稼ぐ人の考え方【実は気合いで解決することが多い】精神論大事

 

こんにちは、よっしです。

気合いのない社畜でしたが、気合いを入れて社長になりわりかし自由に生きています。

 

以前こういったツイートをしました。

✅気合いで月50万円は稼げる
これは僕がサラリーマンのときに聞いた言葉ですが知識とかそこまでなくても気合いがあればネットで月50万は稼げます。

確かにしんどいですが、行動してもすぐ辞める、またはほぼ何もやらない状態なので気合いが足りなさすぎです。そして行動しない人ほど口がよく動く

 

ということで、このツイートを深堀しながら『昔ながらの精神論は現代でもかなり大切』ということを実体験をもとにお伝えしていきます。

 

稼ぐ人の考え方

 

「気合いで月50万円は稼げるよ、というかそこに達しない人は確実にサボってる」

 

これは僕がサラリーマン時代にとある社長から聞いた言葉ですが、今聞いても胸が痛いです、本質というか割と間違ってないと思います。

気合いを注入したら社長になった話

僕の場合なのですが、気合いを入れたというか結果的に入った、という感じです。

 

そもそもサボり魔の社畜だったのでそんなに意志が強いわけでもなかったので…。

 

金融機関でサラリーマンをやっていたのですが、控えめに言ってキツかったです。訪問営業では契約が取れず「毎日200件、永遠とチャイムを鳴らす→不在」を繰り返すだけの日々を続けました。不毛です、効率も悪すぎる。

 

毎朝4時半にも起きないといけないしで、結局脱サラするのですが、勉強不足で辞めた後、月2000円しか稼げないというヤバい状態に…

 

✅追い込まれると嫌でもやる

ここでもうサラリーマンには戻りたくない一心で、というか収入がないので、朝から晩までインターネットで稼ぐために動きます。

 

気合いですね、眠いとか友人の誘いとか言ってる場合じゃないので、気合いでケツをたたき続けました。

 

  • 勉強
  • 転売
  • ライティング
  • ブログ、メルマガ、ステップメール
  • コンテンツ作成

 

毎日鬼のように働いて、1日14時間、休みなしで4か月ほど、それが功を奏してか法人登記して5年を経過するところまで来ました。

 

ココから感じたのは、追い込まれたときに人間は、思いのほか力を発揮するということ。

 

そして余談ですが、トラウマとかある場合は、やっぱり強いですね。

 

バネが強い。家が貧乏だった、いじめられてた、中卒、僕の周りにはこういった社長さんもたくさんいますが、こういった反動で鬼の気合いを見せてくれます。

 

僕のトラウマは圧倒的にガリガリだったことと、親友との別れ、つらい社畜経験、などですが、心に刻まれてるものを確認して淡々と行動に移せるといいかなと思います。

気合いがすごかった人

ちょっとここで、気合いのすごかった人を紹介します。

 

  • 毎日ブログ更新を2年以上続けてる人
  • ブログ作成、サイト作成毎日18時間以上労働してる人
  • 週6で筋トレしながら、YouTubeで生きてる人
  • サラリーマンで睡眠時間3時間で副業で月収100万円稼いだ人
  • 毎日14時間4か月間休みなしでコンテンツ作った人←僕(よっし)です

 

気合いと比例するのは作業量や探求心ですね。

 

恐縮ですが僕のことも。確かに最初は体が重いですが、すこしだけ動かすと徐々に慣れて動きやすくなります最初だけですね、体が重いのは。

 

そして、やはり結果を出す人は手を動かしてますよ、動かしてないと言い張ってても誰も見てないところで努力してます、これは間違いない。

 

口を動かすと手が止まるので、手を動かすべしです。

参考記事⇒結果を出す人の特徴は即行動するコト【サボった方がうまくいく】

気合いを入れれないなら

とはいってもそんな精神論だけで片付けば誰でも苦労しないので、具体的に気合いが入る方法をご紹介しますね。

 

  • 気合いが入る環境を整える
  • 宣言する、期限を決める

 

☑気合いが入る環境を整える

これは、ちょっと強制力を使う感じです。

 

自分の意志だけだと、仕事で疲れてたり、ダルくなったりすると気合いを入れないときもあるので、体がうごく場所に身を置くわけですね。

 

  • 頑張ってる人を自分の周りに置く
  • 尊敬する人の発信を見る(SNSなど)

 

あと僕がやってたことは、サラリーマン時代は飲み会を断り、寮にいても同期がいて遊んでしまうので、土日は早朝から駅前のスタバにこもってネットで稼ぐための勉強をしてました。

 

集中できる環境をつくって、コーヒー飲みながら朝7時から昼の12時までは本当にあっという間でした。

 

  • 5時間がっつり集中してスタバで勉強
  • 寮でちょこちょこ邪魔が入りながらの勉強

 

気合いが入って勉強できるのは圧倒的に前者ですよね。

 

☑宣言する、期限を決める

身近な人に宣言しましょう、期限を決めて、具体的な数値もあるとより効果的。

 

一貫性の法則、宣言効果、なんて言いますが言い方はいいとして、言ってしまった以上やらないと、と体が動きますよ。

 

  • 1か月後5キロダイエットに成功している
  • 1か月後副業で10万円稼いでいる
  • 1週間後ブログを10記事更新している

 

「~している」未来完了形で書くとなお良しです、この目標のために今日何ができるかを確認して毎日それを継続するのみですね。

稼ぐ人は「気合いで継続」がすごい

 

もっとも結果を出しやすいのは、時流に乗ったビジネスを選んで、気合いで継続し続けるに限ります。

稼ぐ人=時流×気合いと継続

控えめに言って普通のサラリーマン以下だった僕でしたが、ブログやメルマガ、YouTubeで人生が変わりました。

 

脱サラしてから個人で月700万円かせげましたが、これは確実にインターネットなしだと不可能です、僕レベルじゃ一生無理だと断言できます。

 

インターネット×気合い×継続=稼げる

 

こんな感じで個人が稼げるようになるには、時代の流れにうまく波乗りすることと、自分のレベルを上げることです。

 

時代の流れに逆らっても消耗するし、時代の流れに乗っても気合いなく継続もなければ結果は出ないですよ。素直に乗っかってあやかるのがいいですね。

 

外的要因の最大化(時流に乗る)×内的要因を最大化(自分のレベル上げ自己投資と行動)

 

千里の道も一歩から

おおげさなことを書いてきましたが、最初はみんな初心者です。年収5億の社長も、最初はパソコンの使い方をお嫁さんに教えてもらってスタートしたとかですからね。

 

なので1ミリ行動するだけです、失敗したら修正することをお忘れなく。

 

ちなみに、僕はヤマダ電機のおじさんが教えてくださいました、パソコンの知識も一切なく、デスクトップとノートパソコンの違いもわからなかったので💦ご丁寧に教えてくれたことは感謝しきれません、ありがとうございます。

大丈夫です、失敗しても何1つ失いません

失敗するのが怖いと思われるかもですが、インターネットで稼ぐことにおいて失敗しても失うものは何もないですよ。

 

  • お金→ほぼかかりません、パソコン代とかくらい
  • ブログで失敗しても月1000円程度の管理費だけ
  • アフィリエイト→失敗しても赤字にならない0のまま
  • ライティング→失敗したら教えてくれます、しかもお金ももらえる
  • 転売→仕入れ法、出品法などを学べばしっかりリスクを下げれます

 

という感じで僕も常に失敗していますが、借金してもうダメ…みたいなことになった試しがないですし、ローリスクハイリターンすぎます。

 

起業は危ないからやめとけ、なんていう人は控えめに言って経験不足だし、許容の範囲でできることはたくさんありますよ。

参考記事→起業はやめとけ?失敗しても借金なんてする必要なしです【経験済み】

 

まずはやってみて、その行動の範囲を広げてみてください。

 

徐々に結果が出だすと楽しいし、そこまでで辞めるともったいないし辞め癖が付きますので注意です。継続、と気合いを入れてやっていきましょう。

 

ということで最後に、社畜からインターネットで自由に生きるにいたった軌跡をまとめました。

僕がしてきた無駄な失敗をせずに、より短い距離で稼いでもらえるかと。

 

具体的な生計を立てる方法など無料公開していますので、よかったらご覧ください。月200万円を超えた実績者やその他多数輩出の7日間講義です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。