仕事ができない、つらい、辞めたい⇒実際辞めてみた結果【全て実話】

  • 今いる会社で、仕事ができなくて辛い
  • もう辞めたいけど、その後どうやって生活していけば・・・

 

こういった疑問に答えていきます。

✔本記事の内容はこちら

仕事ができない、つらい、辞めたい、なら辞めよう。さらに辞めた後の自由な生き方についても実体験をもとに公開していきます。

 

僕は東京で、金融機関で働いていましたが仕事の成績はあまりよくなく、円形脱毛症になったり大切な同期をなくしたりして、1年で会社を辞めました。

その後どうやって生きてきたのか、もう脱サラして7年になるので、書いていきます。

仕事ができない、つらい、辞めたい、なら辞めよう

ズバリ僕の結論はつらいなら辞めたらいい、です。

理由は仕事なんて他にたくさんあるし、会社が人生の全てではないし、辞めたい辛すぎる会社にずっと人生を預けれるほど人間強くないからです。

 

ただ、朝から晩まで馬車馬のように働かされて、かつ仕事がうまくいかない、頑張ろうとしているのに結果が出ずつらい、なんてことになってくると、ゆっくり考える暇が一切なくなります。

かく言う僕もこの会社でうまくいってないのに、辞めて他のことを始めても上手くいくはずがない、みたいに決め込んでしまったりしました。

仕事ができない、つらい

仕事ができない、つらい、と感じているのであれば、

  • 改善して頑張る
  • 耐える
  • 何もしない

3択があるわけですが、耐えるのはこの先長い人生でただの消耗戦になりますし、何もしないのであればやめた方がイイかなとも思います。

 

改善して頑張る、というのが、まずは大事かなと思います。

 

  • トライアンドエラーしてるか
  • ちっぽけなプライドが行動の邪魔をしていないか
  • 行動に移すまでのスピードは遅くないか
  • 他人や環境のせいにしてないか
  • 失敗を直視して修正しているか
  • 謙虚な姿勢を持てているか

 

など完全に自分にしかできない事はまずやらないといけないです。

 

失敗を受けいられない人は多いのですが、それはプライドが邪魔しています。

僕自身プライドはあったのですが、糖の昔に捨て去りました、というのも、行動していく際にどんだけプライドが強くてもズタボロになるからです苦笑

 

なのでとっとと捨てて身軽になった方がイイです。

そのためには謙虚な姿勢が大事ですね。

 

ただ、人には向き不向きがありますし、そうやって言い訳するなと上司に言われたとしても、自分自身が向いていないと感じたのであれば、その直感に従って生きた方が、何かと後悔しません。自分で選んでいるので。

 

なので改善して頑張ってみて無理そうなら、さくっと辞めましょう。

会社に依存していた

正直やりたいことも仕事もなかった僕は、この会社を選んだ、というよりはそこしか決まらなかったという理由で就職していました。

 

でもこれって、自分で選択したわけではないので言い訳したり、こんなことやりたくないのに、なんていってちょっと都合の悪いことが起きると、自分のせいにせず会社のせいにしていました。

 

給料も低い、働く場所も全国転勤でどこかわからない、毎朝4時半起きで時間の自由もない、そして自分で選んだわけでもないので愚痴ばかり言う。

そんな依存体質になっていたのは、自分から選択できていなかったからかなと思います。

 

幸い、自分の意志で辞表を出しているので、後悔はしていませんし、したとしても自分で辞めたことなので完全に自分の責任です。

 

正直なところ、自分の人生なので会社の上司も恋人も家族も親友でさえも、僕の人生に責任を負うなんてことはできないですからね。

 

何が言いたいかというと、主体性を持って行動しないとどこまで行っても公開するし自分のせいにしなくなります。

他者に責任を転嫁するので、自己修正ができないですし、同じような目に遭い続けて年を取っていきます。怖いこれは避けましょう。

稼ぎ方、生き方なんて無限にありますよ

どうしても会社に依存している状態だと、冷静に考えられないので、その仕事がすべてだ、と思い込んでしまいます。

僕自信会社辞める前は、同期から止められましたし、「辞めてどうやって生きていくの?」みたいなことを言われました。

 

数十万円程度の貯金を持って辞めましたが、完全にニートになるので、自分の人生について落ち着いて考えれたのがよかったなと思います。

 

転職、アルバイト、地元企業に就職、自給自足、など考えましたが、友人がやっていたインターネットで生計を立てる、フリーランスが自由そうで良いなと思い、そこから再スタートが始まった感じです。

 

現在は月商1000万円という目標を掲げ(月商800万円は達成)てますが、最初の目標は「満員電車に乗らない」というただのワガママから始まっているので、何だそれ!というような目標でもコツコツ積み重ねて行って、大きくしていくのが大事ですね。

継続せずに達成できる目標はないかな、と最近思います。

インターネットを使って田舎暮らし

 

ということで、これが僕が選んだ道でした。

というかずーっと東京のど真ん中、渋谷とかで仕事をしていて喧騒にもまれ心身ともに疲れたので、逃げた感じです。

 

今回は僕の好きな田舎を例に挙げていますが、別に都会でも海外でも全く問題ないと思います。

ただ、田舎や東南アジア系などは生活費をガツンと下げれるので、稼いで使い果たす都会の暮らしよりはるかに貯金ができるようになりますね。

 

シンプルに田舎は賃金が安いと思われがちですが、インターネットを使えば都会との賃金格差は簡単に埋めれます、というか一切ありません。

なので田舎暮らしとインターネットで稼ぐ事、は非常に相性がいいんですね。

田舎暮らしでも稼げる仕事【東京からど田舎に移住して生きる】

 

そんなうまいこと行くものなの?

でも会社を辞めて、インターネットで稼いだこともない人がそんなにうまいこと稼げるものなの?と思われるかもしれません。

 

ズバリうまくいかない事は多いです、私事ですが、現在収入はブログ関係では7桁ありますが最初の月の報酬は2000円でした。

 

当然簡単な事ばかりではないですし、ここまでだと、会社辞めて田舎暮らししてインターネットで稼いで自由みたいな感じですが、失敗しまくってきました。

というか今でも毎日失敗はしています。

 

毎日10時間くらい、数か月かけて作ったブログが運営から一発で削除されたり、行けると思ってたのに月2000円しか報酬が上がらなかったのもそうですね。

初心者って当然だれでも失敗すると思いますし、その初心者から抜け出す方法って許容の範囲の失敗をひたすらに繰り返すことだとも思うくらいです。

 

失敗しない人は、一生初心者のまま

 

なので、もちろん無意味な失敗はしたらダメなので(それでもしちゃうんですけど)それを減らしながらガンガン失敗していくしかないですね。

 

ということで、ではここから初心者が具体的にインターネットを使って稼ぐ方法についてみていきます。

初心者が具体的に稼ぐ方法って?

会社を辞めると収入源が無くなるので、自分で収入を作らないといけない、そこでインターネットを使うべき、です。

 

僕がおすすめしていて自分も実際やってきた事なのですが、

転売、ライティング、ブログ、アフィリエイト

等がイイかなと思います。特に転売とライティングの並行がイイですね。

 

アフィリエイトでも稼げますし、ブログでも稼げるんですが、初心者にとって時間がかかるので(半年、1年とか普通にかかる)それに耐えれる継続力があるならやってみてもいいです。

 

でも最初はインターネットって稼げることを体感することが大事なので転売とかライティングがイイと思います、初月から稼げるので。並行ですね。収入の柱を複数作って行きましょう。

 

  • ライティング5万円
  • 転売5万円
  • アフィリエイト5万円
  • 計15万円

 

この数字であれば非常に達成しやすいです。

田舎暮らしであれば正直15万円あれば生きていけますし、そのままスキルアップしていけば収入は徐々に増えていきます。

仮にすべてが10万円ずつになれば30万円なので、貯金や自己投資にも使える金額だと思います。

 

こんな感じで大きな目標(会社を辞める)から始まって、じゃあ具体的にどうすればそれを達成できるのか、まず15万円は稼ぎたい、インターネットを使おう、何をしよう、転売とかライティングが良いのか、やってみよう。

 

というような小さい、今日達成できる目標や行動を明確にしていくことで、毎日自分を行動させることができるようになります。

以下にインターネットで稼ぐ方法についてはまとめていますので、ご覧ください。

 

初心者でも稼げる転売で稼いでみる
転売ビジネスとは。初心者が稼ぐ具体的なステップ完全解剖

クラウドワークスでライティングの仕事を探してみる
クラウドワークスで仕事を探してみる

 

初心者が行動できない時って、やる気が出ない時と、何をやったらいいのかわからないときの2つでほとんどが当てはまります。

  • やる気が出ない
  • 何をやったらいいかわからない

ですね。

 

やる気が出ない時、どうすれば行動できるか

脱サラして7年間会社に雇われず生きてきた僕がオススメするのは、やる気が出なかろうがやる、です。力技な感じがしますが、それは最初だけです。

「作業興奮」と言ってやる気がなくても10秒だけでも無理矢理やれば、その後行動が続きます。本を1行だけ読もうと思って読みだしたら読み進めていけますよね、それです。

ここでやる気が出ないからと言ってやめると、もう終わりです。

簡単にやる気に負けてしまう体質になるので注意。

やる気が下がろうが、やる、その後の作業興奮を利用せよ、です。

 

何をやったらいいのかわからない

この記事に書いてあることをやって見てください。実際にサラリーマンを辞めて、生計を立てていくのであれば何かしらの収入があった方がイイですし、インターネットで稼ぐのがイイです。

 

なぜならアルバイトでもいいんですが、スキルアップにつながりにくく、知識等がたまっていかないからです。

 

僕の友人はライティングの仕事を初心者から始めて、スキルアップしながら単価を上げて収入を伸ばし続けています。長期的に知識がたまってスキルアップして行けるか、というのは大事な視点ですね。

 

仕事ができない、つらい、辞めたいなら辞めよう【結論】

ということで辞めても生き方は無限にあるので、辞めたらいい、というのが僕の結論です。

といっても、いきなり辞めるのは危険だ、というのも一理ありますんで、貯金をしてから、また僕のブログでも色々読んで知識を蓄えたり、数万円稼げるようになってから脱サラするのはアリかなと思います。

 

田舎暮らしをしつつインターネットで7桁収入をキープして思うことは、「精神が超穏やかになり心が健康になる」ということです。

 

都会のごちゃごちゃした感じもたまにはいいかなと思ったりしますが、やはり毎日だと疲れますし、色々情報が多すぎる気もします。

 

このあたりは好みに合わせて選んでいけばいいと思いますが、そういった選択肢を作れるのも、自分で稼げることの恩恵だと思うので、ぜひまずは行動に移してインターネットで稼げることを体感してもらえればなと思います。

  

失敗して修正して進むことも大切ですし、リスクヘッジして意味不明な失敗を防ぐことも大切だなと感じます。僕は遠回りをしてきた感が否めないので、同じ失敗はしてほしくないなと思い、初心者が迷わず進めて稼げる方法をまとめています。

初心者でも稼げる転売で稼いでみる
転売ビジネスとは。初心者が稼ぐ具体的なステップ完全解剖

クラウドワークスでライティングの仕事を探してみる
クラウドワークスで仕事を探してみる

 

 

また、脱サラした軌跡をすべてまとめました。より詳しく何をして生計を立てているのか、無料で公開しています。現在は10000人近くが購読してくれているのでよかったらチェックしてみてください。

 

 
⇒ 10000名近くが受け取った無料講義で稼いでみる(※期間限定)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。