私もそうでしたので。

 
ということで、
具体的にどうすれば行動していき、
個人で収入を埋めるようになるのか?

語っていきますので、
メモを取りながらご覧下さい。

私のメモも載せておきますね。
 

平均年収300万円時代にサラリーマンはどう対応すべきなのか?

 

・どうやってきたのか?焦らなかったの?
・恐怖のモチベーションで自分を奮い立たせててきた
・平均年収400万円
・40年働き1億6000万円
・子供育てて家を買うと残り7000万円
・1年間で180万円弱
・1ヶ月で14万円程度
・贅沢はできない
・お金はすべてではないが
・選択肢が広がる
・今、の時点で400万円
・今後そのかい離は開くばかり
・それが資本主義社会
・時給800円なのは、かわりがきくから
・自分で稼ぐものと、稼げないもの
・その収入の差は開く
・人脈等関係ない
・ネットでまず自分で学び、結果を出せる時代
・危機感を持ってやる
・あの大手、シャープもそう
・モチベーションの管理
・人間は怠惰で何もやらないと認める
・有言実行すべし

  

あなたは今の会社を辞めれますか!?(大手金融機関を脱サラした23歳より)

 

・脱サラと固定の話
・就職するのは当たり前だよね
・という妄信、絶対的なルールで縛っている
・やろうとすら思えない
・起業が危ないかどうかはやった人しか知らない
・固定を壊していく作業
・19歳で年収1000万円という世界の認知
・月5万円から稼いでみる、をやってみた
・どこまでこけれるか、失敗できるかの確認
・それはもう実際やってみるしかない
・こけかたがわからないのは一番危ない
・こけたことない、のも危ない
・小さな行動からバタフライエフェクト
・行動という点、は後々、結果、線となる
・許容の範囲で行動して固定を外していく
・失敗は成功のもと、というより、失敗のほうがしたい

 

【必見】サラリーマンのあなたには何としても聞いていただきたい音声を…

 

・社畜当時の自分に向けて
・まずは収益を上げる
・まずは副収入を得る
・自己アフィリ
・オークション
・でとにかく稼ぐ
・収益を上げることにコミット
・ネットを使って自分で稼ぐという経験をする
・そこからすべてがつながる
・正直1歩目は何でもいい
・ネットで稼ぐという1歩
・忙しいを言い訳にしてただただ時間が流れた社畜時代
・否定的な視点では成功しない
・おのおのの許容の範囲で行動する
・なるほど、を一言目にする
・情報をフラットに受け取る重要性
・なるほど、なるほど

 

サラリーマンの多くが起業や副業で失敗する決定的な理由

 

・2年前までサラリーマンをしていた
・爬虫類脳
・本能
・サラリーマンは本能を仕事で抑えられている
・仕事が終わり帰宅しても眠たい
・サラリーマンから解放されれば本能が大暴れする
・ハナキンや土日はまさに
・月曜日から金曜日まで我慢
・週末に解放、これが習慣化される
・本能と向き合うことが最重要課題
・多くの人が本能を抑えられない
・サラリーマンが起業を失敗するのは本能を抑えれないため
・本能に勝のではなくて、対話できるかどうか
・本能に支配されれば魅力的な人間になりにくい
・魅力がない人間は人脈もお金も引き寄せれない
・自分の本能との対話

 
自分を行動させるためにモチベーションの把握があります。

モチベーションはやる気ではなく、動機。
それをやる意味、です。

音声でもお伝えしてきましたが、

プラスのモチベーション(正=快楽)
マイナスのモチベーション(負=恐怖)

があります。

この2つの波を使って、
私たちは自分を行動させていく必要がある、というわけです。

しっかり個人で収入を生んで、
人生を満喫したい。自由に生きたい。

このまま会社に依存して、死ぬのは辛すぎる。
自由に生きれないという事実を受け入れれるのか?

というように2つの波、快楽と恐怖で、
自分を行動させていきます。

恐怖のモチベーションのほうが人間は行動しやすいですね。

 
虫歯、放っておくと歯が全部なくなりますよ?⇒病院にいく
虫歯直せば、大好きなものを一生食べれますよ!

という感じです。

 
じゃあ自分に合ったモチベーション、2つの波は何なのか?
を考えて行動しようよ、ってことです。

ビジネスをしていくうえで、人を動かす、というのは
最需要課題になってきます。

なぜなら、最終的にお金を払ってくれるのは
お客さん以外、つまり人間以外の何物でもないからです。

なので自分さえ行動させれないのに、
お客さんを行動させれるのか?

と言われればはなはだ疑問ですし、
まず無理でしょう。

ということで、まずは自分を行動させる、ということで、
副業や脱サラ、月収20万円を稼ぐ、ということが
達成されるわけですね。

筋トレ、ダイエット、全部同じです。

そんな感じです。

 
さて、いつも通りですが、では実際、
具体的にどういう行動を起こしていくのか?

それも合わせてご覧ください。

学生、サラリーマン向けのネットビジネスコンプリートパック

では、ご覧いただきまして、
ありがとうございました。

 


 

追伸
僕は毎月数百万円を自動で稼いでいます。
月収700万円も突破しました。

「は?月収?年収だろ?」と、飛びぬけて怪しいですよね。

この業界多いのは、超貧乏で、コンプレックスの塊で、
借金だらけで、人生を終わらせようとした・・・
という崖っぷちから立ち上がったストーリーをお持ちの方達です。

なんですが、僕は

凡人も凡人、中卒でも高卒でもない、才能もない、
普通に大学も行って就活もして会社勤めでした。
日本人90%の中の凡人中の凡人でした。

そんな毎朝4時半起き、23時帰宅の完全体社畜の僕が
一体何をやって月収700万円を突破していったのか?
その説明を下記の記事で公開しております。

凡人、時間がない、自信がない、知識もない、
そんな状態でも着実に学べば、ぺろんと人生はひっくり返せます。

⇒月収700万円になれた完全体社畜よっしの脱サラ目録

  
 


 

2 Responses to “あなたは今の会社を辞めれますか?(大手金融機関を脱サラした23歳より)”

  1. 古川ルミ子 より:

    よっしさん

    ためになる動画、いつもありがとうございます。

    本能に打ち勝ち望む方向に進む努力をすることですね。

    望むことに向かい自分に言い訳せずに少しの時間でも、その思いのために使っていこうとおもいます。

    • yossi より:

      古川さん、いつもコメントありがとうございます。
      そうですね。自分に言い訳だけはダサいですしね。
      がんばっていきましょうね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ