起業はやめとけ?失敗しても借金なんてする必要なしです【経験済み】

 

こんにちは、よっしです。

起業なんかやめとけ、と言われながら脱サラ起業して、失敗しましたが借金は1円もありません。

 

起業というと危険で失敗すると借金まみれになるイメージかもしれませんが、そんなことにはならないので、安全にやっていきましょう。

 

ましてや今のご時世、インターネットの時代なのでIT関連で、初期費用を抑えてローリスクハイリターンで始める方がイイです。

ということで詳しく見ていきましょう。

起業はやめとけ?失敗しても借金なんてする必要なしです

 

起業はやめとけ、という人の多くは

  • どうせ稼げない
  • 失敗したら大変

と考えている人が大半です。

 

そしてそういう人に限って

自分は起業も何もしたことがない

ということ。知らないモノに対して人間は危険やリスクを感じますね。

 

ですが、実際やってみると起業にはリスクが少ない、ことがわかりますので経験談で全てお伝えしていきます。

起業で失敗するパターン

失敗してしまうのは、起業ならこれが当然でしょ!とリスクを負いまくるからですね。

余計なリスクは全て排除です。

典型的な失敗のパターンはこちら。

 

  • 社員を雇う
  • 事務所を借りる
  • 速効で借入する
  • 初期資金が多額なモデルを選ぶ

これはひたすらにリスクを集めまくる行為なのでまず辞めましょう。

リスクは負わない、なんだかズルい考え方ですが実際そっちの方が上手くいくし、何より小さく始めることができます。

インターネットならローリスクハイリターン

後述しますが、起業するなら、まずはリスク抑えてインターネットで稼ぐ流れを把握すべきです。

 

以前こういったツイートをしました。

 
おはよございます。昨晩はバー、車、リース等経営されてる20代社長と飲みました。
バイタリティとかプライドが無く何でもできる感じがすごかったですね。
でも固定費もかなりかかってるみたいで、大変そうでした。

まあそれが普通なんだけどインターネット系はやはりチートですね。固定費なさすぎる

↓つづき。

ということでまずは固定費とかリスクを抑えたインターネットビジネスで元手を作り、オフラインで起業するのも1つですね。

リスク面でここまで抑えれてかつリターンを考えると、
なかなか上回るものはないと再確認する今日この頃。

という感じです。

 

インターネットの力を借りれば、価値を提供できる母数が爆増するので、まずはこちらで経験値を高めましょう。

僕がサラリーマン時代にやっていた訪問営業などは、かなり難しいし成約率も低ければ、居留守される可能性も高すぎます。

 

☑いきなりラーメン屋を起業しない

ぶっちゃけビジネスで稼ぐには、一連の流れを把握する必要があって、ラーメン屋などをいきなり起業するのはリスクがでかすぎます。 

  1. ラーメンの味をひたすらに極める
  2. 集客の仕方やマーケティングがわからない
  3. 倒産

この流れをたどるラーメン屋は恐ろしいほどで、起業したラーメン屋と同じ数のラーメン屋が毎年潰れてるそうです。

 

まずは、インターネットで稼ぐ方が、実際に起業するより圧倒的にハードルが低く、資金を抑えて稼ぎ出せるのでまずはそこで流れを把握し、資金も貯めてやった方がさらにリスクも下げれます。

サラリーマンの方がリスク大

 

起業は確かにリスクが0というわけではないですが、それはサラリーマンでも同じ、というよりサラリーマンの方がさらに大きい気がします。

 

  • 家を買う⇒35年ローンで縛り上げられる
  • マイカー⇒ローンで縛り上げられる

 

シンプルに身動きが取れなくなりますよね。養育費が必要になる家庭も多くお金はさらにたくさん必要になります。

年収1000万円は4%未満

年収が高い人でなければ65歳以上まで働きつづけることは、まず間違いなく確定します。今若いのであれば70歳まで働く可能性は高いですね。

参考記事:サラリーマンの生涯年収、手取りの平均が…生涯賃金もチェック【悲報】

 

超絶に仕事が楽しい、という場合であればいいかと思いますが、実際人間関係や仕事に不満を抱きながらも、やらざるを得ないからやっている人は多いですよね。給料に満足してる人も少ないです。

その証拠として飲み会ではまず間違いなく愚痴が飛び交いますね。

 

何を隠そう僕まさにその1人だったので、割かし早めにサラリーマンを辞めました。

毎朝4時半起き、満員電車からの6時半出社で200件訪問営業、愚痴の飲み会のおかげで円形脱毛症まっしぐらでしたね・・・。

参考記事⇒サラリーマン人生がつまらないから辞めた【メリットとデメリット公開】

 

なのでリスクを抑えて自分で稼いだ方がいいなと、そっちの道を選びました。

起業当初の月収2000円=失敗しまくり

20代前半で起業しましたが、しょっぱなから僕は失敗しました。

結論から言うと稼げない期間がありました。

 

このままじゃイカンということで、休みなし毎日働き友達からの誘いもすべてシャットアウトして作業を続けました。

プライドや自信は完全に吹き飛びましたが、その作業の甲斐あってか月700万円稼いで月7桁収入をキープできています。

起業リスクはほぼない

あせりが半端なかった月収2000円時代ですが、圧倒的な挫折や作業を経て感じたことがあります。

 

それは起業にリスクはなく、圧倒的に自分が強くなる、ということ。

例えば

  • 貯金減少
  • 自己責任

 

起業は、確かにこのあたりがリスクかもしれませんが、僕はサラリーマンでぬるま湯につかって生きるより、圧倒的に自分が成長することのほうがいいと身を持って体験しました。

 

忍耐や精神力、行動力はみるみる磨かれていくし、勉強もするし行動もして失敗して修正して、どんどんレベルアップします。

サラリーマン時代と比べても勉強時間も関わる仲間も、自己投資もすべてが別次元になったのでこれからもそれを継続して、ひたすらに作業していきます。

 

参考記事⇒考え方を変えると生きやすさが向上した話【常識は大半が害悪です】

再確認:借金なんてしなくていいです

繰り返しになりますが、起業するからと言って借金などはする必要ありません。

 

これはサラリーマンを経験した僕の意見なのですが。

会社で、消耗しながら日々をただただやり過ごしているだけなのであれば、サッと行動した方がイイです。

いきなり起業しろ!とは言いませんが、まずは副業から始めて自分で稼げるようになっておいた方がイイですね。

 

会社はどうなるかわかんないし大企業だから幸せという時代でもなくなりました。

参考記事⇒大企業なら幸せ確定?僕は1年で辞めました【賢く生きる方法】

 

何となく会社に行って最低限の仕事をこなすルーティンに飽き飽きしてるなら行動しましょう、人生は有限です。

 

副業なら借金せずとも稼げます。

というかまずは小さく始めてリスクをさらに抑えるべきなので、副業でやりましょう。

副業で自分で稼ぐ力を

サラリーマンをしているのであればまず副業で稼ぎましょう。

本業で稼ぎならできるので、リスクもほぼないですね。

 

時間がない、知識がないといって副業ができないのであれば、起業しても行動力不足で確実に失敗します。

 

まずは1万円、これをインターネットを使って稼ぎます。

あとは3万円、5万円、10万円、20万円、30万円と増やしていきますが、最初の10万円までがかなりシンドイですね。

そこからは徐々に楽になって進んでいけます。

 

参考記事:

1、転売で月5万円を稼ぐ方法、商品公開【パクっても大丈夫です】
2、副業、ライターで月5万円は簡単です【初心者の友人が稼いだ話全公開】

 

☑リスクなしで始める

リスクがあるからこそ起業は怖い、と思うので、副業というリスクない状態でやることで小さく小さく、今日からでも始めれます。

  • 毎日1~2時間副業の時間を確保
  • パソコンだけ準備

これで副業で稼ぐ準備が整いました。

 

まずはこれで稼いで行けばいいです、その後出てくる法人化とか税金とかの不安はその都度クリアしていけばいいので、将来の不安で行動できないのはもったいなさすぎます。

副業で100万円稼いだら税金いくら?計算方法は超簡単【計算式アリ】

 

ちなみに下記にもありますが、クライアントさんも小さく始めてもらい、ありがたいことに月収10万円を突破される方を輩出し続けています。

初月から10万円を超える仲間も増えてるので、記事や無料メルマガなど合わせてご覧いただければと思います。

 

ということで最後に「脱サラして稼ぐまでの軌跡」と具体的な稼ぎ方についてまとめました。

現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。自由に生きる実績者も多数です。

 

⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。