田舎暮らしでも稼げる仕事【東京からど田舎に移住して生きる】

「会社が忙しすぎる、静かな田舎でのんびりと暮らししたい、でも田舎でどうやって稼げばいいのだろう?っあ、もう会社に行かないと!」

こういった悩みや疑問を解決していきます。

こんにちはよっしです。

田舎で暮らしたいけど収入源はどうすれば?ということで

 

✔この記事の内容です。

  • 田舎でも問答無用で稼げる方法⇒インターネットを使う
  • インターネットで生計を立てる(10~20万円稼ぐ)方法

 

僕は東京の目黒区で働き、その後大都会は渋谷のど真ん中で働いていました。朝4時半に起きてずーっとわちゃわちゃした都会で満員電車に乗りながら通勤帰宅して摩耗しておりました。

 

そこから関西のど田舎に飛んで、生活費を抑えながらインターネットでお金を得ています。

満員電車に乗ることもなければ、理不尽な上司に机を蹴っ飛ばされることもないうえ、生活費も低い上に、収入が10倍になったので本当にストレスが減りました。

 

場所を選ばないので、キャンプ道具とパソコンだけ持ってでかけることもあります。ということで、田舎暮らしを愛してやまない僕が、田舎での仕事について解説させていただきます。

田舎暮らしでも稼げる仕事⇒ネットで稼ごう

場所に寄りますが、田舎は都会に比べて仕事と雇用が減ります。でもそんな不安を無にできるのが、インターネットを使って稼ぐことです。

これがやはりおすすめです。現時点で僕は7年それで生きています。

 

田舎でインターネットを使って稼ぎながら、飲み会や移動費、家賃やコストをガンガン下げて、精神的に健康すぎる毎日を送るのは素晴らしいことです。

インターネットを使って稼ぐメリット

金銭面、精神面など多くの面でメリットが多いのでご紹介していきます。

田舎<都会、の賃金格差の影響を受けない

当然ながら都会は賃金が高いです、それを目当てにみんな都会に出ていくので。

そしてそれとは反対に田舎は賃金が低いですよね。

 

都会は給料が高い反面、物価も高く、家賃も高いし、繁華街も誘惑もたくさんあるので浪費が確実にと言っていいほど増えます。

僕は手取り17、8万円程度でしたがなんだかんだで次の給料日までにはお金が尽きていました。

  • 都会、給料18万円ー生活費等18万円=0円
  • 田舎、給料15万円ー生活費等10万円以下=プラス5万円

 

という感じだったとしても僕は後者ですし、その上インターネットの収入があるならなおさら田舎を選びます。

 

田舎でも稼げるうえ、賃金格差もなく生活費も無駄を減らせるので。

 

どこでも仕事ができる

ネット環境は都会であろうと田舎であろうと同じで、インターネットでする仕事の給料も変わることはありません。

どこでも稼げる、というわけですね。

 

僕の知り合いではインターネットを使って北海道で自由に稼いで生きてる人もいれば、沖縄と東京を行き来しながら生きている人もいます。

ブログやアフィリエイト、ライティングなどインターネットで行う仕事はどこでも仕事ができるし、給料も同じ、です。

インターネットで稼ぐなんて怪しいのでは?

と最初は僕も思ったことがありましたが、実際そんなことはありません。

具体的な方法と、順番を追って説明しますので見ていきましょう。

 

インターネットで生計を立てる(10~20万円稼ぐ)方法

インターネットを使った稼ぎ方は多種多様ですが、おすすめはネットで仕事を募集しているところから自分の好みの仕事を選んでくることです。

クラウドソーシングといったりしますが、僕の田舎に住む友人もここから初心者としてライターの仕事をやってみて、今では10万円近くを稼ぐようになりました。

なので初心者としては非常にハードルが低く、かつ自分に合った仕事を見つけられるので、継続できるかと思います。

クラウドソーシングの有名な会社、「クラウドワークス」を例に見ていきましょう。

クラウドワークスの具体例

難しいモノや初心者でも始められるもの、と本当にたくさんの仕事がありますが、おすすめは【記事作成】です。

 

 

文字単価1円で800文字なので1記事800円で、12記事なので9600円ですね(手数料をクラウドワークスに払います)

 

求めるレベル、も初心者となっているので、大丈夫です。

こういった案件が本当に星の数ほどあるし、検索も欠けれるので興味があるモノから始めることもできるうえ、ちょっと気合を入れて高単価の案件を月に数本していってもいいと思います。

もちろん、発注側の人間はある程度の知識を教えてくれます(向こうにも書いてほしい流れがあるため)

 

また、僕が発注側としても仕事を出していましたが、初心者も積極的に仕事をお願いしていました、マニュアル渡してやっていくので着実に成長してもらっていたのでいい感じです。

 

なので取り組みやすいかと思います。まずはやって見て稼ぐのがイイですね。

クラウドワークスで仕事を探してみる


初心者でも大丈夫ですか?

初心者でも大丈夫です。

求めるレベルに初心者と書いてあるので、大丈夫です。

わからない点は出てくると思いますが、その都度調べてみて、聞くこともできるので安心してできます。わからない所を聞けない、なんてこともないのでご安心を。

 

前述のとおりですが、これは僕が発注側を経験したのでわかります、初心者にもお願いしますし、マニュアル渡してやりとりすれば大丈夫ですね。

初心者こそ、確実に稼げるこういった案件をこなしていくのが良いなと思います。通勤通学の移動時間や待ち時間とかカフェでさくっと稼いでみてください。

ズバリ初心者におすすめの案件って?

その他たくさんの仕事がありますが、スキルが必要なものもあります。単価が高いのは時間がかかる、スキルが必要、初心者には難しい、など理由があるんですね。

デザインやバナー作成などプログラミングなどスキルが必要でそれを学ぶにも数か月半年はかかります。 

 

なので最も初心者におすすめなのは、文章を書く「ライティング」です。

これだとしっかり、1万円から始めて3万5万と増やしていけます。慣れてくれば単価もあげてもらえるので、1文字1円以上稼ぐことができますよ。

 

まずは目標月5万円とすると、5万文字。

毎日隙間時間にコツコツ書いていけばいいので、1日1700文字くらい。

初心者でも1~2時間あれば書けると思います。

もちろん慣れてくればさらに早くなるので、1時間で2000文字も普通に書けるようになります。

単価交渉も気軽にできるので最初からするのはダメですが、記事を納め続けて行ってお得意先になってきたらお願いしてみるのがイイです。

 

ちなみに「でも文章書くのが苦手で・・・」僕の友人は最初こう言っていました。「大学も行ってないし、文章能力もないし」そう言いながら始めてみて、結局10万円近く稼ぐことに成功してます。通勤時間の有効活用ですね。

現在では文字単価1,5円以上なので10000文字の記事を5記事位納めて75000円稼いだりしてます。手数料分は減ります。

インターネットビジネスならコレ

ネットを使った稼ぎ方のおすすめとしては、転売が素早く稼げておすすめです。

家まで集荷、配送などしてくれますので、在宅で稼げます。

 

ブログやアフィリエイトもおすすめですが、即金性が低く、稼ぎ始めるのに数か月は最低でもかかるので、転売で稼ぎながら並行していくのが1つアリかなと。

稼げない作業をずっと続けるとこれまたストレスになりかねないので長い視点で見ていくのがイイですね。

転売ビジネスとは。初心者が稼ぐ具体的なステップ完全解剖

オススメしない仕事はただの労働仕事

オススメしない仕事は、完全ただの労働スキル不要の仕事、です。

例えば、アンケート入力やデータ入力系などなど。

こういった仕事はただの単純作業なので単価アップやスキルアップに非常につながりにくいです。

一生労働、賃金アップ無し、報酬低い、将来性がない、ので辞めておいてください。

 

仕事を通してスキルアップしていけば報酬は上がります、なので短期的に利益が出るけどスキルが上がらない長期的視野が広がらないモノはタブーです。

スキルアップして自分の価値を上げよう

前述の友人もそうですが、最初は1文字0、5円で仕事を受けていました、ですが現在は1,5円を超えているようで確実に単価が上がってきています。

しかもライティングスキルは上がっていくので、書く時間が減りながら、報酬が上がっていくので、労働時間が減りお金を効率よく稼ぎ続けていけます。

 

「ライティングは1文字1円もしないのか」とみんな稼げないイメージを持っていますが、継続してスキルアップしていけば10万円も超えれるようになります。

短期的な視点で見すぎな人が多いので、継続していきましょう。

まずは心を健康にしよう

 

私事で恐縮なのですが、サラリーマン時代に大切な同期をなくしました、詳しい原因はわからないのですが、やはり仕事が原因だったのではと思います。

こころの安らぎは誰しもに必要だと思いますし、無理してしまうと本当に危険だなと心に刻み込んでいます。

 

過労などたくさんニュースが取り上げられていますが、心の安らぎは今後ますます重要になってくるんですね。

2030年の世界の病気、1位はうつ病、という結果も出ているほどなので。

 

都会では正直自分の体や心にダメージを負っていたとしてもそれに気が付かないほどあわただしく時間が流れていきます。

 

円形脱毛症になったことさえ気が付かず毎日勤務してたりと、本当にあわただしいですね。

 

なのでそこまで無理はしないように、田舎で暮らせる、そんな選択肢もある、ということをこの記事でお伝えできればと思いました。

 

選択肢の1つにすぎませんが、選択肢があるのは心のゆとりにつながります。

 

サラリーマン時代は一切の選択肢がなく、この会社を辞めたら負け組、終わりだ、なんて思いこんでいましたが、ちょっと落ち着いて周りを見渡してみると、とんでもなく狭い井の中の蛙だったということに気が付きました。

今いる会社が人生の全てではない

田舎暮らしをする際には最低限の貯金を持って、クラウドワークスのライティングでまずは10万円を目指していきましょう。最初は5万円で大丈夫です。

目標を高く設定しすぎるとまたしんどくなるし、僕は目標設定は低く設定して積み上げるのがイイと考えています。

継続できない行動は意味がないですので。

 

都会で仕事で爆裂に忙しい毎日で、辞めたいと思っているなら心のゆとりを求めて田舎に引っ越すのはかなりありだと思います。

田舎は不便だという人もいますが、その不便さも心地いいですし、なんでこんなに毎日仕事に追われていたんだろうと気が付きます。

 

人生は長いのでその中のほんの少し、田舎でゆっくり考える時間があっても全く問題ないと思いますね。

自給自足の大学の先輩

ガッツリ田舎に引っ越して、自給自足を夫婦でしている大学時代の先輩がいます。

農家の知り合いをたくさん作って、若いからかわいがってもらってるみたいで、本当に幸せそうですね。

そういう生き方も素晴らしい選択だと思います。

 

他にもインターネットで稼がない場合は、アルバイトでもいいと思いますし、高校時代の友人は家賃3万円くらいの一軒家を借りて、のんびり暮らしていたりします。

 

都会の喧騒にやられて再起不能な精神状態になるのは本当に危険です、これは絶対避けないといけません。なので田舎で一旦落ち着いて、ゆっくり考えてみてください。

 

田舎の企業に就職したり、アルバイトしたり、自給自足したり、なんでもありですね。心に栄養が行き届くのが田舎のいいところです。

人もより温かいですしね。

 

僕はインターネットを使って生計を立てるのがすきなので、今回はそういった記事になりましたが、稼ぎ方は自由です。

 

でもおすすめできる点は多々あるので、ぜひ許容の範囲で初めて見て頂ければなと思います。

損切大事、向き不向きはあります

ということで、まとめると都会の仕事に合わない事は誰にだってあるし、向き不向きがあります。

自給自足の先輩はちょっと変わり者でしたが、情け深く熱い男でしたから田舎でもかわいがってもらっているようですし、僕も会社では長く勤務できませんでしたが、インターネットでは長く稼ぐことができています。

 

なので会わないモノは損切りして、次の行動を少しずつ起こしていきましょう、人生長いのでどうにだってなります。

そんな感じですね。

 

ということで、まずは許容の範囲で稼いでみてください。

勉強になったなぁ、で終わってしまうともったいないし意味がないですので。

 

初心者がインターネットビジネスで稼ぐために作成した記事があるのでぜひ見てみてください。

 

✔クラウドワークスでライティングの仕事をしてみる場合はこちら

クラウドワークスで仕事を探してみる

 

また、脱サラした軌跡をすべてまとめました。何をして生計を立てているのか、無料で公開しています。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてください。

 

 
⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

 

2 Comments

takafumi

こんばんは。初めまして。ランキングから来ました。ブログアフィリ初心者です。
私も田舎暮らしをしたくなりました。クラウドワークスで仕事を探せるとは知りませんでした。希望に溢れた記事を本当にありがとうございます。勇気が出てきました。

返信する
yossi

takafumiさんありがとうございます
田舎暮らしは最高ですね。
都会が好きな人もいますけど、どちらも良さがあります。
都会は実際に人と会って繋がれるのが何と言ってもいいですね。

是非コツコツ田舎暮らしを可能にしてみてください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。