何かを得れば何かを失う【全然オッケイ】成功者は失いまくってる

消耗するサラリーマン

どっちつかずになる人「仕事もあるけど趣味もしたいし、副業で成功したら収入も増えるからやりたいけど、日々忙しいし。いったいどれからやったらいいのか、どれも中途半端です。どうすれば…」

こんな疑問は誰しもありますよね。

☑本記事の内容はこちら

  • 何かを得れば何かを失う【全然オッケイ】
  • 失うものがあると成功しやすい理由

 

こんにちはよっしです。失いまくりつつそれを取り戻してきました。

ちょっと前にこんなツイートをしました。

✅何かを得れば何かは失う

脱サラしたての時は失いまくりでした。

・友人との飲み会
・休日
・趣味

何かで結果を出そうと思ったら、何かは失いますよね。僕は特に器用じゃないので絞ってフォーカスしました。というかそれしかできなかった。でも少しずつ成果がでて、今は失ったものが帰ってきた。

結論、フォーカスしましょう。優先順位をつけつつムダを削る。

そして途中で諦めない方法についても実体験で書いていきますね。

何かを得れば何かを失う【全然オッケイ】成功者は失いまくってる

当然、失いますよね。

失わずに行くとやや時間がかかる印象。

人生は取捨選択

人間って毎日、取捨選択してますよね。

 

例えば、朝ごはんを食べる選択をすると、朝ごはんを食べないという選択肢を失います。これくらい小さなことでも得ると失うを繰り返すわけですよね。

なので失うのは当然ってことになるし、何も失わないっていうの無理ですよ。

家のベッドで寝てるだけ、だと何も失わない感じですが、何かする人生を失ってたりします。

 

✅失ってもいいものをノートに書いてみた

なので、やりたいことに優先順位をつけるのがイイと思ってて、

  • まずやりたいこと
  • やらなければいけないこと
  • やりたいけど優先順位が低いもの
  • やらなくていいし優先順位も低いもの

をノートに書いてました。

 

実際書いてたのがこんな感じです。

  • 好きだけどバイクは売ろう
  • まずは副業の勉強をしよう
  • 飲み会はいかなくていいな
  • 外食を減らして自己投資しよう
  • パソコンを買うために貯金しよう
  • 車は買いたいけど当然今は我慢だな

飲み会は1回5,000円以上はするし、2次会いったら余裕でこえる、しかも時間も無くなるし、愚痴ばっかりで意識も下がるな、よしやめよう、という感じでした。

 

でもこれ行かなくなっただけで、上司の自慢話をきく必要がなくなったし、副業の勉強もできたので「失ってもいいものを失い、得たいものを得た」というわけです。

失いたくないものはのちに取り戻そう

とはいえ失いたくないものもありますよね。

友人との時間とか趣味とか、この辺りは僕も失いたくなかったのですが、まあ仕方なし、副業や独立に時間をさいてたらこの辺も犠牲になりました。

 

✅朗報があります

でも1つ朗報があって、人間は1つのことにフォーカスすると成功確率と成功までのスピードが爆上がりします。

 

さらにいえば他の選択肢がない状態だとより最強な感じです。

脱サラ前のサラリーマン当時の僕は

  • 飲み会いかない
  • ゲームもしない
  • 無駄遣いもしない
  • 休日も7時からスタバで勉強

最初はちょっとシンドかったですが、すぐに慣れフォーカスできました。

 

選択肢を切ったというのがミソで、気が散ることもなかったんですよね。

サラリーマン時代は寮生活だったのですが、休日みんなが起きるときには僕はスタバにいるわけで、遊びの誘いが来ることもないし、スタバでは勉強する以外の選択肢がないわけで。

没頭、フォーカスできたのがよかったと思います。

 

脱サラ後もコレを続けて紆余曲折ありましたが結果が出るようになっていきました。

失ったものが帰ってきた

そうやって積み重ねていると、少しずつ失ってたものが帰ってきました。

とはいえもう昔のことだし忘れていたのですが今の生活を書いてみると、

  • いつでも好きな友人と遊べる
  • 趣味のドライブやキャンプがいつでもできる
  • パソコンも買えた
  • 筋トレもブログ更新も好きで毎日できてる

という感じですね。

 

長い人生失うものはきっとあるし、フォーカスしてる1年くらいはちょっとシンドイかもですが、そのあと帰ってくるので大丈夫ですよ。

数年くらいの修業期間があったほうが人生も厚く、そして熱くなる気がしてます😌

失うものがあると成功しやすい理由

成功のために自己投資する人

失うものが大きいほど人は動きます。

行動するパターンは2つです

以下の2つです。

  • 快楽を得ようとする、プラスのモチベ
  • 痛みから逃げる、マイナスのモチベ

に分けれますよね。

 

そして人を強く動かすのが「マイナスのモチベ」です。

何かを失うのって本能的に人間が避けるんですよね、例えば、保険の営業とか水道管の工事とか全部このマイナスのモチベに訴えかけてきます。

 

✅恐怖を書いてみた

僕が社畜になったとき、毎日消耗してたんですが何とか抜け出したく自分を動かしました。

 

その時のモチベがこちら。

  • このまま社畜で終わる人生でいいのか?
  • ずっと愚痴を聞く飲み会に参加するの?
  • 毎朝5時に起きてヘロヘロで帰宅し続けるの?
  • 趣味もやりたいこともやらずに人生を終えるのか?

これ全部、かなり強力なモチベだったんですよね。

 

多くの人は~になりたい!といって行動しますが、それもいいと思うんですけど、コレだけだとやはり弱いんですよ。

コーチングの井口さんも「逃げるが勝ち」といってますが、それはつまり恐怖から逃げろ、そのために行動しろ、という感じです。

 

行動する、というのは同じだけどより強く自分を動かすものがあると、成功まで諦めることはないし、まあやりすぎは注意ですが、許容の範囲でお尻に火をつけるのはオススメです。

どのみち行動が必要です

ということで今回は以上なのですが、小さく挑戦しつつ自分の人生にフォーカスしていくのがコスパイイなと感じます。

 

あと、思うのがすべて得ようとすると中途半端になりますね。

例えば副業なら、

  • アフィリエイト
  • ブログ
  • 転売
  • ライティング
  • YouTube
  • プログラミング

など一斉にやったらどれも成果出ずに終わりますよね。

あと、朝起きたらどれをやろう…なんて迷ったりして行動が遅れますよ。

 

  • 自宅で転売
  • 移動時間はライティング

など2つくらいに絞って時間を有効活用するのがいいはず。

 

僕も毎日はルーティンとして完全に固定してます。マンネリしてきたな、と感じたら負荷を足す感じですね。筋トレしてて重さに慣れたら重りを足すのと同じですね。

https://twitter.com/change_thejapan/status/1188590889360220160

毎日こんな感じですね。

迷いがないので、起きたらすぐブログを書けます。

選択肢が多いと人は悩むし、悩んだ脳はエネルギーを使ってそのあとの行動に支障をきたすようなので悩みを消しましょう。

そのためにルーティンですね、そしてやるコトは1つ。多くても2つ。

 

まずはこんな感じで、犠牲を多少受け入れつつ集中してやってみてください。

ではありがとうございました。