転売ビジネスとは。初心者が稼ぐための具体的なステップ完全解剖

 

転売がちょっと気になる人

転売って稼げるの?なんか色々面倒じゃない?初心者は何からはじめて、おすすめの商品は何でしょうか?

 

こういった悩みを解決します。

 

今回は

初心者が知っておくべき転売の知識と
扱うべき商品などについてまとめ。

ネットビジネスをこれから始める際につまづかずスタートを切ってもらえるはずですのでぜひ最後までご覧いただければと思います!

転売ビジネスとは?

商品を仕入れて、販売する。

その時の価格の差を得るビジネスを言います。

・安く仕入れて相場で売る
・安く仕入れて高値で売る
・相場で仕入れて高値で売る

 

例えばフリマで購入したものが不要になって売ったら思わぬ金額になってしまった、なんてことをしっかり計画的にやるわけですね笑

ではなぜ転売ビジネスがおすすめなのか、初心者にとって始めるべき副業なのか

についてここからご説明していきたいと思います。

転売ビジネスのメリット

 

メリットの後にデメリットもお伝えするのでどちらもしっかり把握されてからスタートしていただければと思います。

ではいきます。

稼ぐスピードが速い

副業を代表する転売、その他アフィリエイトなどと比べても、稼ぐまでのスピードがけた違いに速いです。

 

ブログやってみた人

ブログやってみたけど稼げないし辞めました

 

アフィリエイトはブログ更新であったり、ジャンルの選定など更新が欠かせず、数か月早くても半年かかるなんてことはザラです。

 

というか半年間無収入で諦める人、めちゃくちゃ多いですからね。

ですが転売であれば初月から稼ぐことが可能。

 

初心者なら実際にネットで稼げるんだと、それを実感することは大事ですし、頑張っても全く成果が出ない数か月に耐えることはまあかなりハードですし。

 

なのでまずは転売でしっかり利益を速く出す、というのが重要なんですね。

低資金で始められる

 

本来新しく何かのビジネスを始めようと思えば物にもよりますが、やはりお金がかかります。

安くても数十万円、普通に考えて数百万。

 

回復させるのに数年かかったりといばらの道です(それが普通ですけど)

でも転売ビジネスは5万円もあると十分に始められます。

数万円で大丈夫ですし、準備にも時間がかかりにくいです。

集客をする必要がない

ちょっと難しいかもですが、これも大事です。

 

例えばヤフオク、amazon、メルカリ、などなどこれらのメディアは出品する人や商品を買いたい人などたくさんが集まってきています。

 

本来お店をするのであれば集客が一番大変とも言えて、お客さんがいないから商売がうまくいかない、なんてことがザラなわけですが、今回のネットを使った転売は自動的にお客さんが集まってきてくれているので商品を出すだけで、多くの人が見ます。

 

転売やりたい人

お客さんは、ヤフーとかメルカリが集めてくれてるわけですよね!

 

たくさんの人が見ている、というのは商品の値段も相場まで上がることを意味しますし、いきなり1円で売れてしまう、なんてこともまずありません。

 

見てくれる人が自動で集まってくる、つまり集客しなくていい商品を出すだけ、これが圧倒的な転売のメリットです。

在宅でできる

これもかなりのメリットです、忙しい人にはありがたいですよね。

 

仕入れもネットでできますし、配送業者さんと契約すれば
売れた商品の集荷も行ってくれます。

 

転売やりたい人

通勤時間にもリサーチしたり、商品説明できそうです!

 

家に居ながらにしてすべての作業が完結するのは転売ビジネスのメリットですね。

逆に、忙しい、が言い訳にしづらいかも?

即金性が高い

 

即金性、これはつまり手元にお金が来るスピードです。

 

その他の、アフィリエイトやネットビジネスを代表するビジネスは基本的に即金性が低いです。

報酬が振り込まれるまで2ヶ月、なんて言うのはザラですね。

 

ですが転売。

やはり素晴らしいですね。売れてから入金されて数日、で手元にお金が来ます。

それをまた仕入れに回すこともできるし回転率を高めてビジネスができるので
拡大のスピードも速くなります。

次のステップにつなげられる

 

転売で安定して月10~30万円を稼げるようになればその方法をコンサル募集という形で情報発信して行く事ができます。

多くの人が月数百万円を稼いでいる方法ですね。

 

ちょっと上級者への階段ですね。

ただもちろんただ発信すればいいのではなく、コミュニティの方向性や理想の目指すべき世界などそのコンサルを受けることで転売以外にもどういった参加する意味があるのか、などを盛り込むといいです。

 

誰にもまねできない企画、コミュニティにしていくことでコアなファンを作って行く事ができます。

なのでしっかり工夫して独自コミュニティを作って行きましょう。

 

おすすめとしては、

ブログ、SNS、YouTube、メルマガ、など自分の発信をしていくことです。

長く稼ぎ続けられる

僕が参入したのは2011年とかですがそれでも2020年も稼げています、
コンサル生もそうですね。

稼ぎ出すスピードが速い、稼ぎ続けられる、参入障壁が低い、再現性高い。

かなりおすすめです。

後発組でも大丈夫

ということでこちらもメリットですね。

 

参入する時期に関係なく、今年も稼げていますので
しっかり行動することで月10万円を突破して行く事が可能です。

再現性が高い

特段、とびぬけたスキルが必要というわけでもなく、再現性が高いのでハードルが非常に低いです。

 

なので初心者にこそオススメですしこれからネットビジネスを始めて、月10万円をまず稼ぎたい場合にもってこいです。

といってもやらない人が多いので、そこもまたメリットですね。

それは上記のメリットをご覧いただいて感じてもらえたかと思います。

転売ビジネスのデメリット

 

いいところばかりではなくしっかりとデメリットも把握してやっていきましょう。

こういうところを見て見ぬ振りする人は後々痛い目を見ますし、稼げない傾向が強いです。

赤字のリスク

転売がちょっと気になる人

でも転売って赤字は大丈夫なのですか?

当然仕入れをするわけなので赤字のリスクがあります。

 

なので最初は利益を出しまくるというよりは、不用品を売りつつ流れをつかむ。利益を出すというよりはプラスマイナスゼロくらいで慣れていく。

 

この辺りも大切ですね。

 

ちなみに、赤字のリスクを抑えた無在庫転売もご紹介していますので無料メール講義【脱サラフリーダム】よりご覧ください。下記参照

 

経験としては赤字は必要なのでリスクの許容の範囲内でやっていきましょう。

 

赤字経験がない、という人は今まで見たことがないですね。

当然僕もあります💦

 

その経験を生かして仕入れをしていくことで何倍何十倍になって帰ってくるので糧としてやっていきましょう。ただし無理は禁物!

作業、労働である

転売は、やはり仕入れから出品までは自分で行う必要があります。

 

外注をすれば話は別ですが基本的には肉体労働ですよね。

なので利益率を高めても限界はやってきます。

 

僕がオススメしてるカメラ転売であれば個人で誰も雇わずにやるのであれば月100万円くらいが限界かなと思います。

 

それでもかなりすごいですけどね、現実的にまず10万円を目標にまずやっていくのが良いです。

 

その後は誰かにやらせたり、情報発信に移ったり転売のスキルをお伝えするポジションに移っていくのがいいですね。

稼ぐことができてくれば、時間をお金に換えるのではなく、時間を自由にしながら稼ぐ方法を実践すべきです。

転売ビジネスで扱うべきおすすめの商品

 

車部品やブランド品など実際にやってきましたが数年前から実践していて今年でも成果を出し続けているのは【カメラ】の転売ビジネスです。

こちらは絶対チェックしておいてくださいね。

転売ビジネスでおすすめ商品、初心者でも稼げる方法まとめ

 

ポイントとしては

・相場が固い(値崩れの可能性が非常に低い)
・需要が一定にある
・数年間(5年以上)実績者を出し続けることができている
・そこまで保管場所に困らないサイズ

ということです。

 

オススメの理由として、やはり現状コンサル生が稼いでいる、というのが自分の中では一番確信を持てるところです。

 

古いレンズ、新しいレンズ、古いカメラ、新しいカメラ、マニア層が好きだったり初心者が買いやすいものなど。

スマホで便利になった現在でもやはりカメラで撮りたい、と考える人も多く一眼レフやフィルムカメラなどマニアもいます。

 

そういった幅広い層が需要を一定に保っているので8年以上見てきていますが、しっかりと利益を出せます。

 

もちろん最初はわからないことがたくさんあると思うので
1つずつ丁寧にご説明していきますのでご安心くださいね!

転売ビジネスを始めるにあたって

転売がちょっと気になる人

でも実際転売ビジネスを始めるにあたって、具体的に何から始めていけばいいのでしょうか?

 

やる気があってもその手順がわからなければ行動できないと思いますので
ここでは具体的な行動についてご説明してきます。

ヤフオクに登録する

まず、転売をすすめていく上でヤフオク、を頻繁に使っていきます。

仕入れも出品もこちらでやっていきますので登録作業を済ませていきましょう。

 

  • どういったものを仕入れるべきなのか?
  • 仕入れるべき値段はいくらなのか?

 

などリサーチをしていく必要があり、その際に欠かせないのが【オークファン】というものです。

 

オークファンに商品を入れると、過去、何円で、どういう状態の商品が売れたのか?等が手に取るようにわかります。

 

ここでしっかり調べたうえで商品をヤフオクにて落札していきます。

 

ヤフオクで仕入れた商品をヤフオクで売っても利益は出ます。事実僕もほぼヤフオクしか使ってません、9割以上はヤフオク仕入れです。

 

タイトル、説明、写真、ここを丁寧に仕上げて行く事で
商品の値段は上がります、利益が出るんですね。

カメラ転売、ヤフオク仕入れのやり方と注意点、コツについて

カメラ転売初心者のためのおすすめネット仕入れとオフライン仕入れ先

 

仕入れたカメラは検品して出品作業へと移っていきます、コチラからその流れを確認して見てください。

カメラ転売の検品方法と注意点まとめ

ヤフオクに商品を出品する方法、転売や不用品販売のやり方など

 

↑でも触れていますが、最初は出品の流れ等を確認するためにもまず不用品を売ってみることをお勧めいたします。

 

いきなり仕入れた商品で流れを把握するのもいいですが、やはりリスクをなくすためにも不用品でやって見るのがイイですね。

転売ビジネスで稼いだコンサル生

 

論より証拠、ではこちらから実績者についてご覧ください。

コンサル生から頂いた、感謝の声をまとめました

 

早い人であれば初月、3ヶ月以内に多くのコンサル生が達成していってるので、もちろん作業はやらないといけないですが1日1時間でも達成できるんですね。

 

僕の知り合いも高校時代に【転売】を知ってガンガンやっていました、大学時代も。

 

僕は社会人になってから気が付きましたが、もっと早く知っていればと後悔しても遅いですね。

なので知ったときに始めるのがイイです。

転売ビジネスで稼げない人の特徴

 

たくさんのコンサル生を見てきて感じたことがあります、それは稼げない人も稼げる人も共通点があるということ。

 

実際自分でも転売をやってみて、実際コンサル生にも稼いでもらってこの2つの立場を経験したからこそ語れることもあると思いますので、お伝えさせていただきます。

行動力不足

これでほぼほぼの問題は解決します。

インプット不足アウトプット不足、ですね。

 

なぜなら転売のビジネスモデルは再現性が高く初心者でも始めやすいビジネス、ということでした。

 

なので着実に進めて行けば稼いで行ける可能性は非常に高いんですね。

 

結果がでないということは、単純に作業量が足りてない可能性が高いのでまず最も基本的なことですがここを見直していきましょう。

 

リサーチ数を増やす、仕入れ数を増やす、出品量を増やす、シンプルに量を増やしていくことで解決されるかと思います。

スキルの確認不足

転売は仕入れから出品まで作業の工程がいくつかあります。

 

その各工程がそれぞれ上手くこなせるようになればなるほど利益は出やすくなっていきます。

 

ですが、仕入れスキルが非常に高くても出品スキルが一切なければ、商品を売ることができないし、商品説明なども具体的に書けません。

 

なので落札されない、されても安くで買いたたかれてしまうなど利益が出ない原因となるわけですね。

 

ということで、最初は価格帯の低い商品を仕入れて練習し各工程のレベルをスキルと共にあげていきましょう。

 

せっかく高く売れるのに、何か1つスキルが欠落してると利益が0になる事もあるので非常にもったいないです。

転売ビジネスまとめ

ということでご覧いただきありがとうございました。

 

転売ビジネスのメリットデメリットを両者とも理解することでビジネスが見え、それを補完するための行動もわかってきます。

 

メリットだけ見てしまうのはやはり危険ですし、そんなビジネスは正直どこ探してもなかなか見当たりません。あっても誰かがやってます。そんなもんです。

初心者こそまずはリスクを抑えて、着実に利益を伸ばしていきましょう。

 

その後労働から解放されるために仕組み化を行っていったり、コンサルティング、マーケティング、コピーライティングといったスキルを伸ばして情報発信へとつなげて行く事だってできます。

 

副業で20万円コンスタントに稼ぎ続けるのもかなりおすすめです。

 

初心者が具体的に転売で稼いでいくために、さらに詳しくこちらで語ってますので、ぜひ無料講義もチェックしてみてください。

 

👉こちらからどうぞ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA